2018年 消防訓練

テーマ:

 

先日、半年に一度の消防訓練を

本社・仙台支店で行いました。

 

今回は給湯室を火元と想定し、

消火器を用いて消火活動のシュミレーションを行いました。

 

 

 

非常ベルが鳴ると、社員たちは消火器や避難口の場所を再確認しながら素早く外へ避難します。

 

 

 

セキュリティ会社の方からご指導いただきながら

消火器の使い方について改めて勉強させていただきました。

 

 

 

先日東北地方では、最大震度4が観測された地震が

夜中に発生するなどしています。

どんな状況でも素早く適切な行動を取れるよう

・避難バッグの場所や中身の確認、

・避難場所の確認

を会社だけでなく、各家庭でも定期的に行いましょう!