2018年2月の発電まとめ | 元太陽光発電技術者の道楽ブログ

元太陽光発電技術者の道楽ブログ

30年余り太陽光発電に携わってきましたが、リタイアすることにしました。
これまでの経験を活かし、我が家の屋根太陽光発電や購入した分譲太陽光発電所の状況・運営・評価などをはじめ、太陽光発電の技術に関連したことを中心に呟いていこうと思います。


テーマ:

3月になりました。2月のまとめをしなければなりません。
まず2月の毎日の発電実績は下表のようになりました。

 

パネル1kWあたりの平均一日発電量は3.341kWh、設備利用率に換算して3.92%。これをこれまでの実績と比較したものが下図です。各年の月毎の変化を見ていますが、今年の実績は赤線です。

 

2月は2014年に大雪に2回も見舞われて発電量が異常に低くなっていますが、普通は3kWh半ばの値です。今年の実績はまあまあですが、これまでの実績と比べると低い値にとどまりました。確かにあまり天気は良くなかったですからね。

 

次に比較参照にしている各地の発電実績との比較を下図に示します。赤線が我家屋根です。

 

比較している発電所の中では、我家屋根は一番悪い結果となりました。ちょっと気になりますが、これが天気のせいなのか、パネルが劣化しているのか、これだけでは何とも言えません。同じ市内のメガソーラーとはほぼ同じ実績だったので、多分、劣化ではないと思いますが・・・。

 

さらに我家屋根の最大一日発電量の推移を下図に示します。赤線が今年です。

 

2月の最大一日発電量はほぼこれまでと同じぐらいの値になっています。多分パネル劣化は起こっていないと思いますが。希望的観測かな? しかし、設置4年ぐらいで劣化するとは思えませんからね。劣化はしていないと思っておこう。

 

さて、いよいよ3月。これからの発電は楽しみですね。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

ブログを面白いと思われましたら是非ボタンを押してください。


にほんブログ村

tomatosoupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス