アニョハセヨ☺︎
子どものこころのコーチング協会
インストラクター 谷川 明子です!

娘の不登校、リスタートの地は なんと!
お隣の国 韓国 ソウル。

私は生活サポートのため ソウルと名古屋をワッタガッタ(行ったり来たり)しながらコーチングの学びや講座活動をしています。


韓国 ソウルで子どものこころのコーチング初級講座を開催します!



●日時
3月28日
4月25日
5月30日
木曜日 全3回コースです。

時間は午前11時から午後1時半まで

●場所
ホンデ付近のスタディカフェ
(詳細はお申し込み後にお伝え致します。)


すぐにお申し込みの方は👇

この講座は 叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチング 著者の和久田ミカさんオリジナルの講座です。





ミカさんが協会理事をつとめる
子どものこころのコーチング協会の認定インストラクター達が日本全国各地で講座開催しています。

全国でのべ1300人以上の方が受講している人気の講座です。




テーマは安心                          


私がこの講座に出会った時 娘は不登校で
話してくれることと言ったら
「消えてしまいたい」という言葉だけ。


親としては一番聞きたくない言葉でした。

どうしよう 私の子育て 間違ってしまった

そう思いました。



親子共に しんどい時期を過ごしましたが

「聞く」に出会い 子どもの話を聞く姿勢や自分の心の声を聴くことを

できる時だけでも 意識していくことで

私と娘の関係は変わっていきました。


今も もちろん毎日いろいろな出来事があり
ぶつかったりもします。

でも 話を聞きあえば なんとかなる 

という安心感が私の中にあります。




実際 子どものこころのコーチング初級講座では
どんなことを学ぶのでしょう?


  • 〇子どもの話を聞く
  • 〇自分の話を聴く
  • 〇子どもに話を訊く

3つの 「きく」を学ぶ講座です。



🧡1日目
信頼関係の土台を作る「聞き方」

話を聞くことは大切だと頭ではわかっていますよね。
でも 親の立場で聞いているとついつい誘導尋問風になっていませんか?

うちは子どもがあまり話をしないのよねーと思っているママもいるかもしれませんね。


私は「おかあさん、自分の価値観を脇に置いて娘さんの話を聞いてみてあげてください」と学校カウンセラーの方に言われたことがありました。

言っている意味は理解したつもりでしたが どうしたらそれができるのか何年もわかりませんでした。
話を『聞いてもらえた!』と感じられる聞き方にはちょっとコツがあります☺︎
もちろんカンタンに誰にでもできる方法です!

講座を受けて3ヶ月もすると「こういうことだったのね!」という実感を持つことができました。



🧡2日目
自分と向き合うための「心の」声の聴き方


「話を聞く」ことが難しいのはどんな時でしょう?

その時感じるキモチにフォーカスしていきます。


他者に怒りを感じる時

こころの中にどんな本音が隠れていいますか?


自分の本音に耳を傾けると怒りはちょっとずつ小さくなります。



そうやって自分と仲良くなると子育てはグンと楽になります。


もちろんできる時だけ からのスタートでオッケー👌

自分が自分のいちばんの味方になりますよ。




🧡3日目

子どもを伸ばすためのほめ方・叱り方


子どもはほめて育てましょう!

いやいや、ちゃんと叱らなきゃ!

怒ると叱るの違いって?

たくさんの情報があふれていますよね。


その中で正解を探したくなります。


この講座では 「承認」という方法で親子の安心感信頼関係を育むことをまず提案します。








この講座は 子育て中のお母さんに向けて作られた講座ですが、

保育や教育の場、介護などでも活かせています、というご感想を頂きます。


生活の中で「話を聞くこと」は誰にでもある場面ですよね。

お母さんだけでなく どんな方にも役立つヒントがあります。

「聞く」でココロに安心の灯りをともし
ポカポカと自分の人生を楽しむ人が増えるといいなぁと思います。




ソウルでの暮らしにも

娘は不登校の間 学校の勉強は殆どしませんでした(^◇^;)

でも 韓国語の勉強を ひとりでコツコツとしていました。


私たち家族はもともとは韓国には縁もゆかりもありません。


娘が大好きだった小学校時代のお友達に日本に住む韓国人のお友だちがいて

その子のお母さんにごちそうしてもらった韓国のお料理が大好きだったこと、

娘の好きな音楽の影響もあって韓国語に興味を持ったのだそうです。


現在 在学中のソウルの高校に通うまでには本当にいろんな紆余曲折がありまして(^◇^;)

