ソーラーシェアリングの分譲 | 元太陽光発電技術者の道楽ブログ

元太陽光発電技術者の道楽ブログ

30年余り太陽光発電に携わってきましたが、リタイアすることにしました。
これまでの経験を活かし、我が家の屋根太陽光発電や購入した分譲太陽光発電所の状況・運営・評価などをはじめ、太陽光発電の技術に関連したことを中心に呟いていこうと思います。


テーマ:

最近ソーラーシェアリングが注目を浴びていますが、これにチャレンジするには農業を運営していて太陽光に興味がある人でないと難しいのではないかと思っていました。そう思っていたところソーラーシェアリングの分譲という記事を見ました(ソーラーシェアリングの分譲販売が登場)。

 

この記事、会員制なので会員でない私は一部しか見ることができないのですが、300坪余の土地に54kWの太陽光を設置し2500万円。農作物として栽培される明日葉の売り上げがどれぐらいになるのか判りませんが、ちょっと高いんじゃぁないかなぁ。太陽光設備だけならこの半額以下でできそうですからね。

 

私としては、ソーラーシェアリングをやるならやはり農業に造詣の深い人とやりたいですし、頻繁に見に行けるところにしたいですね。この分譲地は鹿児島なので簡単には行けそうにありません。私にはこの物件は検討対象外ですね。

 

しかし、どういう人がこれをやるのかなぁ。最近、注目を浴びているとは言え、ソーラーシェアリングはまだ開発段階のものですから、開発意思を持った人にやって欲しいなと思っています。太陽光を単なる金儲けの対象とするだけの投資は無くなって欲しいですね。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

ブログを面白いと思われましたら是非ボタンを押してください。


にほんブログ村

tomatosoupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス