SNSと企業の失敗~SNSと企業価値~ | 世界と明日を繋ぐ~社労士の日本再建計画~

世界と明日を繋ぐ~社労士の日本再建計画~

世界経済と社会保険労務士の使命。
これからの社会に必要とされる人材とは。
経営の本質に迫る。


テーマ:
マニキュア臭い部屋からこんにちは(`ロ´;)

嫁が滅多に塗らないマニキュアを塗っていますあせるあせる

さて、今回はSNSについてですが、皆さんはSNSをどう使っていますか!?

近時、企業HPを訪れるとその会社のブログがリンクされているのを見ることも増えてきました。

対外的にはブログってとても便利ですよねニコニコ音譜

どんな会社か印象を与えることもできますし私は否定はしません。

しかし、対内的にはどうでしょうかはてなマーク

社長が一人で頑張ってブログを書いている会社。社員順番にブログをかいている会社。

実は、対内的には全く興味も有用性もないドンッというのが現実ではないでしょうか?(`ロ´;)あせるあせる

私もそうでした。私もこのブログを書く前は社内のブログになんてまったく興味もありませんでしたねニコニコ汗

書きたいこと書けないというのが本音でしょうかあせるあせる

現代社会は「言いたいことが言えない社会」なのです。

タテ社会とヨコ社会のギャップ。

要するに、これからはSNSを経営に有効に活用しなければならないということが言いたいわけですが。

そうです。コミュニケーションですチューリップ赤チューリップ紫チューリップピンク

コミュニケーションこそが企業活性化に一番必要なものです。

管理職研修やマネジメント研修でそのような事を言われたことありませんかはてなマーク

強みを活かす経営。

そうです。ドラッカーですね。

しかし、社員のキラキラ強みキラキラを知っている管理職って一体どのくらいいるでしょうかはてなマーク

恐らく、管理職全体の内、非常に少ない割合ではないでしょうはてなマーク

今こそ、SNSを使い、社員と情報を共有するという経営スタイルが求められているのではないでしょうかはてなマーク

私は以前登録していたfacebookが代表に見つかり大恥かきました・・・叫びあせるあせる


しかし、書きたいことを書けない環境、言いたいことを言えない環境が問題であってそれ自体、会社には改善の余地があるということですグッド!

我々社労士にも、その情報を共有する必要があるのではないかはてなマーク

日本の古臭い雇用社会を変えるのはこのSNSではないでしょうか晴れ晴れ

日本の経営者、管理職の方、我々社労士はSNSの活用の仕方を今一度考えたほうがいいかもしれません(・ω・`=)ゞ





Android携帯からの投稿フェイスブック時代のオープン企業戦略/シャーリーン・リー

¥2,520
Amazon.co.jp

「ワンピース世代」の反乱、「ガンダム世代」の憂鬱/鈴木貴博

¥1,470
Amazon.co.jp

慶一郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス