10月15日【こにたん・ゆーだいくん】のおさらい | ゴスペルが熱い!サニーサイドゴスペルクラブ三重・名古屋・新宿・町田のブログ

ゴスペルが熱い!サニーサイドゴスペルクラブ三重・名古屋・新宿・町田のブログ

全国に広がるサニーサイドゴスペルクラブ。
リーダーこにたんとともに歌うサニーサイドゴスペルクラブ三重・名古屋・新宿・町田のブログです。
現在メンバー550名。楽しい仲間と一緒に歌いませんか?


テーマ:

こんばんは。ボランティアスタッフのサミーですおねがい

金曜は三重テラスでのライブですね!ギリギリ2日前ですがおさらいですルンルン今回も前回のおさらいに+αにてーグッ

 

 

1. PRAISE YOU JESUSベル

リズムの刻みかたは身体を持って行くような感じで。あまり身体を開きすぎないこと。

クラップはイントロと「Praise you, praise you Jesus」のところだけです。「We come to magnify you~」が始まったらクラップしない。カッコよくグラサンキラキラ

 

出だしブツブツ切れていいので勢いよく!強く!スピード感大事です。

・「Our hearts rejoice揃える。ここはソプラノとアルトだけが歌います。

・次の「As the whole world sings」はテナーのみ

 

・「Praise you, praise you Jesus」の”Praise"の”プレ”が遅いとまったりしてしまうので”プレ”を早く出すこと!”Jesus"もハッキリ!ここアルト音低いけれども明るめの声で。

 

・「Give it all up, everybody sing」「And lift your hands in the air」「Give it all up, everybody shout」「Revival everywhere」のところ、どうしてもなかなか口が回らないですよねー。私もいまだに苦労してます笑い泣き

ただ、オリジナル聞いてみると実はそーんなに早口でもない伸ばすところと繋げるところをしっかり意識してみると意外と歌いやすかったりします。焦りは禁物

 

・「And lift your hands in the air」の”air"最後投げるように。

・「Revival everywhere」の”Revival"の”vival”から3声にハモります。ソプラノ、おもいっきり上がるように。

 

・「He is he is he is he is」はだんだんボリュームアップ!

・「Worthy to be praised」はソプラノだけ。ちゃんと音取れるようになりましたうずまき"preised"はなみなみビブラートで。

 

「Put your hands in the air」「Put your hands up, hands up」繰り返すと走りがちになるので気を付けて。

 

・ラスト「Praise you, praise you」の後止まりますフェイントしないように。最後「Jesus」叫ぶ!なみなみのビブラート!!

 

上半身華やかに。しっかりと動かしましょう。でも自然と動いている感じで。お客さんからどう見えてるか?を少し考えながら歌ってみるのもいいですよ。我を忘れすぎないてへぺろ

 

 

2.YOU ARE JEHOVAHベル

三重テラスでノリノリで歌いましょう♪しっかりリズムとって。全部跳ねるうさぎ

 

アルトが主旋メロディになります。1番はユニゾン。2番は3声にハモり。

 

(And I glorify You) の後すぐに「And I glorify You」入ります。

・(There is no other) 「There is no other」の"other"は”アザー”ではなく”アダー”に近い発音で。

(No other God like You)の後すぐに「No other God like You」入ります。ここ言いづらいので練習しましょう。"You"の後しっかり切ること。

・その後の「Your name be praised」もすぐに入る。ハッキリ!ここ気持ちいいところ。"praised"の”プレ”はっきり!

 

次の段落、★の色同志が同じメロディです。単にメロディ繰り返しているだけなのであまり難しく考えないように。

(I Am) I Am (I Am) I Am 

Which was, and is, and is to come 

(You're the lion) You are the lion (You're the lamb) You're the lamb 

Thy kingdom come Thy will be done 

(Your train) Your train (Fills the temple) Fills the temple 

For You are high and lifted up 

Your name be praised

「I Am~」もハモり。立ち上がり早く!強いまま行きましょう!

