ブログを読んでくださりありがとうございます✨

 

昨日、初めてのブログ記事を書いたのですが、

覗いでくれた方がいて、「いいね!」をしてくださった方がいてとても嬉しかったです。

 

ブログを書いてみたいな、と思ってから、なかなか勇気が出なくて始められなかったのですが、

一歩踏み出してみてよかったと思えました☺️ありがとうございます。

 

 

今日は、私にとって心地よい「育児と仕事のバランス」について書いてみたいと思います。

 

私は今、2年間の計画で、子連れでアメリカに留学に来ています。

 

去年は1年間、学校に通っていました(夫は翌年学校に行くために、1年目は家で進学準備をしながら、家事と育児をサポートするという形になりました)。

 

去年はアメリカの西海岸に住んでいて、車がないと子どもたちのスクール(保育園・幼稚園)の送迎が難しい場所に住んでいたのですが、私は車の運転ができなくて。。

 

免許は持っているのですが、ペーパードライバーで、運転のセンスがなくて・・日本で渡米前に数回ペーパードライバーコースにも通ってみたのですが結局運転できる自信が持てなくて、子どもを乗せるなんてとても・・と思って、結局アメリカでは運転することを諦めました😭

 

その結果、子どもたちの送迎は運転のできるパパに全面的にお願いすることになりました。

日本では、私が週4、パパが週1というペースで保育園の送迎をしていたので、子どもたちにとっても夫婦にとっても大きな変化でした。

 

おかげで、私は夕飯の時間頃まで大学で勉強することができて、夫も、子どもたちがスクールの間は家で、家事を片付けつつ、翌年のための進学準備ができるの、家族で夕飯は一緒に食べられる、ので、これできっとワークする!問題なし!と思っていました。

(ちなみに、私は、留学直前の1年は、次男の育休中に、2人の子どものお世話をしながら、おんぶしたり、昼寝時間を利用したりして、留学準備をしていたので、子どもを預けながら、進学の準備ができる夫を羨ましくも思っていました。)

 

ところが!!

 

これが全然ワークしなかったんです。

正確には、これで1年過ごした結果、誰もハッピーじゃなくて。。。

 

子どもたち

→周りのお友達(特に幼稚園の場合)はお迎えがほとんどママなのに、自分だけパパ

→本当はママに迎えに来て欲しいのに、ママはお勉強が忙しくてお迎えに来てくれない。

→不満と寂しさが日々募っていく。。

→新しい環境、お友達、通じない言葉、疎外感、メンタルはとっても不安定

 

パパ

→慣れない育児にストレス

→仕事や学校など社会との繋がりが持てない疎外感でストレス

→お迎えはみんなママなので、輪に入りずらいストレス

→進学準備(英語の勉強)自体もストレス

 

 

私(ママ)

→帰宅すると家族みんな不満がいっぱいで機嫌も悪いので、家族全員のストレスを受け止めるのが辛い

→自分の慣れない学校生活、聞き取れない英語、辛いけれど、誰にも弱音を吐けないストレス

→逆バージョン(ママがお迎え)の時は成り立っていた(むしろ、仕事もあったり、次男が保育園に行っていなかったりして、一人になる時間は0だし、もっと大変だった)のに、どうして逆はワークしないの、というやり切れなさ

→日本では子ども達は保育園だったけれど、アメリカでは幼稚園にも通ったので、お友達のママが専業主婦ということが多く、家事も育児も完璧!なママがたくさんいて、それと比べては凹む

→子どもには常に申し訳ない気持ち、罪悪感

 

1年間、どうにもこうにも辛くて・・最後には爆発しました。

 

私精一杯頑張っているのに、なんでこんなに辛いんだろう・・

そもそも留学は自分が決めて、家族を巻き込んできたことなのに、全然良いことなかった・・

(→育児と仕事の両立に悩む中で、なぜ、留学をしようと思ったのか、も今後、別の記事に書きたいと思います。)

来るんじゃなかった・・・

 

苦しくて、泣けてきて・・でもこのままじゃ嫌だ。

幸せになりたくて、毎日頑張っているのに、全然幸せになれていない、何か変えなきゃ。

 

そう強く思いました。

 

こうして、留学1年目が終わり、2年目が始まる前の準備期間、私の幸せ探しの旅がスタートしたのです(長くなってきたので、②に続きます!)。