こんにちは、サンライズ保育士キャリアスクールの金城です。

 

先日5月11日は、令和元年10月 保育士試験向けの講座がスタートしました!

あと5ヶ月で合格を目指すためには、効率良い学習が求められます。

 

徒に時間を浪費せず、

保育士試験に精通したサンライズ保育士キャリアスクールにぜひお申し込みください!

 

今日は巷で話題になっている、平成31年前期「教育原理」問6についてです。


------------------
問6 次の文は、19世紀後半から20世紀初頭にかけての新教育運動に関する
   記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい
   組み合わせを一つ選びなさい。

A コメニウス(Comenius, J.A.)は、事物による教育を提唱し、絵入教科書
  「世界図絵」を作成した。
B デューイ(Dewey, J.)は、「為すことによって学ぶ(learning by doing)」
  ことの重要性を説き、子どもたちが経験を通して学習することを提唱した。
C ドルトン・プランは、パーカースト(Parkhurst, H.)によって開発された
  プランである。
D キルパトリック(Kilpatrick, W.H.)は、自主的な問題解決に取り組ませる
  プロジェクト・メソッドを確立した。

(組み合わせ)
  A B C D
1 ○ ○ ○ ○
2 ○ × × ○
3 × ○ ○ ○
4 × ○ × ○
5 × ○ × ×
------------------


これを、「1」にマークした方多くいらっしゃったのでは?
各社の解答速報についても、 最初は正解「1」と出ました。

しかし、実際の正解は「3」

それは、なぜか??


コメニウスさんの生涯は… 1592年3月28日(誕生)~1670年11月15日(没)
よって、17世紀に活躍した人物なのです。


それゆえ問題文の

「19世紀後半から20世紀初頭にかけての新教育運動に関する記述」ではないと判断され、

解答速報が変更されました。

しかし、問題文は
「19世紀後半から20世紀初頭にかけての新教育運動に関する内容」 であって、
「19世紀後半から20世紀初頭にかけての新教育運動の内容」 とはなっておらず、
関連していたらOKとも 読み取れます。
あくまでも、関連する内容になので、正解は、「1」と考えられます。

講師としての視点から見ても、コメニウスの時代を覚えさせる意義よりも、内容を問う方が有意義と思います。

いずれにしても、「1」「3」両方とも正解にしてもらえるよう祈っています。

 

☆筆記試験などの詳細・お申し込みは下記まで☆

https://www.sunrise-school.jp/

 

☆実技試験などの詳細・お申し込みは下記まで☆

https://www.sunrise-school.jp/schedule/practical_courses.html

 

☆現在、発売中!!

「ゴロ合わせでらくらく暗記!保育士完全合格要点ブック」の詳細・購入は下記まで☆

www.amazon.co.jp/dp/B07LBP2GCM