面倒くさい女の卒業。 | AYAMIの日常。

面倒くさい女の卒業。


私の夢。


私が、私の人生をかけて、


何が何でも実現する夢。



それは。


それは・・・



まだ見つかってません。


まだ出逢ってません。


22歳の頃から。社会人になってからずっと、ずっと。


何かを成し遂げたい。


本気で頑張りたい。


成功したい。



そう思い続けてきました。


今も。毎日思ってます。


でも。3年経ってもまだ見つからない。


セミナーに行ったり、人と会ったり、本を読んだり。


「これや!」と思って飛びついても、実際にやってみると。


「あ。なんか違う。やーーめた」ってこともあったり。


私は夢を見つけられないのかなって落ち込んだりもした。


それでも。


もう、いつまでも。


「私、やりたいことがないんです」


「だから本気になれないんです」


なんて面倒くさいことは言ってられない。


そんなコト言ってる自分は後ろから飛び蹴りをかましてやりたい。


と。思って。


行きます。


レッツ、バンジー。



本気になれないのは、

やりたいことが見つからないのは、


恵まれてる証拠。それはある意味幸せなこと。


だって。


本気で頑張らなくても、


夢なんて持たなくても、


死なないもん。


起業なんてしなくても、生きていけるもん。



だから。覚悟も決まらないのだ。ちょっと壁にぶつかったら逃げるのだ。



今日から。今から。


気持ち新たに。ギアチェンジしていこう!と思いました。



きっかけは、吉川聖弓


今日は聖弓さんと銀座でランチ。


彼女は。笑顔でさらっと「死ぬこと以外はかすり傷」なんて言っちゃう


ハンパなくかっけー女です。


18歳から『起業支援』という夢を持ち、10年越しに起業した彼女に、


アドバイスを頂きたくて。連絡したところ、超多忙の中、お時間を作って頂きました。



私の付加価値って何?私のオリジナルって??



ここを聞きたかったのです。



絶対的な正解はないけど。かなりぐっとくる、かなり納得のアドバイスをもらいました。


さ。これから。


壺を売る準備をしていこうと思います・笑