【種まき】東京オリンピック開幕2年前カウントダウン種まき ほっとライフ様(福島市) | 福島ひまわり里親プロジェクト ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

【For you For japan】の理念の基 三つの柱でプロジェクトを運営させていただいています。
●福祉雇用 ●福島県への観光[教育旅行] ●防災教育 

こんにちは。

福島ひまわり里親プロジェクト事務局です。

 

本日、2018年7月24日で、2020年に開催される東京オリンピックの開幕までちょうど2年となりました。

そこで、2年前カウントダウン種まきを福島県福島市にあります福祉作業所「ほっとライフ」様にて実施いたしました。

 

ほっとライフ様は、プロジェクトのお仕事を依頼している福祉作業所の1つで、福島県内に配布している全国から届いたひまわりの種の袋詰めやダイレクトメールの封入作業等を行っていただいております。

 

まず、種まきの流れを利用者の皆さんに説明させていただきました。

この日はたびくまくんも駆けつけてくれました!

 

 

 

 

利用者の皆さんに、ひまわりTシャツを着ていただいて、プランターに種まきを行いました。

とてもいい天気に恵まれ、種まき日和でした!

 

 

 

 

 

 

 

種まきが終わった後は、プランター1つ1つに「綺麗な花が咲きますように」と願いながら水やりを行いました。

 

 

 

最後に、皆さんと一緒に記念写真を撮影しました。

 

 

 

この日に植えたひまわりは、9月9日に福島県川俣町にある「とんやの郷」で開催されるお祭りで咲き誇る予定です。

「とんやの郷」は、平成29年3月31日に避難解除された山木屋地区の復興拠点商業施設で、昨年もこちらの施設で開催されたお祭りで、ひまわりの種の配布、ひまわりプランターの設置を行いました。

 

今年も、山木屋地区に“復興花”ひまわりが咲き誇ります。

 

この日は、テレビの取材もあり、この日の夕方のニュースで放送いただきました。

 

 

 

ほっとライフ様、全国の里親の皆様、福島放送様

ありがとうございます。

 

 

 

============================
◆西日本豪雨への寄付金の募集について
============================
西日本にはプロジェクトを応援してくださっている里親さんがたくさんいらっしゃいます。そしてそのご家族、大切な方がたくさんいらっしゃいます。
また、この災害で、ご自宅が被害に遭われた里親さんもいらっしゃることが分かりました。

この度の大きな災害に於きまして
福島ひまわり里親プロジェクトでは寄付金を募集させていただきます。
集まった募金は、西日本の里親さんに寄付、ニーズに合わせて利用していただく予定です。

皆さまの暖かいご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

NPO法人チームふくしま 一同

【寄付金のお振込み先】
 ■ゆうちょ銀行
  記号18270 番号1345411
 ※他金融機関からのお振込み
   【店名】八二八(ハチニハチ) 
  【預金種別】普通 
  【口座番号】0134541
   【口座名】福島から応援する会

■東邦銀行 西福島支店
  【預金種別】普通
  【口座番号】473144
   【口座名】福島から応援する会

※口座「福島から応援する会」はNPO法人チームふくしまの寄付金専用口座です。
※頂いた寄付金は西日本豪雨の災害支援のみで利用させていただきます。


<寄付金に関するお問い合わせ>
http://www.sunflower-fukushima.com/contact


この度の西日本豪雨によりお亡くなりになられた方々の
ご冥福をお祈りいたします。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

福島ひまわり里親プロジェクトを通じて、できる事。
福島からできる恩返し。
西日本の被害にあわれた皆さまのチカラになれればと考えています。
日本全国のひまわりに込められた思いやりを、西日本へ。


NPO法人チームふくしま
福島ひまわり里親プロジェクト事務局