先週の金曜日、品川の東京出入国在留管理局に行ってきました。

申請が終わり、在留カードの受け取り待ちになりました。

こういった時に私はよく近くの某ファミレスで昼食がてら、本を読んで

待ってます。

 

ここではベトナムの留学生がアルバイトしてます。

私が昼食を終え、本を読んでいると中国人の団体20人位が入店して

きました。

私はよく海外に行くのですが、各地の観光地で大勢の中国人をみます。

彼らはなにしろ人数が多いので騒がしい傾向があります。

 

正直「騒がしくなるな」と思いながらも本を読んでいると、全然静かなのです。

不思議になって団体を見ると食事を済ませた全員がスマホをいじっているのです。

中国はいまやIT大国で、電子決済も日本より進んでいます。

中国人の団体を静かにさせるスマホ、本当に使いようによっては「時間」という

人間がもつ最大の資産を奪ってしまうものですね。

私が最近読んだ本を紹介します。