2018/9/8(土)世界民謡をめぐる夕べ【演奏】永山愛樹 / 須藤鈴子 | 『SunDay Jump!』~世界の音楽と文化の集い~

『SunDay Jump!』~世界の音楽と文化の集い~

2018/11/25(日)SunDay Jump! the15th
【Live】OGT【TALK】アイルランド伝統音楽講座 @長岡駅前カフェ食堂BON BON 15:00~20:00頃
~Roots Music & Culture From All Over The World~


テーマ:

(写真撮影:Washio Kenichi)

 

夏は、民謡や音頭を一年で最も耳にする季節だとおもいますが、みなさまおかわりありませんか。

突然ですが、民謡とは何でしょうか?
Googleには「民衆の中から生まれ、伝えられて来た、郷土色をもつ歌謡。」と簡潔な記載がありました。

ふむふむ、つまり、世界各地で、何千年にもわたって暮らしてきた人々の生活や想いが込められたうたであり、それをうたい、聴くことでその土地の、その時代の空気にふれることができるのではないかと思うわけです。
そして、その歌謡が伝える民衆のたましいは、シンプルに演奏されたときに、より鮮明に蘇るのではないでしょうか。

さて、日本を代表する民族音楽パンクバンドTURTLE ISLANDの謡方、永山愛樹さんが長岡へ来ます!
TURTLE ISLANDの曲、色々な国の民謡や大衆歌謡などをアコースティック楽器と魂で唄います。

永山さんは愛知県豊田市で開催されている巨大なまつり「橋の下世界音楽祭」の主宰でもあり、アジアの民族音楽・パンク界の大スターです。(※都合によりALKDOではなく、永山愛樹さんの単独になりました。)

 

愛樹さんのプロフィールは下記のインタビューをご参照ください。

パンクと祭りをひとつのバンドとフェスに混在させる意識 永山愛樹(TURTLE ISLAND)
 


そんな大物を迎えるは、越後長岡の瞽女唄を継承する葛の葉会より、須藤鈴子さん。
生業、旅芸人としての瞽女唄は、最後の瞽女と呼ばれる小林ハルさんで昭和に途絶えてしまいましたが、須藤さんはハルさんの孫弟子として瞽女唄を継承しており、全国でも貴重な存在です。なんと、今年の橋の下世界音楽祭に出演も果たしております!



チラシに使用させていただいた幻想的な砂漠の写真は、長岡市の写真家Washio Kenichi氏からお借りしました。撮影地はエジプトです。
幕間の音楽は、世界の音楽DJ集団SunDay Jump! Groupが担当します。
 

ご両親、祖父母、となりのおばあちゃんなどお誘いあわせのうえ、世界民謡をめぐる夕べへ、ぜひお越しください。

※翌9/9(日)には三条市楽音祭にTURTLE ISLANDが出演します!無料のフェスですので、ぜひ足を運んでみてください。

 

~世界民謡をめぐる夕べ~
【日時】2018/9/8(土) 18:00~21:00
(タイムテーブル 予定)
18:00~ DJ
18:30~ 須藤鈴子
19:15~ DJ
19:45頃~ 永山愛樹

【会場】カフェ食堂BONBON(新潟県長岡市東坂之上町2丁目4−4)

【入場】1000円+オーダー(+投げ銭)

※こども入場無料

【演奏】
永山愛樹(TURTLE ISLAND)
須藤鈴子(越後瞽女唄)

【DJ】SunDay Jump! group

SunDay Jump!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス