こんにちは!

サンライズ保育士キャリアスクールの金城です。

 

昨日に引き続き「社会福祉」の「生活保護法」についてお送りします。

今日はどのような出題をされるか、実際に過去出題された問題を解いてみてください。

 

 

29年前期:問7

次の文は、生活保護制度に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 生活保護制度の基本原理の一つに、「保護の補足性」の原理がある。

B 生活保護制度の原則の一つに、「申請保護の原則」がある。

C 生活保護制度の扶助の種類の一つに、「教育扶助」がある。

D 生活保護制度の扶助の給付方法は、金銭給付のみである。

E 近年の生活保護制度の世帯類型別の被保護世帯数の動向は、高齢者世帯が一貫して増加傾向にある。

 

(組み合わせ)

  A B C D E
1 ×
2 × ×
3 ×
4 × × ×
5 × ×

 

 

 

 

正解は、1です!

 
解いてもらえるとわかるように、「給付方法」や「扶助の種類」などがよく出題されます。

ポイントをおさえて効率的に学習していきましょう!

 

★詳細・お申込みは下記URLから★

https://www.sunrise-school.jp/