・「Which / was, and is, an/d is to comeすぐに入る。繋げるところと切るところをクリアにするとわかりやすいですよ。/」で切る伸ばすところはしっかり伸ばす。”ウィッチ/ワーゼンディーゼン/ディーイトゥカム”のように。言葉早い。

・「You are the lion」、「You're the lamb」の"You are"、"You're"は”ヨ”の発音で。

・「Thy kingdom come~」頭すぐに入ります。”Thy"は”ザイ”ではなく”ダイ”に近い発音で。

・「Fills the temple」の”temple"は”テンポ”のように。

・次の「For You are high and lifted up」すぐに入ります。

 

この後、間奏が入り、また頭に戻ってユニゾンです。

 

・「We lift up the name of Jesus」は1回目は"We"入らない「Lift up the name of Jesus」「We lift up the name of Jesus」を1セットとしてカウントすること。最初はユニゾンで2セットの後にハモ

この後にまた「I Am」に戻ります。

 

・「Your name be praised3回繰り返す。ここすぐに入れませんでした。指揮を見てしっかりと!最後"praised"伸ばしてー

 

最後はユニゾンで「We lift up the name of Jesusキメ顔真顔で終り。

 

上半身使って歌いましょう。横ノリではなく縦ノリ。上に上に上矢印都会ノリキラキラ

 

 

3.JOYFUL, JOYFULベル

振り練~レッスン前に集まってくる人もちらほら。自信ない人はぜひ!自信ある人もぜひ!

そして、男性陣のお顔がちょと怖かったガーンこにたんを見てくれるのはありがたいがなにとぞ笑顔で~ラブ

 

・「Come and join the chorus」の出だしすぐに!ラップの後の「peace」の後すぐ入りますよー!ここソプラノは上と下とに分かれます。

・「What have you done for Him lately?」のところテナー音が違ってたので再チェック。覚えましょう。ここの振りは隣の人にオ〇ラをぷりっとかける音符”吹き出し笑い泣き

・最後の「Light of day」はオーハッピーディとは逆です。祈る流れ星こにたんと目が合ったら撃たれます煙

 

 

4BECAUSE OF WHO YOU AREベル

後半「Jireh, my Provider~」転調しますが、その前の「Lord I worship You because of who You areからだんだんと盛り上がっていって、転調したらしっかりガツンと盛り上がりましょう。

 

・「Jehovah Shalom, my Prince of Peace」「And I worship You」の"Peace"は次の"And"に向かっていくように。そこのフレーズをぶちっと切ってしまうと遅れていくので気を付けましょう。

 

この歌は大きな波で揺らして動かしていく曲。重たいリズムです。なぜなら奴隷たちは足かせをつけられているので早く動けない。なので絶対に焦らない。最初はまだ希望が見えないところから始まってだんだんと盛り上がっていくというように抑揚つけて表現していきましょう。

 

 

5.AWESOMEベル

バラードの出だし大事です。「My God is Awesome」の"My"からしっかり。

・「He’s Holy… / He’s Great…」のところはソロに合わせること。ここの頭"He's"を強く!

・「Deliverer…. / Provider… / Protector…」の後、最後は2番の歌詞の「My God is Awesome」「Savior of the whole world~」に戻って終ります。

 

 

6.I KNOW WHO I AMベル

・「I know who I am」の"am"は”アーム”と長く伸ばすこと。

・「I'm walking in power,」は"I"からしっかり言うこと。

・「Oh oh oh, oh oh oh, I know who I am」の"Oh oh oh, oh oh oh,"強く!

・「I am holy,」のところ膨らませて。「I am beautiful」の"beautiful"強く!

この曲もリズム大事!全部矢印上です上矢印

 

 

7.OH HAPPY DAYベル

まったりしないようにリズム刻んで。出だしコケない。オーしっかり。

この曲もフレーズのお尻が次に向かっていくように。グルーヴを感じていきましょう波

 

 

8.希望の歌ベル

 

9.Jpop冬メドレーベル

「冬のファンタジー」を少しだけやりました。こちらは三重テラスイベント終ったらじっくりやっていきますー

 

10.THANK YOU LORDベル

神様に願いを込めて・・・楽しいライブになりますようにキラキラ

 

 

次回のレッスンは10月27日(土)【こにたん】です 
メモをとるための筆記用具と喉を潤すためのお水、それから履物をご持参ください。
録音機器もOKです!どんどん覚えていってくださいね。

 

 

ブログをご覧いただいている皆様へ 
リーダーのこにたん・講師のゆーだいを始め、

愉快な仲間たちがいっぱいのサニーサイドゴスペルクラブ新宿。

ただいまメンバー募集中です。

 

秋から冬にかけて、ライヴやコンサート出演が入ってきていますイエローハーツ

ぜひ一緒に歌いませんかルンルン

体験レッスンのお申込みお待ちしております音譜

http://www.sunnyside-gc.com/shinjuku/index.html

 

 

 

#サニーサイドゴスペルクラブ新宿 #サニーサイドゴスペルクラブ #ゴスペル #こにたん #ゆーだい

 

 

 

サニーサイドゴスペルクラブ三重・名古屋・新宿・町田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス