広島行きました。

テーマ:
7月は嬉しいイレギュラー仕事が目白押し…
今月入って何度「激務!!」と発狂したことか
(その度に旦那さんオロオロ💦笑)


その一つが「吃音世界大会」のイベント司会。

{8F67D695-E7CC-46F1-9E46-994794F3E235}

これが文字通り世界中の吃音関係団体および吃音者が、年に一度どっかの国に集まる巨大吃音フェスみたいなものなのですが、日本での開催は32年ぶりなんだそうで、

ネットで私の存在を見つけてくれ、私の舞台をわざわざ鹿児島から観に来てくださった方が、

「そのイベントの司会ができる方を探してるんですけど、英語ができて、日本語ができて、吃音者で、役者さんで……って言ったらもう谷口さんしかいないんです💦」という熱いラブコールを受けまして、、、、喜んで引き受けました

{7FE51B55-754F-4994-8D8D-8DDB3B4018C0}




進行面を任されましたので、
セリフや段取り、音響編集など演出的なことから

タイムスケジュール書いて、客入れ客出しなど制作・劇場スタッフ的なこと、

もちろん英日、日英通訳の語学力、

そして盛り上げ力、表現力、即興力

私のこれまでの人生経験が全て試されているような、そんな貴重な貴重な経験でした


同じく各演者さんのケアをしてくださった方々、
プロデューサーとしてオファーや企画・提案など動いてくださった方々、
そして当日スタッフとして会場隅々まで走り回ってくださった方々、
プロジェクターや音響操作をしてくださった方々、
受付・ゲストケアをしてくださった方々、
会場側と打ち合わせ・交渉に動いてくださった方々、
本当に本当に本当にありがとうございました

皆さまの協力なしでは本当に何もできなかった。

普段は全くジャンルの違う仕事をしている我々ですが、みんなで1つのことを作り上げるっていう、久々に劇団員気分を味わうことができました


本当にありがとうございました


そして、10年選手のプロの同時通訳の方々と
お仕事ご一緒できて、とっても勉強になりました。側で見てて、本当にカッコよかった


そしたら翌日、私も急遽同時通訳として入ることになって、(時間は短かったけど) めっちゃ楽しかった 
翻訳より通訳の方が楽しい 勉強しよう!


{ADF310AC-2AE3-4261-A64C-9B033A9EAE1A}

そしてちゃっかり1人で飲み屋さんに。

{0E0FBFE3-4A76-4358-A077-BC862EFEF1A3}

広島の地酒と海の幸と、広島名物を堪能

{3EB1CB6A-3F6D-4550-A5BD-E81CE9B68032}

毎晩通いつめて、広島県民の店員さんたちとめっちゃ語りました
巡業の時からそうだけど、こういうの好き


吃音フェスだから、みーんな吃音者だから、
私たちにとっては、まるで健常者の世界
ディズニーワールドより「夢の世界」だった。

吃ることを気にせず、国を超えて
たくさんの人と交流できて本当に濃い時間でした。


そして、ドキュメンタリー映画「when I stutter」が本当に素晴らしかった。
めっちゃ笑ったし、めっちゃ泣いたし
賞総ナメなだけあった。早く公開してほしい


現実世界に戻るのが、本当に名残惜しい。
まさにフェスだった。
今度は海外に思い切って参加するぞ!!




取り急ぎ、7月のイレギュラー仕事ひと段落。
さて、現実世界に戻りまーす。

順調です!

テーマ:
お久しぶりですー。
谷口は元気にやっています


「教えること1本でやっていく」と決めて
はや数ヶ月……


役者のオファーがなくなる分、
お仕事のオファー自体減るかと思いきや、

おかげさまで、指導のお仕事で多方面からお声が次々をかかっており、「なんでもっと早く表側を引退しなかったんだ」と思う日々でございます


英語教室の方も順調で、おかげさまでたくさんのお問い合わせをいただいており、まもなく定員に達するクラスも出てきております!

役者時代は、まつげ1本くらいのチャンスを必死に必死に探してる感じが、
今は、ふとした瞬間に綺麗な羽がポッと手元に舞いおりてくる感じ。

世の中に求められているのですかね。
適材適所なのですかね。


 もちろんラクなことばかりではないですし、知識不足なことも、経験不足なこともまだまだまだまだ沢山あります。


ですが、いつ起こるか分からない自分の奇跡の成功よりも、「誰かの成功にこれから無数に立ち会える権利」を得られたこと方が、得ていく事の方が、私は嬉しいですし、より一層生き甲斐を感じます。


今の仕事、
自分にすこぶる向いている気がします。

(まだこれからですけど、笑)


良いお年を!

テーマ:
28日で仕事納めをし、
「やっと英語の勉強に集中できる!」と
年末年始は受験生のごとく勉強しております。

シャーペンとかホント久々に持ちました。笑

そんで飽きたら海外ドラマを見てひと休み




ちなみに年越しは、
我が家の定番ディスカバリーチャンネル
アメリカの車の改造番組が複数流れてるんです。

旦那さんは車大好きで、私は英語大好きで、我が家の夕飯時にはいつもこのチャンネルが流れているのですが、


今日の31日は
なんと10時間半ぶっ通しのスペシャル

起きていられるか心配ですが…
頑張ります


皆さま良いお年をお迎えください








役者だったけど説明文が得意

テーマ:
ブログお久しぶりです。
先週ひと山越えました。
はい、鈴木さんがtwitterでご指摘された通り、前日朝3時起きで研修に挑みました。


今週と来週の山場を超えると年末一旦落ち着きます

年末から年始に向けて、いろんな研修とテストが重なっているのと、あとは集客と宣伝と設備の面も年内までなので、ここが正念場です

しばらくブログもツイッターもパッタリやんでいたのはそういうことです。



さてさて、
英語学習生活に戻って懐かしいなと思うのが、
レベルチェック試験を受けてみてびっくり

物語のリーディングや会話のリスニングが昔と変わらずやっぱり苦手で、

逆に説明文のリーディングやリスニング問題は変わらず高得点をキープ

これが不思議なことに、
学生時代の国語のテストもそうだったんですよ。
現代文のラストの長文問題あるじゃないですか?
あれが物語か説明文かで点数が10点20点違うんですよ!!(なんでいつもどっちかしか出ないんだ)

「そういえば私って、なんにせよ説明文が大得意だったな」と思い出しました。


たしかに、好んで読むのはいつも実用書やエッセイ本。読書好きですけど、小説は読まずに気づけば実用書ばかり本棚に並びます。
(→今だから明かす役者志望とは思えない習慣w)

国語の作文も、物語や詩は至って地味〜ぃな活躍でしたけど、説明文や主張文はいつも賞とったりしていました。

あっ、、、
そういえば『俺の女』の台本も初版の時、「やけに説明ゼリフが多い」って言われて半分くらい削ったなーなんて (でもその説明ゼリフを全部覚えて毎回稽古に来てくれたキャストさんたちが本当にすごかったんだなと今思う!!)





とにかくこの山場を頑張って乗り越えます!

蒲田観てきました

テーマ:
今日は高円寺の明石スタジオという劇場で公演されている『蒲田行進曲』を観に行きました。


いやぁすごかった!
ほんとに。

大好きな重松さんと那須野さんと仁さんが観れて
私は本当に嬉しかった

ていうかね、私自身、引退して初めて観に行った舞台だったんだけど、


見え方全っ…然、違うって思った。

今までは同業者目線で舞台観に行ってたけれど、
なんかもう、ファン目線www
知ってる人が出てくるたびに「うわぁ」ってなって、
「え?!どこまでがアドリブ?!」って思ったり
「あんな長いセリフどうやって覚えてるんだろう」って純粋に思った

(↑素人か!!www)


今まで自分も同じ舞台の上に立ってたとは決して思えないwww 

役者目線ではなく、演出家目線ではなく、
ただただ純粋に、初めて、
気楽に芝居観れた。
感動

だから「あぁすっかり社会人になったんだな」っていう実感

と、「業界人ではなくなってしまったんだな」という気楽さwww


そしてバンクバンAチームの男性3人だけになるシーンがあってね。なんかジーンときちゃったよね


蒲田はまた金曜日に伺います。
見かけた方はまた声かけてくださいね




さて私はというと、最近は、
今まで使った衣装や小道具を
密かに、地道に、ネット販売しております。


開校資金の足しになればと……
メルカリ、アマゾン、ヤフオク等等

ただ、ドクターの白衣や看守の衣装、土地コンサルタントのセクシースーツなどの奇抜なものは、
ハロウィンパーティ用に自分で着るか、
ハロウィン時期にネットで売り出そうとしています(セコイwww)


そういえば、いるかホテルのマネージャー役で購入した名刺入れに
ついに本物の名刺が入りました


次回作の小道具として取ってたのに…
まさか本物を入れることになるとはwww


そしてつぎはネームホルダーを探してるんです。
けど、捨てちゃったんだよなぁ

捨てなきゃ良かった






50分の台本を覚えてくる宿題

テーマ:
今日は経理や集客から一時解放、
得意分野の教育実習でした


教育実習はですね、なんと、
50分授業のシナリオがあって
それを丸々覚えてきて、次回は台本見ずにできるよう準備してきてくださいという宿題が出るんです。


まさしく役者時代、そのものです



ですが、役者の現場でないからと侮るなかれ

ちゃんときっかけセリフとかは一言一句正確に言わなきゃいけないし、テンポの指定や、動作の指定も細かくあるんです!!

