あンま~(*´Д`)~ホホエ編③~ | Sunny and Rainy

Sunny and Rainy

precious days in Ghana, in Vietnam


テーマ:

ガーナ隊の中で

まことしやかにささやかれている噂。



色々あるんですが、


その中の一つに、




「ガーナには世界で二番目に甘い食べ物がある。

そして、何やらそれはホホエにあるらしい。」





というのがあります。





おぉぉぉぉ~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:





ミーハーなもんで、



“○○で一番!!”



とか


“なんとか賞受賞!!”



とか



“今流行りのなんとか!!”



とか、私としてはなんとも興味をそそられる話。




気になる!




しかもその世界で二番目に甘い食べ物を求めて


日本の、世界の果てまで行ってなんちゃらという某番組で、


大沢あかねナニガシが


ガーナにまでわざわざ食べに来たっていうじゃありませんか!





気になる!




しかも一番じゃなくて二番!




気になる!





もう、なんでもいいや、


とにかく色々気になるよ、

そして私も食べたいよ!






若干面倒くさいので、色んな過程を端折りますが







結果的に、私たち、食べたんですよ、世界で二番目に甘い食べ物!!!









それがこれ!!!!!








その名も「アンガ」!!!


Sunny and Rainy











Sunny and Rainy



ちがうか。



頭の中をよぎりましたが、黙っておきました。



このアンガ、どこが甘いかと言えば、


Sunny and Rainy


黒い種の周りにある蜜みたいな、ちょっとゼラチンちっくなとこです。


そこをがじがじかじるかんじ。



食べた瞬間は




正直、


「へ、へぇ~これが世界で3本の指に入る食べ物かぁ~へぇ~」



みたいな。


まあそっか、みたいなかんじだったんですよ。


砂糖を直接食べるかんじだしだし。




しかし。



「ちょっと口直し」


と水を一口飲んだ瞬間・・・・





\(゜□゜)/




水が、甘い!甘い!!あまーーーーーーーーい!!!!






そうなんです。


普通の水が砂糖水に変身していました。



こう字面で書くと、あまり臨場感に欠けますが、



砂糖を誰かがこっそり、しかも大量に入れたんじゃないかと思うほど、

水が甘かった。ほんとに!!!



われわれのテンションマックスでした。


アンガよ、貴重な体験をありがとう。

ponenさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス