8月5・10日【こにたん・ゆーだいくん】のおさらい | ゴスペルが熱い!サニーサイドゴスペルクラブ三重・名古屋・新宿・町田のブログ

ゴスペルが熱い!サニーサイドゴスペルクラブ三重・名古屋・新宿・町田のブログ

全国に広がるサニーサイドゴスペルクラブ。
リーダーこにたんとともに歌うサニーサイドゴスペルクラブ三重・名古屋・新宿・町田のブログです。
現在メンバー550名。楽しい仲間と一緒に歌いませんか?

ボランティアスタッフのサミーですおねがい

大盛況で終ったキラキラゴスペルフォーピースキラキラチームこにたん、様々な方面から絶賛の嵐でしたー花火他のGQファミリーもそれぞれ個性的でまるっと1日楽しかったですねハートそしてゴスペルスクエアのブログ

★GP集計最終報告★

にあるように、募金額が過去最高の735,752円となりました!

ご協力いただいた皆様に感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました。

ということで、ひと息入れつつゆったりペースで練習していきましょう~ではおさらいですルンルン

 

 

1.WORTHベル

 

最初は歌い過ぎないように。やさしく。だんだんと盛り上がっていきましょう。

・「You thought I was worth saving」の"You"は深いところから出す。”saving"はボリューム膨らませて。同じように”keeping””die for”も膨らませましょう。"die for"は多めに膨らませる

・「You thought I was worth saving」から「So I could tell everyone I know」までを3回繰り返します

ソプラノ-ユニゾン→上ハモさらに上ハモ

アルト-ユニゾン→主旋メロディ→上ハモ

テナー-ユニゾン→下ハモ→主旋メロディ

となります。ソプラノアルト上ハモは同じメロディ、ソプラノさらに上ハモテナー下ハモの1オクターブ上になります。

・繰り返すときにド頭の”You"出遅れないように、しっかり音を当てましょう。

 

・2回め、3回めの「So you sacrificed your life」のところ、”sacrificed”と”life”のハモはそれぞれオイシイ音になるので味わって。

 

・「Halle--lujah~」ここも3回繰り返しますハモのパターンは最初のところと同じ

ソプラノ-ユニゾン→上ハモさらに上ハモ

アルト-ユニゾン→主旋メロディ→上ハモ

テナー-ユニゾン→下ハモ→主旋メロディ

となります。ソプラノアルト上ハモは同じメロディ、ソプラノさらに上ハモテナー下ハモの1オクターブ上になります。

ここ、ボリューム出していきましょう!

・同じところ、上ハモの「Halle--lujah」の”lujah”の”ルー”は音下がりたくなるけれども同じ音のままです。

・同じところ、テナーユニゾンから下ハモに移るときは、ユニゾンで終った音から始まります。

・「Because I am free, Because I am whole」の"Because"くずれやすいのでていねいに。【Because who You Are】を歌うときの”Because"と同じようにていねいに。

 

3回めはForeverを7回繰り返します。Foreverが増えました!おめでとうございます!byこにたんチュー

 

・最後「You thought I was worth saving」に行く前の「~everyone I know」の"know"は短めに切って、次の”You"出遅れないように。

・ここはユニゾンに戻ります。みんなで呼吸を揃えてやさしく。でも口はしっかり動かして。”saving"”keeping””die for”ボリューム膨らませましょう。

 

ほぼほぼよかろう出ましたーニヤニヤ

 

ユニゾンで歌う時とハモって上がって行く時との気持ちを変えていきましょう。歌い方を変えていくことで、よりいっそう魂のこもった歌になっていきます。歌詞の意味も噛みしめながら大切に歌っていきましょう。

 

 

2.CALLING MY NAMEベル

 

ナッティのイントロにウットリ酔ってるこにたんラブその雰囲気のまま歌い始めましょう。

 

・ド頭の「How many times~」はもったいつけて音を動かす。「But yet I still」も同じように。

 

・「Here in this Christian race」の”Here in”くっつけて発音。

・「But yet I still hear You~」からハモりましょう。主旋メロディはソプラノアルトはすごく低くハモります。テナーは上がる感じ

 

サビの「You're calling my name~」ここも主旋メロディはソプラノです。キー高い。テナーの”You"の音は結構下がったところから始まります。

・「Knowing this」「But I still choose to go my way」はユニゾン

・アルトの「To be safe from fear and harm」の"fear"と「He who’ll supply your every need」の”every"めっちゃいい音。ないちゃって~

 

何度まちがえても、失敗をしても、神様は導いてチャンスを与えてくれる。役割を与えてくれている。そんな歌詞を味わいながら歌っていきましょう。

 

 

3.Faithful Is Our Godベル

 

自然に上に上がっていって転調していく曲。最初の「Faithful, Faithful Faithful is our God(repeat 3x)」から「Yes I rejoice today, for I shall recover it all」までは2回繰り返して、その後は”faithful”を"holy"、”Jesus"、と変えていきます。すぐに歌えます♪

 

・最初からハモるので一音めからスコンと音出しましょう!

アルトFaithful is our God」の"Faithful"の音はその前の"Faithful"で終った音から始まります。ソプラノとテナーが1つ下がった音から始まるのにつられないように。

 

・「I'm reaping~」のところからはしっかり足を踏みながらリズムとっていきましょう。口もしっかりと動かす。

 

・「Take back what the devil stole from me」の”devil"は”デボー”と発音。

 

・「And I rejoice today, for I shall recover it all」の”for I shall”はは繋げて早く!ゥラッシャイ!”←八百屋?魚屋?飲み屋??ウチんとここういう単発上手いねーbyこにたん爆  笑でも"for"をつけ忘れないように。

・同じところ、テナー"today"で終った音から”for”始まります。

 

皆さんの歌の上達とこにたんの教え方で最後までできましたーチュー良いグッ

 

 

4.GENESIS

 

忘れないように毎回歌って踊っていきますよーキラキラ

 

 

*サミーの余談コーナー*←6回目~おねがい

最初に書いたように大盛況&大成功だったゴスペルフォーピース。年々その活動は広く深くと活性化されています。

先日GQレッスンに行った時に、ゴスペルスクエア代表のジェンナから始めた当初はこんな大きくなるとはおもってもみなかった。本当にありがたいとの言葉が。

初期メンバーだった私もしばらくはゴスペルを歌うことだけに参加して単に楽しい~ストレス発散!という感じでしたが、コンサートの回を重ねるにつれ、歌だけでなくボランティアスタッフやアート部でも活動させていただき、コンサートを作っていく一員としてその醍醐味を楽しんでいます。

もちろんどのような形でも参加できるGQファミリー。その人それぞれに”お役目”があって、それを”楽しみながら”果たしていければいいんじゃないかなーと思いますルンルンキラキラ

 

 

次回のレッスンは今日8月19日(月)【ゆーだいくん】です 

メモをとるための筆記用具と喉を潤すためのお水、それから履物をご持参ください。
録音機器もOKです!どんどん覚えていってくださいね。

 

ブログをご覧いただいている皆様へ 
リーダーのこにたん・講師のゆーだいを始め、

愉快な仲間たちがいっぱいのサニーサイドゴスペルクラブ新宿。

随時メンバー募集中です。

体験レッスンのお申込みお待ちしております音譜

http://www.sunnyside-gc.com/shinjuku/index.html