Mt.富士ヒルクライム2018「~黄金のたれ健在~」 | 今日もロードバイク日和。。。晴れ時々嫁

今日もロードバイク日和。。。晴れ時々嫁

2013年9月にロードバイクでポタリストになるも2015年3月に菰野ヒルクライムに出場をきっかけに山登りが好きになり、山頂からの景色を見るのが何よりものご褒美となった。


テーマ:

 

久しぶりに参加しました。

 

 

「Mt.富士ヒルクライム」

 

以前は2015年大会での出場でタイムは1:27:51でした。

 

 

今回の目標タイムは1時間23分。

 

単純に三年前より5分速ければいいかなと・・・・(;´∀`)

 

 

今年は三年前のマシーンと大きく違うのはホイールでA-クラスALX-440(重量1560g)から手組みホイール(重量1380g)へ変更。

 

本当は以前と同じ内容で挑んで自分の成長を確かめたかったのですが、

 

思うようなタイムが出なかった時の言い訳をしない為にあえて軽いホイールへスイッチしました。

 

あとはクランク長が170mm(50-34)から165mm(50-34)へ。

 

ステム長が100mmから110mmなどなど。

 

 

 

今回は2回目の富士ヒル挑戦って事もあり走り方を考えてきました。

 

スタートから4キロまでが平均勾配が一番きついので絶対に無理をしないで走り、

 

10km、15kmとペースを上げていって残り4キロを全開で走ろうと考えていました。

 

そして、ホイールを変えた償いとしてドラフティングは一切使用しないと決めてスタートしました。

 

 

 

スタート!!

 

4キロまでは心拍数も160いかないぐらいで走りました。(心拍MAX178です)

 

その後は160~165ぐらいで走りましたが、15kmぐらいから黄金のたれが・・・・・・。

 

脚、回らなっす。( ;∀;)

 

心拍は下がるし脚回らないしでダラダラ走ると最後の平坦区間へ突入。

 

もちろん列車にも乗らず一人で走ります。

 

平坦区間のMAXスピードは38km/h・・・・・遅いけどこれが限界でした。

 

 

 

アウター(50T)のまま最後の登りへ。

 

じわじわスピードが落ちていくもアウターで下ハン握り締めてもがく。

 

完全に失速したが声援に押されてアウターのままもう一度踏みなおしてゴール。

 

ゴールのときに「あ゛あ゛あ゛あ゛!!!」って思わず声が出てしまってちょっと恥ずかしかったです。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ~ 

 

 

ってことで2018年大会の結果は1:20:37でした。

 

ドラフティングも利用しないで走りきりました。

 

最初の目標だった83分をきれたのはホイールのお陰だと思っていますがどうせなら80分切りたかった!!!

 

 

富士ヒルの最大の目標でもあるシルバーリングまであと6分!!

 

 

なんとか2年以内にゲットできるように頑張る!!

 

 

 

スネイルロードさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス