令和に寄せて | studio mozze

studio mozze

~カラダが変わると生き方が変わる~
鹿児島市にある隠れ家みたいなピラティスサロン。
しあわせであるためのメソッド。
脳からより体からがはやかったりします♪

ピラティスのプライベートレッスンのお店です。


テーマ:

スタジオmozzeの小川万梨子です。

今日も当店へようこそ音譜

 

新元号令和、あけましておめでとうございます。

謹んでお祝い申し上げます。

 

4月30日深夜、ふと時計を見ると23時45分を指しておりました。

平成最後の15分、これはカウントダウンせねば・・・

そう思った途端、平成に起きた様々な出来事、

自分に起こった出来事、

忘れていた出来事、

あふれんばかりに蘇ってきました。

 

ー平成は修行の時代だったー

 

我ながらよく頑張ったと。

 

ー我令和に遊ぶー

 

そんな言葉が降りてきました。

 

 

 


5月1日から3日かけては、食べて飲み明かし、

 

 

5月4日はナポリ祭りでファッショニスタを気取る。

※友人がリメイクした男モノの長襦袢。いなせでしょウインク

 

 

31年前、私はエアロビクスインストラクターの研修生でした。

そして、現在に至るまで、私なりにフィットネスと向き合い、一喜一憂し、

打ちのめされては立ち上がり、それなりに語る言葉を持つ者になったと思っております。

 

ならば、次はどうする!?

 

 

始めました。フラメンコ

 

ピラティスだけを見つめて10余年。

まだまだ未熟でありますが、次のステップに進む時。

 

ピラティスというメソッドを用いて、

何を表現するか。

 

芸術

 

まだ数回経験しただけのフラメンコなれど、

まだまだフラメンコを語る言葉は待てないけれど、

どれほどピラティスが深くなったことか!!

 

我令和に遊びつつ、

別の切り口からピラティスを深めるなり。

 

 

明日から日常。

皆様、新しい御代にも、何卒スタジオmozzeをよろしくお願い申し上げます。

もぜさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