パナソニック対イーロン・マスク | 元太陽光発電技術者の道楽ブログ

元太陽光発電技術者の道楽ブログ

30年余り太陽光発電に携わってきましたが、リタイアすることにしました。
これまでの経験を活かし、我が家の屋根太陽光発電や購入した分譲太陽光発電所の状況・運営・評価などをはじめ、太陽光発電の技術に関連したことを中心に呟いていこうと思います。


テーマ:

イーロン・マスクと言えば次世代電気自動車のベンチャーの雄として世界的に名を売っている人ですが、期待されていたモデル3の生産に手こずって、最近では評判を落としています。まぁ、アメリカのEVベンチャーがどうなろうとどうでも良いのですが、気になるのはイーロン・マスクが新型太陽光パネル(太陽電池タイル)を出すと言って、パナソニックと協業しているところですね。その太陽電池タイルの方が電気自動車のモデル3より状況は悪いようです(テスラの太陽電池タイル、生産トラブルで広がる波紋)。テスラはイーロン・マスクのベンチャー会社で、最近では株式の非公開化で有名かもしれません。

 

イーロン・マスクが太陽電池タイルを発表したのは2年近く前の話だったと思いますが、なかなか魅力的な製品だったので(カッコ良い電池だった)、私も興味を引かれました。しかし、その後いくら待っていても新製品についてのニュースが無く、ちょっと違和感を持ち始めていました。一方で、パナソニックが太陽電池でテスラ社と協業するというニュースがあり、これで新型太陽電池の話も進むのかなと思いましたが、何のニュースもありませんでした。

 

やはりテスラの太陽電池はトラぶっているようですね。パナソニックも困っているようですが、テスラがうまく行かなかった時の対策も考えているようなので、何とか凌ぐのではないかと思います。

 

どうもこのイーロン・マスクと言う人は、派手に動いて注目を集めるのはうまいものの実務は弱いのではないかなと思います。まぁ「天は二物を与えず」で、そういう人は多いと思いますが、それでも成功する人は実務に強い人を周りに集めて補っていますね。イーロン・マスクの周りにはそういう人は居なかったのでしょうかねぇ。太陽電池タイルはなかなか面白い製品だったので、ちょっと残念です。

 

製品が出てこないのは残念ですが・・・、私は元技術者で、いわば実務派の人間なので、イーロン・マスクのような派手な人間は羨ましいと思うものの、妬ましいとも思ってしまいます。彼の失敗を望むわけでは無いですけれど、少しは痛い思いをして実務の大切さを実感しろよと言いたくなりますね。

さて、パナソニックは実務的な会社かと思いますが。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

ブログを面白いと思われましたら是非ボタンを押してください。


にほんブログ村

tomatosoupさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス