宝塚 宙組 ウエストサイドストーリー | sunshineのブログ

sunshineのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

宙組新トップ真風涼帆さんお披露目公演

ウエストサイドストーリーを観てきました。

 

実はあまり期待せずに行ったんです。

ウエストサイドストーリーでしょ、ゆりかちゃんダンスできたっけ?

って思いながら行きました。

 

感想は

宝塚じゃないよ。ブロードウエイだよ。

本当にいい意味でまったく裏切られました。

 

まずは新トップの真風さんについて

ビジュアルは現宝塚中でダントツトップだけど

今まで歌もダンスもあと一歩って思っていました。

それが、今回は歌で聴かせてくれました。

真風さんの声って低音ですが、ウエストサイドストーリーは男子の音域でそれが見事にピタリとはまっていました。

それからもともと持っている真風さんの優しい性格と今回の役のトニーがぴったりはまっていて

まったく適役です。

まどかちゃんとの絡みもいい感じで、二人は本当に愛し合ってるのではないかと思わせるところもあり

ベットシーンも萌えポイントでした。

 

お次は娘役トップとなった星風まどかちゃん

彼女は今までも、歌上手いし、ダンス上手いと思っていましたが

今回、晴れて娘役トップとなったことで、実力を遺憾なく発揮していると思います。

大人っぽい真風さんに対して少し若すぎじゃないかと懸念していまし他が、まったく問題なしです。

 

そして、今回花組より羽を背負ってやってきたキキちゃんこと、芹香斗亜ちゃん。

宙組ファンからすると、愛ちゃんを差し置いてなんでキキちゃんがやってくるのと思っていましたが

納得の二番手です。素晴らしいです。

影のある不良グループのリーダーを見事に演じています。

そして、キレキレのダンスでトップ真風さんがないところをうまく補完しています。

いいコンビだと思います。

 

続いて一番驚いたのが

和希そら。

今まで男役でしたが、今回初めて女役でプエルトリコ女のアニーターを演じたのです。

そらちゃんって、ダンスがうまくて、歌がうまくて好きだけど、背も低いし、お顔も綺麗だけど、インパクトに欠けるって思っていました。

今度のアニータ役はそらちゃんの可能性を大いに魅き出したんじゃあないかな。

何しろ、実はかなりスタイル抜群だったんです。彼女。

お胸も大きくて

普通のジェンヌさんなら、寄せて上げてる?って思ってしまうけど

彼女の手先から腕にかけて、肩へと繋がるラインであれは、本当の胸だなって思います。

胸二の腕は適度に締まりながらもムッチリとしていて、手首から先は細くてしなる腕

腰は限りなく細く、

時折見せる足も、ものすごく綺麗です。

特に膝から下のラインが美しい。

これぞ、プエルトリコ女の真骨頂といったラインです。

このままブロードウェイとかにでも出られそうなくらいでした。

そらちゃんやったね。ハマリ役

 

最後に

ずんちゃんもますますかっこよかったし

みんなみんなそれぞれが、似合っているいい役をもらってたと思います。

ダンスは今やダンスの宙組って言っていいと思います。

 

本当にいい意味で期待を裏切られました。

めちゃくちゃいいものを見せてもらいました。

 

今後期待大です

 

sunshineさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。