ミュージカルは あまり 得意ではないのですが

 

なんと言っても、ブルー・バレンタインの ライアン・ゴズリングだもんね(*^▽^*)

なんか 好きなのよね~^^

 

で 内容は ジャズとダンスを時折 挟み

ありきたりの 二人の恋愛を描いていくのかとおもいきや

ラストは ワタシの好きな 「IF」の形で 終わる。。。

 

ワタシ・・・どちらかと言うと 変化球的な恋愛モノの方が好きなのでして・・・

 

このラストは 好きですね~(^O^)/

で もう一回 観たくなる映画でした^^

時間がないので 今回は 観ませんが

TV放送とかあったら また 録画しちゃうなぁ~

 

相変わらず ゴズリングさんは 素敵だなぁ~♪

 

そして タイトルの

ワタシが 物心ついてから(笑) 初めて好きになった

外国の俳優さんは

ロバート・レッドフォード様・・・もう 「様」ですよ(●´ω`●)ゞ

 

先日BSプレミアムで カレの「追憶」が 放送されていたので

これは 観たことがなかったので

いまさらですが 観ました^^

 

「The Way We Were」・・・これを聴くと

なんか こ~ね~

一瞬で 自分が 昔に戻っちゃうんですよ。

 

内容は すれ違っていく、愛してるけど

それでも 「(政治への関心)自分の生き方」を変えることができない女性と

別れることになるんだけど・・・

 

この最後のシーンで

ハベル(レッドフォード)は 別の女性と再婚

ケイティ(バーバラ・ストライサンド)も 別の男性と 再婚してる・・・って 話してんだけど

ケイティは 本当に 再婚してるのかなぁ~?って 思ってしまう。。。

なんか それは 嘘で 本当は 今でも ハベルが 好きで・・・って 思ってしまう。。。

 

でもって

 

やっぱ レッドフォード様は かっこいいなぁ~(≧∇≦)

ワタシが 10代の頃は

流れる金髪が 好きでしたわ

 

今は やっぱり 黒髪が 好きですけどね^^

 

ではでは^^