サンアイリスの平塚さとみです。
福女®︎

サンアイリスジュエリーのお客様の奇跡の話です。


【嬉しくて、神宮外苑の道端で、泣いた!】

70代の女性社長からの電話で。

お客様である社長が、スリランカ占星術鑑定を受けて下さったのが今春。
運勢はとてもよいけれど、健康運のところに少々問題が記されていた。

お守りジュエリーをオーダーして下さったのが、4月頃。

7月に出来上がり、社長のお嬢様にご連絡したところ、
お母様である社長が、自宅ビルの階段から転落し、頭蓋骨陥没に大量出血で、ICUに入ってるとのこと。ジュエリーをお渡しする1週間前のことでした。

私は直ぐに、スリランカ鉱山オーナーと連絡を取り、スリランカ僧侶に祈祷を頼みました。

(前にも白血病の友人の時も同じでした。祈祷代は、元気になった時にでと)

直ぐに入院している病院へ行き、娘さんにジュエリーを託しました。
その時は、命の危険もありました。手足の動きもままならぬお母様に、少しでも触れさせてあげて下さい!と。
言葉も上手く話せず、コミュニケーションが取れなくなっている!と
泣きそうなお嬢様。

私が訪ねた直後、一般病棟に移ったそうで、さとみ先生は福女だ〜‼️と喜ばれてはいました。

その後、プージャ(祈祷)した際の写真を、ご自宅にお送りしました。通常、多くの患者が入院している病院に置くことはNGですが、
言葉も上手く発せられない社長に、早い回復として、その写真を2Lくらいの大きさに縮小し、ベッドサイドに置きました。

それが、8月の半ば。

それから、一切連絡が無く、
こちらからも連絡をするのも躊躇して、
でも、いつも心の中で祈っていました。
元気になられますように‼️と。

今日午後は、娘の応援で、神宮球場へ。

終わって、スマホを見ると、LINEの着信に
社長の名前が〜❣️

えっ????社長が電話出来るの??と、
リダイヤルしてみると、

「さとみ先生〜!(社長はそう私を呼びます)
お陰様で無事退院しました。御礼を言いたくてご連絡しました‼️」

めちゃ、普通に会話が出来てる❤️

外では杖をついてるけれど、家の中では歩けるようになりました!
仕事も少しづつやってます!
その他に、なんの麻痺もありませんー!!と。

夢のようで、嬉しくて、
道端で電話しながら、泣いてしまいました。
(多分、初めてかも。)

是非直接お会いして御礼したいので、
スケジュール教えて下さい‼️と、社長。

私などでなく、御先祖様に感謝申し上げて下さい〜❣️と伝えました。

信じる
信じない
は、あるかとは思いますが、

私、スリランカのオーナー、
スリランカ僧侶のラインは強固で、

サンアイリスのお客様やそのご家族の為には、
全力でサポートします❤️

来週どこかで、お会いしてきます❣️

と、これは、FBに先週あげた記事↑

先日、お会いして、お食事をご馳走になりました。

ロイヤルパークホテルの日本料理にて。



一時期は、言葉も話せず、
医者からは歩くことも出来るかわからないと言われていたそうです。

今では、杖なしでも歩くことが出来ますし、
会話も前と変わらずに、普通に❣️
お仕事もぼちぼちされているそう❗️

奇跡、感動、未来、

サンアイリスのスリランカ占星術鑑定に、
サンアイリスのお守りジュエリー。

持った人は、凄さを感じることが出来ます。

人を幸せにする仕事、
心から私も嬉しいです❤️