こんにちは、サンライズ保育士キャリアスクールの金城です。
保育士試験まで、一カ月を切りましたね!

試験が迫ると、これまで以上に効率的に学習したいものです。

本日は、試験直前の勉強法についてのアドバイスです。

1.新しい分野に手を出さない

 

隅から隅まで参考書を読み込む!

マジメな方ほど落ちいってしまいます。

しかし、直前期は、新しい分野に手を出さない方が無難です。
これまで学習してきた内容の復習を中心に行いましょう。

新しい分野に手を出すと・・・・
「わからない」がたくさん出てきて、不安に駆られます。

逆に、復習を中心に進めていれば、
「あれも分かる!」「これも知ってる!」
これまでの積み重ねを実感できるから、自信をもって試験に臨むことができます!
 

大丈夫です、試験の合格ラインは6割。

100点取らなくても合格できます。

 

2.過去問を何度も!

直前期は、全部、復習している時間がありません。
何を優先して勉強する必要があるでしょうか。

それは「苦手なところ」です。
つい、得意な分野・好きな科目ばかり勉強しがちですが、得意科目は置いておきましょう!
今よりも、プラスで得点できるように「苦手なところ」に注目しましょう。

そして、まさに過去問題は弱点発見器です。
何度も過去問を解いて、苦手なところをバッチリ把握しておきましょう!


 

3.スキマ時間にも勉強する!

移動時間や家事・仕事の合間の10分15分をうまく活用しまして、ことあるごとに勉強しましょう!

おススメは、1問1答の問題集です。

小さめのサイズのものが多いので、常に持ち歩いて、スキマ時間に勉強しましょう!