田町で働く社長のブログ

夢とロマンとビジョンと使命感を語れなければ

経営者ではない!

そんなことを日々思うベンチャー経営者のブログです



Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

しばし、お別れです。

さとまるですスマイルくん



ブログを簡素化して早2ヶ月・・・。



とうとうこのブログを止める気持ちが強くなってきました。



そもそも社内への情報発信と考えて2005年5月17日に始めたのですが、



現在社内への情報発信は社内への全体メールにて毎日行っていますし、



自分の仕事の中身が変わってきていて、情報発信自体が仕事になって



きている今、ブログでの開示はなかなか難しくなってきました。



また、ちょっとした大人の事情で、公への情報発信が難しくなってきた



というのも理由としてあります。



数千人の読者の方々いる中で、本当に身勝手な話なのですが、



あるタイミングまでこのブログを休刊しようと思います。



多分どうしてブログを止めたのかという一番の理由は、数年後に皆様に



お知らせする事になると思います。



このブログにはいろんな思い出があります。



辛い時も、楽しい時も、嬉しい時も、心が少し病んでいるときも、



このブログを綴る事で自分の心の整理をするという作用もありましたし、



時には自分の思いを書きすぎて、関係各所の方々にいろんなご迷惑や



ご心配をかけたこともあります。



そんな中で、登録読者数1186人、最高一日あたりのPV24000ヒットまで



ご支援頂いたのは、何より一度でもこのサイトに訪問して頂いた読者の



皆様のおかげだと心から感謝しています。



自分自身の人生、あと30年くらいはあると思いますが、必ず今と違う形で



数年後皆様とお会いする日が来ると思います。



その時はまた新しい「さとまる」をお見せできると思いますので宜しく



お願い致します。



最後に、



今までご愛読頂いた皆様、特に一番応援してくれた家族、



グループのスタッフ、ステークホルダーの皆様、本当にありがとう



ございました。



感謝の気持ちをここに書くことは軽薄すぎて言葉が見つかりません。



この感謝の気持ちは、数年後、必ずお見せいたします。



ではその時まで、しばし、ごきげんよう。



2012年11月29日



株式会社 エージェント

株式会社 CONCEPT


代表取締役兼CEO 一戸 敏(さとまる)

くだらない常識を変えるにはどうしたらいいんだろう・・・。

さとまるですスマイルくん



赤のHollisterのセーター、True Religionのジーンズ、ワークブーツに



M1951のフィールドジャケット身に纏い田町に出勤しています。



昨日は一日スーツにネクタイで、自分らしさを失っていましたが、



今日は着ているものすべてが自分らしいものなので、肩の力を抜いて



PC向かっているって感じです。



人の気持ちなんて、装いや持ち物、髪型で、くだらないほど変わってしまう



ものだと自分自身はいつも思います。



お客様にさえ不快な気持ちを与えないなら、うちのグループも全員スーツ



禁止・・・みたいな社則を作りたいなぁ・・・なんてことを思うのですが、



無理なんでしょうね、ハワイじゃあるまいし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・にひひ



しつこいようですが、さとまるはネクタイをして仕事をするという事に



かなり違和感を持っています。



肩は凝るし、アクティブに動けないし、同じ紐みたいなものを首から



ぶら下げて滑稽だし。



こういうことを言うと「社会常識が無い」とか「ルールを遵守できない奴だ」



とか言われるんだけど、そもそものスーツを着たりネクタイをしたりすることの



本質は「相手に不快感を与えないようにする」ことが目的なんだと思う。



だから相手に不快感を与えず、常識の範囲ならの服装なら、仕事の時も



どんな服装でもいいんじゃないのって思う。



特に金融業・・・。



紺のスーツが常識だとか、派手なネクタイはしちゃダメだとか・・・。



ホントくだらないわ、日本の常識って・・・。



ま、そんな訳で、日本のくだらない世の中の常識と今日も一日戦おうと



思います。




最近の中で一番の推薦図書。

さとまるですスマイルくん



グループ会社CONCEPTのデスクより更新しています。



今日は最近は最近になった本をご紹介。



必ず「頭角を現す社員」45のルール: 仕事にもっとハングリーになれ/三笠書房
¥1,365
Amazon.co.jp

この本、なかなか的をえています。



最近の若手を見ていると、なんか根性論をバカにしているような



者もいる気がするのですが、この本は何故根性論が必要なのかということを



論理的に解釈してあります。



もちろん根性論だけじゃなく、仕事に対しての心構え、向き合い方なだが



簡単な言葉で解説してあります。



まだ全部を読んでいないのですが、もし全部を読んでみて良いようなら



全社員に配ってもいいかなぁとも考えています。



ま、とにかく社長自身も根性出して年末まで走ろうと思います。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>