ステキな紋所(もんどころ)

ステキな紋所(もんどころ)

気功と整体を使いこなす人の談話です。

当院は、整体院ということで

日々、様々な患者さんが来院いたします。

 

9月に入りましたね!

 

9月と言ったら台風シーズンですが、

そんな、台風とかお天気の影響で

体の調子が悪くなったりしませんか?

 

 

いわゆる気圧の影響ってやつですね。

 

どうして、お天気によって

具合が悪くなってしまうのか?

 

それは、例えば

気圧が1ヘクトパスカル低くなると

海面が1センチ上がる…

そんな現象が起こります。

 

正直、1ヘクトパスカルって

どんな感じなのかわかりませんが(^^;)

 

人間の体は大体60%は水分なので

海面と同じように気圧によって

何らかの影響は受けてしまうんですね。

 

 

そして、気圧の変化を感知する

センサーの役割が耳にあって、

そこにはリンパ液という水分があります。

 

その流れが気圧の影響でおかしくなると、

脳や自律神経の働きが狂ってしまい

頭痛やら倦怠感、むくみなど

体の不調が出てしまう事があります。

 

 

今回の台風は、

こちら(関東)まで来ませんでしたが、

それでも影響を感じませんでしたか?

 

 

気圧の変化って、

台風とか3000キロ離れていても

微細な気圧の変動がさざ波のように

押し寄せて来るそうです…。

 

 

そうなると、敏感な人は

台風が発生するたびに

結構、体調が悪くなることが

あるかと思います。

 

 

よく、9月になると季節の変わり目で

いつもこの月は具合が悪くなると

言う人は患者さんでも多いです。

 

 

それって、もしかしたら

この気圧の影響かも知れないですね…。

 

どこかで台風が出来るたびに、

3000キロ離れていても、

とんできますからね(^^;)

 

 

そいう理由から、

お天気による体の不調が

出てしまうようなときには

耳を摘まんで、グルグル回す…

 

といった、

セルフケアがお勧めなんですね。

 

気圧のセンサーとなっている

耳にあるリンパ液の流れが

悪くならないように、

グルグル回して刺激をするのです。

 

 

ここぞとばかりに

耳の穴を掃除しても意味は無いんですね。

 

 

もちろん、体を調整しておくことで

体の水分やリンパの流れを

良くしておけば影響は減ります。

 

特に、気圧の変化を受けやすい人は

首の骨が耳に近い、1番と2番目に

歪みがある人がほとんどです。

 

お天気の影響がなくても普段から

頭痛もちや自律神経の悩みが強い人も

首がずれている事がほとんどなので、

 

 

9月は首を大事にして

過ごされるとよろしいかと思います。

 

 

お体が辛いようでしたらお気軽にご相談ください。

埼玉県さいたま市浦和区 スーパー整体院

当院は、整体院ということで日々、

様々な患者さんが来院いたします。

 

「外ではマスクを外しましょう。」

 

と、テレビで言っているにもかかわらず

皆さんこの暑い中、マスクを着けて

歩いている人が凄く多いですね。

 

私はまるで高地トレーニングみたいで

酸欠で息苦しくてダメですね。(^^;)

 

コロナよりも熱中症で皆さんが

やられてしまうのでは…

と思えて心配になったりします。

 

熱中症にならないように

お水を飲むのは当たり前ですが、

水分補給と共に、お塩も補給してますか?

 

汗を舐めるとしょっぱいのは、

体の塩分も一緒に出ているからなんですね。

 

だから、お水だけ飲んでいても、

お塩も取らないと、熱中症の予防としては

効果が十分でない事は知られているようで

実は、あまり知られていなかったりします。

 

 

汗をかくと塩分も出てしまうので

お水だけ飲んでいても、

ドンドン血液の塩分ばかりが抜けてしまうから

血液の塩分濃度が薄くなってしまいます。

 

そうなると体は

血液の塩分濃度を保つために、

今度は汗をかかなくなってしまうですね。

 

そうすると、お水を飲んでいても

暑さで調子の悪さが目立ってきます。

 

だから、お塩も一緒に取らないと

ダメなんですね。

 

それなのに塩分よりも、

スポーツドリンクのような糖分が多いと

これは疲れやすくなってしまいます。

 

だから、塩が大事なんですね。

 

健康のためには減塩と言われておりますが、

出血多量で輸血が必要な状態のときには

大量の塩水を飲めば大丈夫というぐらい、

実は、人間の体にはお塩が多く必要なんですね。

 

 

とはいっても、

精製されたお塩はダメなんです。

 

昔ながらの海水からとって

きちんとミネラルが入ってないと、

吸収がきちんとされないから、

 

こういったことで、

お塩が害になったり有効だったりと

変わってしまうから面倒といいますか、

きちんと調べないといけないんですね。

 

 

なので、

きちんとお塩も取りつつ

整体で体を整えて、

きちんと体の血液循環を良くすることで

まだまだ、暑さが続く日々も今まで以上に

楽に過ごせるようになれると思います。

 

 

お体が辛いようでしたらお気軽にご相談ください。

埼玉県さいたま市浦和区 スーパー整体院

 

 

当院は、整体院ということで日々、

様々な患者さんが来院いたします。

 

 

首が痛い、腰が痛いと

体の痛みを訴えるとともに

 

胃の調子が悪いとか

食欲が出ないとか、

 

自律神経の不調も一緒に

訴える人が多いです。

 

 

これだけお天気が強烈ですと

冷房とか、食事が偏ったり、

コロナのストレスがあったりで

自律神経もおかしくなりやすいですよね。

 

 

あなたも、お腹の調子は今ひとつだし

体は痛いし、首肩はコルしで・・・

 

その様な不調がありませんか?

 

内臓が疲れて、お腹から

体が傾いてしまっていると

 

その影響で首肩や腰の

筋肉の緊張感が取れなくて

痛みがなかなか治らなく

なっている人が多いです。

 

その様な時は、

内臓に影響を与えている

背骨のゆがみを整えると

 

お腹のからの傾きが取れて、

首や肩、腰の筋肉の緊張が抜けて

急に柔らかくなることはよくあります。

 

 

マッサージとかで、首、肩、腰などの

痛みがなかなか治らない場合は、

内臓関連の背骨のゆがみがあるも…。

 

 

お腹の調子が今ひとつだったり

食欲が出ない、体がだるい、

足が重い、むくむなどの症状があって、

首肩、腰の痛みがしつこいようなら

すぐにゆがみ整えたら楽だと思います。

 

 

癖になってしまうと、整えても

すぐにゆがみがぶり返して

慢性的になりやすいので

そうらないよう注意が必要ですね。

 

 

特にコロナ禍では、外出を控えて

体がもう限界となってから

来る人が多いので、

 

感染の事を考えたら、

肉体が痛みや不調がひどく出るぐらい

体が弱ってから外出するよりも

 

まだ、大丈夫なんだけど…

ぐらいの余裕があるぐらいの方が

免疫力は高い状態だと思います。

 

 

そもそも、ウイルスと言っても

インフルエンザだと

一週間で200万人感染して

ワンシーズンだけで1万人は

お亡くなりになりましたので、

 

それと比べてしまうと被害としては

もうインフルエンザ以下なんですね。

 

これは2000年以降のデータなので

インフルエンザの特効薬タミフルとか

あってもこの数字なので、

 

そうなると、もうコロナは

そこまで警戒するウイルスでは

無いかと思われます…。

 

だから、ヨーロッパやアメリカなどは

もうただの風邪扱いだから、

ほとんどマスクをしていないですね。

 

外出を警戒するよりも、

体の不調を我慢している方が

体にとっては良くないかと思いますが

あなたはどのように思われますか?

 

 

お体が辛いようでしたらお気軽にご相談ください。

埼玉県さいたま市浦和区 スーパー整体院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.