通信制高校からの医学部進学のための勉強法③【天王寺 通信制高校から医学部合格】 | 【天王寺】通信制高校からの医学部進学

【天王寺】通信制高校からの医学部進学

天王寺で通信制高校行きながら難関大学進学を目指すネクサス高等学院です。
映像授業でインプットを4倍速で行い、プロ講師と現役医学部生たちが理解の確認、知識の定着をサポートします。
医学部や阪大・京大・大阪市立大・神戸大行きたいあなたへ。


テーマ:

通信制高校サポート校ネクサス大阪高等学院 天王寺駅前校の内田です。

 

今日は、勉強法その③について。

 

医学部を目指す、といっても学ぶべき順序があります。

つまり、小⇒中⇒高と勉強を積み上げていくべきところ、

高校生だからといって高校の勉強ばかりやり、

小⇒中を疎かにすると成績は伸び悩みます。

 

『はじめから丁寧に』系の本を使ったとしても、

下の学年の勉強を埋められるわけではありません。

 

だから、医学部合格するためには、何年生であれ、

不安がある学年まで戻ってやるほうが成績の伸びが違います。

ここは我慢が必要です。

 

国語は小学生に戻る覚悟だって必要です。

その場合の各科目で使うべき問題集などはこちらで指示しますので

あとはプライドを捨てて、淡々とやるべきことをやるのみです。

 

こうやって小・中の勉強を埋めると自信がついてきます。

中学時代に勉強が不得意だった、サボっててできなかった、

という後ろめたい気持ちを払しょくして、堂々と高校の勉強をするんです

 

だから、勉強ができないから、といって医学部を諦めないでほしいし、

医学部にいきたいという強い気持ちがあるなら、

通信制高校に入って、自分の時間をたくさん作って目指す、

という選択肢を考えてみてほしいです。

 

もちろん、甘くないです。医学部生が15人もいたらそれくらいの情報はあります。

私たちには、15人の医学部合格のお手本があるので、

ぜひたくさんの医学部生達に話を聞いて、医学部合格のリアルを知ってください。

 

 

 

ネクサス大阪高等学院 天王寺駅前校さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス