スリランカ大統領に、元大統領マヒンジャ・ラジャパクサ氏の弟の

ゴタバヤ・ラジャパクサ氏が当選しました。

ゴタバヤ氏はマヒンジャ氏の親対中路線を継承する見込みです。

シーレーン(海上交通路)の要衝であるスリランカが親中になれば

アジア全体の安全保障に影響がでることも予測されます。

実際に「債務のわな」により、ハンバントタ港の運営権を中国企業

に99年の貸与を強いられた過去があります。

 

私の事務所にもスリランカ国籍の方が多くみえますが、彼らの

話をきくにつれ、本国では国民はとても苦しい生活を強いられて

いるようです。

少し古い資料ですが平成29度の日本でのスリランカ国籍者の

難民申請数は3位の2226人です。1位フィリピン、2位ベトナムの

人口がそれぞれ約1億人とすると、人口にたいする割合は1位

になってしまいます。

 

今回の当選により、国内情勢がよくなることを願います。