元太陽光発電技術者の道楽ブログ

30年余り太陽光発電に携わってきましたが、リタイアすることにしました。
これまでの経験を活かし、我が家の屋根太陽光発電や購入した分譲太陽光発電所の状況・運営・評価などをはじめ、太陽光発電の技術に関連したことを中心に呟いていこうと思います。


テーマ:

 

2017重大ニュースの続きです。次のような出来事も印象に残りました。

 

  • ペロブスカイト太陽電池、ノーベル賞候補

ペロブスカイト太陽電池は日本人が発見したもので、急激に効率が上がり世界中の注目を集めていました。そのためか今年のノーベル賞候補にまで挙がりましたが、さすがに実用化されていないからか、受賞には至りませんでした。ペロブスカイト太陽電池は信頼性などの問題もありますから、まだ実用化できるかどうかは判りませんね。しかし、日本人の技術が、しかも太陽光発電分野で世界の注目を浴びたのは良かったなと思っています。

 

  • サウジで太陽光発電2.4セント/kWh

今のところ太陽光発電で世界最安値はサウジの2.4セント。そこまで至らなくても4セントを切っていた例は今年いくつか出てきました。これらはインパクトがあったと思いますよ。今や「太陽光発電は安い」という判断で投資する動きも出てきています。このように安いところは日本より日射量が倍ほどあるという利点はありますが、日本の16/kWhとはあまりに差がありますね。土地代や人件費を考慮しても説明しきれない気がします。日本の太陽光発電、まだ安くなるでしょうね。

 

  • ソーラーワールド破綻

ソーラーワールドと言うと世界のトップクラスの太陽電池メーカーでしたが、やはり中国などの低価格攻勢に耐え切れず経営破たんに至りました。今の太陽電池業界の様子を象徴している出来事だと思います。しかし攻勢をかけている中国のメーカーも生産過剰気味で厳しいという噂もあります。年末にはなぜかレネソーラーのように経営者が株式を買い取って会社を私有化し、米国の株式市場から撤退するなど妙な動きを見せています。日本の太陽電池メーカーは太陽電池専業でないので厳しくても破綻には至らず、業務縮小・再編などを行って凌いでいますが、どうなっていくのでしょうね。太陽電池業界はまだまだグローバルな変動があるだろうなと思います。

 

まだいくつか指摘したい出来事がありましたが、長くなりますので、それらは明日アップします。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

ブログを面白いと思われましたら是非ボタンを押してください。


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tomatosoupさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。