そして、完璧に言えるだけでなく
実践では「生徒とコミュニケーションすることに重きをお」かなければならないので、いくら完璧にセリフが言えたところで相手とコミュニケーションできていなければ何の意味もないのです。


ひえーーー役者より厳しいwww


元女優の私でも…
今日が初挑戦だったのですが、
1つきっかけセリフ忘れて、
2箇所違う動作をしてしまいました……




すいませーん。
頑張りまーす

本当は多分…

テーマ:
役者から英語の先生になることをご報告させていただいた時に「お金がなかったの?」「まぁ先生の方が儲かるからね」とおっしゃる方もいるのですけれど……
正直そこは全く関係なくって、

むしろ教室を開くってなったことによって宣伝と設備に出費(投資?)が想像以上にドカンとくるので、どちらかというと大いなるマイナスです

しかも開いたところで軌道に乗せるまでに最低でも2年くらい見ていますので……


しばらくは役者の時よりも
もっとバイトすることになります

より一層ハードな生活を送ることになるでしょう



そんな中、
「何かできることない?」
「お金できたらおこずかいあげるから」と

予想していなかった方々から
思わぬ励ましのお言葉を頂くことも多く、

あぁ私って想像以上に多くの方々から愛されているんだなと感じることが多い日々です。





余談ですが、今更ながらGLEEのシーズン6を見ました。
(有料から無料になってすぐ観ましたwww)


「ブロードウェイに戻れよ」と友人から説得されるレイチェルはなんて幸せものなんだと、半分ジェラシーを感じましたが、私も同類。


あぁ踊りたい、歌いたい
趣味でもいいから続けねば、


そう思いました。



教室が軌道に乗って、趣味の時間ができたら
私もまた、ゆる〜く歌って踊ろうと思います。



取り急ぎ、今は研修!!

頑張ります!!

褒められるのに慣れません

テーマ:
絶賛、研修中でございます。
想像以上にやること多いし、甘くない現場です。


幸い、役者時代に大いに鍛えられましたので
体力と精神力は鍛えられましたけれども……
とはいえ慣れない世界ですからね、
「あぁー戻りたいなぁ」なんてホームシックにもなります。




その一つが、「団体戦」か「個人戦」かという違い。




役者時代は「団体戦」
裏も表も関係なく、助け合って、支え合っての環境でしたから「自分よりも周りを!」っていう感じで、作品全体をよくしようと個々が皆に向かって発信する、そのような環境でした。
(「終わらない文化祭」と例えた役者さんもいました。)



今は「個人戦」というものを教わっています。

研修当初はつい癖で、団体戦のように振る舞っていましたが…それは逆にその方の良さとペースを崩してしまうこととなり「なるほど、これは全て個人戦なんだ」と気づきました。

(「終わらない……」あぁー良い例えが浮かばない!! 誰かーー!!)


芸能時代も、もしそうだと思って戦っていたら
そしたら私の人生、一体どうなっていたのだろう?
なんて今では思いますね。



さてさて、今の現場は、さすが教育者を目指すだけあって、皆さま褒め上手。
「初対面でそんな褒めるのか?」とも思ってしまうくらいとにかく褒め合います。


一方私は、役者時代はダメだしが多かったので
反動がものすごいです 慣れないです

慣れないどころか、相手が褒めてくれば褒めてくるほど
「絶対信じるな!」とどーしても言い聞かせてしまう自分がいます

「この業界、結局は個人戦だ」と思うが故に…




もしかしたら、慣れない研修で
心がひん曲がってしまったのかもしれない




だめだ。こんな歪んだブログしか書けない。
……ちょっと休もう









モーターショーで息抜き

テーマ:
モーターショーに行ってまいりましたー


※写真撮ってないけれども……


人生初です。いやー人が多かった!!
「車が見えないぐらい週末は混むよ」とは聞いていましたが、まさに花火大会ぐらい混んでました。


でも公式アプリが役に立った!!


{C38ED839-3888-4DC8-8633-0872965CE885}

サーモグラフィーみたいなのでどこか混んでるかとか見れるんですよ。


こういうのがテーマパークとか
お祭りの時にあればいいなぁって思いました。


便利な世の中だ