「任せる」ということ | Smart Life Style 愛知県で活動中、整理収納アドバイザーyumiのブログです

Smart Life Style 愛知県で活動中、整理収納アドバイザーyumiのブログです

愛知県の整理収納アドバイザーです。整理収納アドバイザー2級認定講師として認定講座を開催中です。愛知県尾張地区(春日井・小牧・犬山)・名古屋市・岐阜県をホームに奮闘中です。


テーマ:
ご訪問頂きましてありがとうございます!
愛知の整理収納アドバイザー&
親・子の片づけマスターインストラクター
住宅収納スペシャリスト
yumi*大原友美です!


今日は、とーっても久しぶりに東京に向かってます。
月一で、参加している学ぶための、そして自分と仕事を見直すための会に参加するためです。



久しぶりすぎて、なんだか遠足や旅行みたいにワクワクした感じ(笑)で、新幹線に乗ってます🚅



ということで、久しぶりに、朝、家族の誰よりも早くうちを出てきました。



昨夜、息子には、私が早く家を出発するから、

「支度や登校の時間、しっかりね!」


と、伝えたところ、
今朝、いつもギリギリしかやっていない支度がやってあり、朝ごはんも早く食べたようです。

次女がLINEで報告してくれました。


たまには効果あるな〜(笑)



任せることは大事だと思って子育てしてきました。
だから、娘2人が小学生の頃は、任せてたので何でも自分たちでやってくれ、ホントにラクでした。


同じように、次女と6歳離れている息子にも任せていこうと試みましたが…



あれっ?



全然効果なしっ!チュー

あちゃー!



色々言わないことをいいことに、やるべきことがやっていないことが、発覚っびっくり



娘たちは、歳が2つ違いでいつも一緒に行動してました。お互いに刺激になっていた、2人ともマジメな性格。だから、任せてよかったのです。



しかーし!

息子は、姉たちとは生活リズムが違うので、マイペース。そして、色々気にしない…
いや、めんどくさいこと、やりたくないことを後回しにしても、私が言うのを忘れると、そのまま。



任せるということは、全て同じではないことを学びました(笑)



息子に、お姉ちゃんたちと同じように任せることは、それは、放置することになってしまうのでした…滝汗



危ない、危ない。


もう4年生、でもまだ4年生。
任せるけど、性格などに合わせた声かけと、寄添いが必要です。


そして、どうやったらヤル気が起きるかをこちらも作戦立てることも必要。
あと、なぜ、やらなければならないのかなどを、きちんと説明したり、考えさせたりする話し合う時間が必要です。


これは、うちの息子への対応です!


(先日、レゴの仕分けを一緒にやったら、嬉しかったようで、お昼ご飯を自ら1人で作ってくれましたラブ)



子どもは、みんな違います。
子どもたちのことを一番よくわかっているのは、ママなはず。
兄弟姉妹も、みんな違う。

ちょっと、引いて子どもを観察してみるといいかもしれませんね!






整理収納アドバイザーyumiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス