こんにちは、サンライズ保育士キャリアスクールの金城です。

保育士試験では、保育所・児童養護施設などなど…
「児童福祉施設の設備運営基準」についての出題が多くあり、複数の科目で出題されています。
つまり、重要ポイントなんです!

しかし、設備運営基準が苦手という受験生はたくさんいらっしゃいます!
なぜなら、内容が細かく、情報量が多いからです。

「すべての規定を暗記しよう!」
という気持ちだと、気持ちが折れてしまいます。
よって、ポイントをおさえて学習する必要があります。

<おさえるべきポイント>
①施設の目的は?
②施設の対象者は?
③どんな職員が配置されているか?


また、他のポイントとしては、
①通所施設なのか、入所施設なのか?
②どんな福祉サービスが提供されているのか?

も把握できていれば、施設のイメージは大体掴めてきているかと思います。
更に、視覚的に記憶に定着させるためにオススメなのが、
お住まいの地域の、児童福祉施設をインターネットで検索して、HPを見ることです。

人は文字面だけから記憶を引き出すことがとっても苦手なため、
一度だけでもいいので、具体的なイメージとして覚えると後々楽になります。

サンライズ保育士キャリアスクールでは、さらに丁寧にポイントをお伝えしています。
是非、効率的に勉強しましょう!

 

 

☆筆記試験などの詳細・お申し込みは下記まで☆

https://www.sunrise-school.jp/

 

☆実技試験などの詳細・お申し込みは下記まで☆

<2019年前期実技試験 合格率100%です!>

https://www.sunrise-school.jp/schedule/practical_courses.html

 

☆現在、発売中!!

「ゴロ合わせでらくらく暗記!保育士完全合格要点ブック」の詳細・購入は下記まで☆

<大好評につき、近日中に第2版発行予定です!>

https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798159584