2004-11-30

問題解決ジャンキー

テーマ:仕事
ぼくはある中小製造メーカーのシステム部門に勤めている。

仕事は大きく分けて事務と、コンピュータ何でも屋さんの大きく二つに分かれる。
中小企業のシステム部門の常として、本当になんでもしなければならない。
特にコンピュータ系の仕事は、知ってるとか知らないとかした事有るとか無いとか出来るとか出来ないとか全く関係ない。

だって頼む人も知らないし。

ホームページをびゅーんと動かしてよ!って言われたら知らないフラッシュを使って動かすし、バックアップとっていないパソコンがクラッシュしたら何とかして救おうとするし、建物が別だけどファイル共有したいって言われたらできるようにいろんなサービスを当たるし、これ簡単に入力できて後で集計出来ない?って言われたらよくわかんないアクセスでデータベース作る。


本当に節操が無い。


そして知ってる事をするときって、コンピュータの仕事をしていると実はあんまり無い。

だから知らない事をさも知っているように言っている事もあるし、出来ますよ!って大見得を切って苦労する事も多い。

でも、問題を解決するって言う快感はそこにはあったりする。
そしてその苦労の山が高いと越えたときの快感は一層強い。


そういう仕事を続けていくうちに、問題を自ら作って解決している人の存在に気がついた。今掘り起こさなくても・・。そんなやり方わざわざしなくても・・。みたいな無駄な動きの多い人だ。

そう実際に思った事を行動に移しひたすらアクティブな人を、よくわからないけど眩しい思いで見てしまう事が多いが、最近その人らは実は「問題解決ジャンキー」なのだと考えるに至った。

そう、いらない苦労まで背負い込み、問題を望んで起こしているとしか思えない、とっても香ばしい方の事だ。


古舘伊知郎っぽく言えば自己愛とMゴコロの交差点にいる人だ。


間違えてはいけないが、良いとか悪いとかの問題ではない。それはそういう性質で、そうではない人には無いアクティブさや行動力で、社会や組織の風穴を開ける可能性も内包しているのだ。


まあ、そういう性質は誰にでもあると思うし、その量の大小でその人の仕事の仕方は変わるような気がする。いやする。

別にその大小で仕事の優劣はつけるものではないが(つけるのは結果だし)、その人の仕事振りで、ジャンキー度合いがわかるのでは?


まず思い当たるに、ソフトバンクの孫さんは多分もの凄いジャンキーだ。
宇宙の果てまで行っている感じがする。
先ず間違いなく現在最強だろう。
でなければ球団は買えない。

反対に全くジャンキー度合いが薄いのが社会問題化しているニートだろう。
問題解決って漢字が多いからめんどくさいとか言われて終わりそうだ。

その度合いを測って、現在の自分の位置を確認し、性質をわかる為に、ジャンキー度合いを図ることにした。

単位は先ほどの二組の度合いを元に決める。

孫:100
普通:50
ニート:0

単位を1ジャンとし孫100ジャン、ニート1ジャンと制定する。

ほりえもんもかなりいい感じだし99ジャンいくか?

阪神の久万さんは徹底した無難というかケチらしいし60ジャン。
INAXの潮田さんも堅いし、まあ65位か?


さて、自分はどこにはいるか考えてみる。
多分55ジャン位?中途半端な・・。


本当になんの為にもならないこのジャンキー度合い判定。
もしよければ考えてみてくださいな。

あなたは何ジャン?
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2004-11-29

本日のトイレ

テーマ:写真
思わず拝みたくなる。合掌。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-27

ドラえもんの声優交代!

テーマ:ドラ○もん
ドラえもんの声優交代の一報を聞いたときは本当に驚いた。
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-041121-0021.html



みんながそうだったと思うが、ドラえもんを見ると自動的に大山のぶ代の声が聞こえてきた。本当に個性的な声だと思うし、またドラえもんのキャラクターとも限りなく一致していた。交代理由として年齢のことが挙げられていたが、実際いくつなんだろうとみたら以下のようだった。

ドラえもん:大山のぶ代(68)
のび太:  小原乃梨子(69)
しずか:  野村道子(66)
ジャイアン:たてかべ和也(70)
スネ夫:  肝付兼太(69)

なんと平均年齢68.4歳ではないか!自分らの孫程の年の声をいまだに出し続けていられたとは、まさに驚愕に値する。
人間は訓練すれば60年近く前のだったころの声が出せるとは、感動を禁じえない。
彼らは本当のプロだ。


かようにすごい彼らでも、今後もシリーズを続けていくにあたり、25周年という落としどころでの交代は、まあ仕方ないのかもしれない。本当にお疲れ様と言いたい。

しかし後継者選びは大変だろう。
人選をいている人は今頃胃腸薬と友達に違いない。
あとのキャラクターは何とかなるかもしれないが、ドラえもんだけは本当に難しいだろう。あんな声の人はまずいないし、中途半端に似ている人だとファンの反感を買うだろう(ルパン三世の栗田貫一の苦労は並大抵ではなかったようだし)。


新しく声優が決まったとしても、よく考えたら今の声優は言ってもまだほとんどが60歳台だ。まだまだ元気だろうと思われる。
今後ますます加速していく、高齢化社会の中では若いといわれる年になるかもしれない。

「のび太の結婚前夜」で大人になったときののび太はの声も子供のときと同じだった気がするし、もし出来るなら新しい声優のドラえもんと同時進行で旧声優人でシニア版ドラえもんを作ったらどうだろうか。

ドラえもんの道具はよく考えると老人には非常に優しいつくりになっている。どこでもドアは究極のバリアフリーの道具だし(但し扉はの段差はなくすようにすべきかもしれない)、タケコプターがあれば布団から起き上がるのも容易に出来る。そういう近未来の老人による老人のための老人のアニメ「ドラえもん」も良いのでは?

大長編も「のび太とゲートボール」とか「のび太とお遍路さん」など、今までとは一味違った切り口で出来、シニア世代に夢と希望が与えられるようになるのでは?

我が敬愛する「肝付兼太」先生を始め現声優皆様方には是非これからもお元気で新しいアニメの姿を模索していただけたらと思う所存であります。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2004-11-27

本日より

テーマ:ブログ
始めまして。

これからダラダラといろんなことを書いていこうかなと思います。
以後よろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。