ステキな紋所(もんどころ)

ステキな紋所(もんどころ)

気功と整体を使いこなす人の談話です。

当院は、整体院と言うことで日々、様々な患者さんが来院しています。

 

最近、面白い実験をしていまして…

 

 

例えば、銀製品の指輪やピアスといった装飾品を付けていますと、銀はもともと体には合わないものなので、身につけていた銀製品を外してもらうだけでも、筋肉が柔らかくなったり、場合によっては、首や肩の痛みが取れたりすることもあります。

 

 

それだけ、身につけているもので体に大きな変化を与えることもあるので、結構、あなどれないです。

 

 

たぶん、あなたが今みているスマホも、画面からブルーライトが出ていて…、と、なってきますと体に悪い影響を与えてるものになってしまいます。

 

 

実際に、スマホでも、先ほどの銀製品でも、身につけているときと外している時とで、筋肉の動きの検査をしますと、身につけていないときの方が動きが良くなります。

 

 

しかし、これが例えば、銀製品を身につけていることで、美しさが増してあなたをより一層魅力的にしているものだ、とか、スマホのお陰で大好きなゲームがいつでも楽しめるとか、自分にとってのメリットを強めて意識して身につけると…

 

 

 

結果は、もうお分かりだと思います。

 

 

体に合わないものだとしても、それを身につけたほうが体が楽になってしまうんですね。

 

 

一般的に体には良くないものだとしても、それが、あなたの心を満たすものだと、捉え方を変えただけで、悪いはずのものが良くなってしまいます。

 

 

こうやって、あなたの気持ち次第で、多くのものが良くも悪くもなってしまうものなんですね。

 

 

心が大事です。

 

 

そういったことで、最近、ニュースをみていまして、色々と思うことがあるかと思います。

 

さすがに、人それぞれ捉え方が違いますので、行動制限といってもどこからどこまでがセーフとかわかりませんが、悪影響を受けてしまいますとそれだけお体に反応します。

 

 

こんな時だからこそ、自分にとってのメリットをみつけて、心が満たされることをやってあげてくださいね。

 

 

お体が辛いようでしたらお気軽にご相談ください。

埼玉県さいたま市浦和区 スーパー整体院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

 

 

 

当院は、整体院と言うことで日々、様々な患者さんが来院いたします。

 

治療をして、そのあとは楽になったから、今度は悪くならないようにと、予防のために運動をしたら、また、悪くなっちゃった…

そんなことがあったりしませんか?

 

 

たとえ、治療で痛みが楽になったとしても、ある意味、数日間は病み上がりみたいなものなので、あまり負担をかけてしまうと、また、悪くなってしまう事はわかってはいるけれども、ついつい、運動を始めてみるとやりすぎてしまう・・・

 

 

そのような事が、結構、多いです。

 

 

なかなか、その加減が難しいところではありますが、どうしても、やりすぎてしまう場合は、気持ちとして、あせりとか、恐怖心があって、その気持ちに掻き立てられて、ついついやりすぎてしまう傾向があります。

 

 

『また、悪くなりたくない!』

 

 

との、熱い気持ちです。

 

 

その気持ちは、症状が辛かった人ほどその意識はとても高くて、努力を惜しまないから、それは素晴らしい事ではあります。

 

ただ、これってとても微妙な事ではありますが、実際には、体は良くなっているのに、『悪くなったら、また…』との前提で、頑張るとなると、これは、『また同じ目にあいたくない・・・』との、恐怖心から沸き起こっているので、無意識に体に緊張感が走っています。

 

 

例えば、学校の勉強に置き換えてみますと、テストの点数が悪かったのが良くなった時に、

 

『また、成績が悪くなったら嫌だなぁ~』

 

と思って、また、悪くならないように勉強をするのと、

 

『やればできるんだ!もっと、良くなることができるかも!』

 

と思って、勉強するのとでは、気持ちもそうですが、体の反応としてして出てくる緊張感も違ってきます。

 

 

なので、もしも、治療院とかに行って、良くなった時に、予防のために何かを始めるようでしたら、痛みで苦しんでいた過去の事なんかよりも、今は痛みなく楽に動けることに喜びを感じながら運動を行うことで、まったく結果が違ってくると思いますよ。

 

 

まぁ、その方が楽しいと思いますので、体が良くなった時には健康を謳歌してほしいです。

 

 

 

 

お体が辛いようでしたらお気軽にご相談ください。

埼玉県さいたま市浦和区 スーパー整体院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

 

 

 

当院は、整体院と言うことで、日々、様々な患者さんが来院いたします。

 

とにかく、呼吸が苦しいとか、浅いとか、呼吸がしづらいと言った事をお話しする人が多いです。

 

「生きていく事が息苦しいのですね…。」

 

そう聞けば

 

「そうなんです!(笑)」

 

と、冗談で答えてくれる人も多いのですが、、、

 

 

原因は、姿勢だったり、マスクの影響だったり、色々と考えられますが、根本的にはストレスがほとんどだと思います。

 

 

だいたい、好きなことや、楽しい事、やりたいことが出来ていたら、無理がないので、病的なものでなければ呼吸が苦しくなることなんて、まず無いかと思います。

 

 

しかしながら、呼吸は苦しくても、、実際にストレスを感じているとは思っていない人もいまして、そのような人に、

 

「お仕事楽しんでいますか?今の生活って嬉しいですか?」

 

そんなことを聞いたりしますと、

 

 

「そこまでではないけれども、でも、嫌いでもないかな…。」

 

 

みたいな、感じの方が多いです。さらに突っ込んで、

 

 

「嫌いでもないけど、好きになれないのは、我慢している事や無理している事があったりするからですか?」

 

 

なんて聞いてみますと、何かしらあったりするものだから、そこで、ハッ!と気が付いて、自分で息苦しくなっている原因をみつける人もいます。

 

 

とにかく、我慢が多くなると、呼吸が浅くなります。

 

そして、いつの間にか苦しいと感じたり、体の緊張感から肋骨や横隔膜(おうかくまく)という呼吸をするために必要な部位が硬くなって、呼吸がやりづらい体になってしまう事もあります。

 

 

あなたは呼吸が苦しいと感じたことはありませんか?

 

もしかしたら、今の生活で我慢や無理をしているようでしたら、我慢はいづれ爆発します。今のうちに肩の力が抜けるような環境にかえたり、実際に肩の力を抜いてもらいに、整体を受けるのも良いと思いますよ。

 

 

 

お体が辛いようでしたらお気軽にご相談ください。

埼玉県さいたま市浦和区 スーパー整体院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.