イラストやロゴなどのワンポイントを入れると
その方位からの運気をより強調して取り入れることができます。

。。。

と説明をすると、
「どの運気もほしい~~★」と
名刺全体ににぎやかにイラストを配置したくなりますよね。
でも、あれこれとにぎやかに装飾するのは、すでにお話している通り…凶相名刺です。



開運名刺と謳いつつ
やたら派手な名刺というのは、


「金運とぉ、仕事運とぉ、結婚運とぉ~~、
えっとあと人間関係がうまくいきますよーに!
あー、あと、将来子宝に恵まれますよーに!
それに、健康運でしょ~~、
あっそうだ、こないだ買った宝くじ、あたりますよーーーに!!!」



ってなカンジの名刺になると思ってください。

 




さすがの神様も、「え?え?なんて??」と
聞きなおす勢いの欲張り名刺になります。



そして、欲張るのは自由ですが、
その願いはおそらく叶えられません。



名刺は「自分自身」です。
開運名刺は、
あなたがすでに力を持っているもの

具体的な意図を込めることで
神様がそっとお力添えをくださって
より力を発揮しやすくなる、
…そんなアイテムです。




そう考えると、

「金運が」「健康運が」

という「運」という考え方は非常に抽象的です。

 

 

それよりも

自分の強みの部分や、
逆に弱い部分をしっかり認識して、

これからどうなりたいかを意図する名刺のほうが

断然、開運力はあがります。

 

 

 

意図する、そしてその後行動する、と考えると

意外と欲張り名刺にはできなくなってくるものですよ。


ガチの開運名刺では、
イラストも1点集中で配置するのが一番良さそうです。






とは言え、1点集中のみのストイックな開運名刺ですと
大抵の女子は「寂しいカンジ」とおっしゃいます^^


そりゃそうですよね~。寂しいですよね^^
だからといって、あまりにデコラティブな名刺にするのは
名刺相的にはやはりNG。「自分に自信がない」相になります。

イラスト自体を華やかにして
シンプルでも寂しくない印象を持たせるか、

イラストをたくさん配置するにしても
自信や状況を整えていくためのテクニックが
少し必要になります。



私の開運名刺作成では
やはり基本的にはかなりシンプルに作っていきますが、

ご依頼主さんのキャラクターや
現状をお伺いした上での必要な開運に
イラストが必要であればデコデコの名刺にすることもあります。


でも、デコデコの名刺は基本的には凶相名刺、ということを
私自身がちゃんと知っているからこそできるレイアウトがあるんです。



名刺相をよく知らない人が適当にデコると、
開運名刺にはなっていないことがほとんどですね。



デコ系の開運名刺は応用がないとできませんから、
やはり最初は「できるだけシンプルに」を
念頭に置いて作ると失敗の無い名刺になると思います。

 

 

 

 

 

 






NEXT→

裏面は自由にどうぞ。ただし…★開運名刺のひみつ⑧