サンアイリスの平塚さとみです。

車内の広告(サンマーク出版)に、
「お金」よりも「ストレス」を節約するのが世界の潮流
と、書かれていて、なるほど、そうだよね‼️
と思った。

サンアイリスのお客様、特にジュエリーをお買い求めになって下さった方々が、
一番に体感されるのが、まさにそれ。

「同じ職場なのに、周りが優しくなって!ストレスが無くなり、仕事も順調です!」

「旦那が不思議に優しくなって、あー色々なストレスってここからだったのか?と今はすっかりノンストレスな日々です。」

このような感想がとても多いのです。

本当に不思議ー。

スリランカ鉱山オーナーや、僧侶からも、
日本人は何故こんなにストレスを溜めているのか?とよく聞かれます。

スリランカでは、あまり無いそうです。

何でだろう?と考えると、

やはり、人と比べる!とか、
人の目を気にする!とか
が多いのかもしれませんね、日本人。

先日もお客様と話していて、
私は、失敗したら、悔しいとは思いますが、
恥ずかしいとはあまり思わない。
と言ったら、

私は失敗した後の周りからの視線を考えると、
やらない選択をしてしまうタイプです。
と仰った。

人からのジャッジが
その人の行動の幅を狭めてるということ。

これは、多かれ少なかれ
誰にでもあることだけれども、
それを気にするがあまり、動けなくなるのは、
かなりのストレスになると思います。

水瓶座の私は、
変人である!と言われることに快感を覚えるので、「変わってるね〜」は、最大の悦び!笑

多くの人には当てはまらないのかも
しれないけれど、
ヒントはあると思います。

過去ブログにも書いたかもしれないけれど、
こんな考え方なのは、実は昔から。

中学生の頃、聖子ちゃんカットとかが流行っていて、前髪命の女子がたーくさんいました。
美容院で、少し短く切られちゃったりしたら、
学校来れない‼️なんて言う子もいたりして。

常に前髪を気にしている友達に、
「私なら、元々前髪が短い子として生きる!」
と言ったら、驚かれてたなぁー笑笑

これは、マスコミとかの影響もあるのかもしれませんが、
目標を高く持たせるような報道。

昨日のアンミカさんの番組で、パリコレへ行こう!というものに、
何故かゲストが山本寛斎さん。
パリコレへ行こうとレッスン受けている人等に対して、パリコレ行ったからって何?と真反対。
そのウォーキング、つまらない‼️と
ダメ出しのオンパレード。
ドギマギする練習生達。

そうなんだよね〜!
形だけ出来れば良い!とする今の風潮に、
喝を入れたんだよね。

私たちは、これになりたい!
これになれなかったら絶望ではなく、

これになりたい!
でもなれなくても、凄い経験となった!

このくらいの余裕はアリだと思う。

因みに、今ではこんなネイルしている
私ですが


10年前は、目立たないよう、目立たないように
生きていました笑

チャンスかも?と思ったら、やってみる!

違うと思ったら、すぐやめる!

失敗しても、誰も気にしていない!

とにかく、自分の直感を信じて行動してみよう!

それをサポートする、ジュエリーや石、占星術鑑定が、サンアイリスにはあります。
歴史あるスリランカの伝統🇱🇰のものです。

ちょっと宣伝してみました❤️