2019年最初のピカソプロジェクト鳳教室でした。

 

新年の特別カリキュラムとして本日は「お絵かきぞめ」をしました!

 

一般的な墨汁での書き初めではなくて、中国でうまれた縁起のいい文字である“花文字”のように文字と絵を足してカラフルに彩っていきます!

 

実際の花文字をみんなにみてもらって、イメージをつかんでもらいました。

文字にかかれている絵を探してもらいまいたよ。

冬休みに中国に遊びにいったお友達もいて、本場の花文字を見たんだとか!!なんとタイムリー!

 

 

今回使用するのはぺんてる株式会社のアートブラッシュという筆ペンです。

筆先がしっかりとつくられていて、ドンっと紙に強くあてても大丈夫!力を入れて太い線をかくこともできます。

さらに、紙の上で色を混ぜることもできて、みんなも実際に使って色んな線を練習しました。

 

そして、どういう文字を書くかも考えてもらってから、ピカソプロジェクトオリジナルの台紙にかいてみよう!


↓英語のつづりの間違いをイラストでカバーするナイスアイデア✨イノシシが「y」って言ってる!

お正月の楽しい感じを表したくて、Hは音符です♫



↓中国に行ったお友達は国旗をかいて教えてくれました!家族とイノシシの絵も、かわいい。

↓練習の時、色んな思いつく漢字をかいていて、その中からチョイスしたのがまさかの「呪」!!
字からイメージするイラストを何描こうかすごく考えて、そして細かいとこまで丁寧にかきました。
ほんとにホラー感がでていて、「こわいわー!」と言っていたら、はしっこにかわいいピカくんをおまけでかいてくれました!色までしっかり再現されてる!



 

筆ペンの色や書きごこちが楽しくて、あっという間の時間でした。


次回から新しいカリキュラムがスタート予定です。

2019年もよろしくお願いします!!