先日、市長の定例記者会見において、7月1日から子育て何でも応援メールと電子母子手帳のサービスを開始するとの情報提供がありました。

市長の記者会見資料はこちら

 

大和市では、予防接種のスケージュール管理が携帯やパソコンから行えるよう「らくらく予防接種」というアプリを2012年(平成24年)から導入しています。

 

2015年に、厚生常任委員会で富山市の母子手帳アプリについて視察させていただき、同年12月の議会で大和市でも母子手帳アプリの導入を提案し、当時の子ども部長から「調査研究を行っていく」との答弁がありました。その後、他会派の議員からも何度か提案があり、実現することになりました。

これまでの「らくらく予防接種」に2つの新しいサービスが提供されることになり、期待しています。ぜひ、ご活用いただき、ご意見・ご要望をお寄せください!

 

 

6月議会の一般質問で、母子手帳に関連して新たな提案を予定しています。