ここには書ききれないんですけれど
(よろしかったら ブログの過去記事を遡ってご覧頂けたら 嬉しいです。)


不登校からソウルで高校生活をリスタートさせています。



韓国と日本で 学校生活においても たくさんの違いがあります。

予定が直近までわからなかったり
変更も多かったり

言葉も完璧ではないので
先生や友達とのコミュニケーションも

不安を挙げればキリがありません。


日本から近いと言っても外国で子どもが学校生活を送る

さまざまなストレスを感じる子もいます。


子どもたちを育てるお母さんたちだって同じだと思います。


望んで韓国に来た娘も私だって そうです。


戸惑ったり 腹が立ったり 悲しかったり

そんな時「聞く」ことにとても助けられています。



  • 子どもともっといい関係を築きたい
  • 子どもを伸ばす、コミュニケーションを知りたい
  • 子どもがぐずったときどうしたらいい?
  • 子どもが友達の悪口を言ったとき、どう対処したらいい?
  • 子どもが落ち込んでいるとき、どう声をかけたらいい?
  • 腹が立つとき、どんなふうに自分と向き合えばいい?
  • ほめればいいとわかっていても、ほめられない。どうしたらいい?
  • 子どもを伸ばす叱り方を教えて!


そんな悩みににも、お答えしながらたくさんのワークを通して考えていきます。

答えはひとつではありません。

「あなたのお子さんに合った方法」を見つけていきましょう。




子どものこころのコーチング初級講座          @ソウル

開催日時:3月28日.4月25日.5月30日 全3回 木曜日
                午前11時より午後1時半まで

場所:ホンデ付近のスタディカフェ
 (詳細はお申し込みの後にお知らせ致します。)

受講料
初受講 12万ウォン(12000円)
               税込 テキスト代込の3回分の料金です。               

再受講  10万ウォン(10000円)
                税込 テキスト代込の3回分の料金です。
協会のインストラクターから初級講座を受講されたことのある方が対象です。

※別途 カフェのドリンク代が各回かかります。
(だいたい6000ウォン前後)
各自でのお支払いをお願いします。

※受講料はゆうちょ銀行への事前送金かペイパルでのお支払いをお願い致します。
振込先はお申し込み後にお知らせ致します。
ペイパルはアカウントをお持ちでなくてもクレジットカードでお支払い頂けます。

この講座は 日本語でお伝えします。
韓国にお住まいもしくは滞在中の日本人の方、
日本語が理解できる方を対象にさせて頂きます。


キャンセルについて
入金後のキャンセルによる受講料の返金は致しかねます、ご了承ください。
2日目 3日目を欠席の場合は 次回開催の講座への振替で対応させて頂きます。
(1日目を欠席されますと内容の都合上、全日程次回以降へお振替となります。)
振替は無料ですが、振替の再振替は1500円の手数料を頂戴します。
講座の開催は不定期です。

〜よくあるご質問〜
〔託児について〕
お母さんに集中して講座に取り組む時間を大切にしてみて頂きたいと考えています。
託児のご用意はないことをご了承ください。
ただし 生後6ヶ月未満の抱っこの赤ちゃんでしたらご一緒くださって大丈夫です。

〔子どもがもう大きい またはいなくても参加できますか?〕
もちろんです。お子さんの居る居ないに関わらずまたどんな年齢でも 役立つ学びです。

〔こそアドについて〕
受講後ご希望の方には、子どものこころのコーチング協会認定「初級子育てアドバイザー」資格を取得して頂けます。
※申請には、別途3,000円の費用がかかります。


残り2席となりました!!
少人数での講座です。迷われてる方はお早めに☺︎




苦しいことも嬉しいこともそのまま 感じながら「生きる」楽しさを教えてくれた街 ソウル


 「ありがとう」の気持ちを込めて講座をします。
会いに来てくださったら嬉しいです☺︎


오늘도 좋은날:) あんにょーん☺︎




私が所属する



LINE@からも「初級希望」と送ってくださると申し込み頂けます!

友だち追加
もしくは🆔検索@sua3275p

ハピソショップからのお申し込みはこちら👈