福島県立図書館にひまわり絵本100冊寄贈 | 福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

【For you For japan】の理念の基 三つの柱でプロジェクトを運営させていただいています。
●福祉雇用 ●福島県への観光[教育旅行] ●防災教育 


テーマ:
9月27日、福島県立図書館様に
ひまわり絵本「たびくまとひまわりばたけ」を
100冊寄贈させていただきました。



寄贈式では、挨拶の後、チームふくしま本名理事から
福島県立図書館の篠木館長に
「たびくまとひまわりばたけ」が手渡されました。

また、この日は、日本画家の後藤仁先生か
「福島の子どもたちに絵本を贈りたい」とお申し出を頂きました、
ながいかみのむすめ チャンファメイ」 
(君島久子再話 /後藤仁画 福音館書店 2013)
100冊も合わせて寄贈させていただきました。
こちらの絵本も、人の優しさや、思いやりといった
大切なことを子どもたちに伝える絵本となっています


県立図書館様を通して、福島県内の全図書館と、
公民館の図書室に寄贈して頂けます。
福島県内の全市町村で、ひまわり絵本を
読むことが出来るようになります。

篠木館長から、

「福島の子どもたちの健やかな成長のため
 多くの子供達に読んで頂けるよう活用を図っていきます。
 また、福島ひまわり里親プロジェクトの輪が
 より一層広がっていくよう祈念しています。」

と感謝の言葉を頂きました。


[篠木館長からのメッセージ]


福島県立図書館様、後藤仁様、
ありがとうございます。

たびくま・福島ひまわり里親プロジェクトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス