・「娘がモラハラを受けて苦しんでいます。」


こんばんは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子です。


これが、咲き始めました。





木蓮の花ですね^^


ここから5月の中旬ごろまで、ここ浜松ではいろんな花が咲き乱れます。


木蓮、桜、ツツジ・・・。


本当に見事に咲くんですよ。


花粉症の方には申し訳ないのですが、わたし的にはとても快適に過ごせるこの季節。


今年こそは、桜のお花見に出かけたい〜ーー!

==============

私のところにいただくカウンセリングのご依頼は


モラハラを受けているご本人以外の方からいただくことも、結構あるんです。


今日は、「自分の娘がモラハラ被害を受けて苦しんでいる」というお話です。


「娘の婿がモラハラで、娘は別居を決めました。

離婚すると決めての別居で、離婚届も書いています。

引っ越しが済んでから、かなり時間が経っているのですが、なぜかまだ娘は離婚届を出していません。

出すつもりではいるようなのですが、夫のことが心底嫌いになれないと言うのです。

このままでは、もし離婚届を出したとしても、その後、が謝ってきたら戻ってしまいそうで心配です。」

(Tさん 女性)



私も3人の子を持つ母親です。


子どもに何かあると自分のこと以上に辛いって言うけれど、あれは本当だと思いますね。


心の底から、自分が代われたらって思うことも多いんですよね。


娘さんの夫婦関係のことは全て理解できるわけじゃありませんから、想像するしかできなくて


余計に心配で不安になってしまうことも多かったでしょう。


同じような悩みでご相談くださった別のクライアントさんは


娘さんから悩みを打ち明けられて


(なんでもっと早く気がついてやれなかったのか)と、とても自分を責めていらっしゃいました。


でもそれは、傷ついている娘さんもきっと


(お母さんには心配をかけたくない)という思いがおありだったからこそ


なかなか言い出せなかった・・・ということもあるかもしれないですね。



こんな時、親としてどうしてあげたらいいでしょうか?



例えば・・・「離婚していいのよ、戻ってらっしゃい」



そうアドバイスするとしますね。


でもその言葉が、必ずしも、子供にとっていい形になるとは限らないんです。


自分の気持ちが固まりつつあって、その言葉に力強さと勇気をもらえるかもしれないし


逆に(心配かけたくない)と、これ以上言わずにおこうとするかもしれません。



親として、子どものことが大切で心配であるがゆえに


ついつい「こうしたほうがいい」と言ってしまうことも少なくないような気がします。


でも、親として、できることはただ一つ。


「とにかく、聞いてあげること」


私も昔経験があるのですが、本当に自分が苦しい時、多くの人に話を聞いてもらいました。


一人の人に同じ話をするのはバツが悪いので(笑)
違う人に、また同じ話ふっかけたりして・・・(^_^;)


こうやって話をすることで、自分の中でまとまっていない感情を整理できることも多いんです。


実際、私も、そうやって聞いてもらうことで


だんだん自分の気持ちが整理され、どうしたらいいのか・・・を考えられるようになりましたから。


でも、「とにかく聞く」のは、「ただ聞けばいい」のではありません。


(こうすればいいのに・・・)

(なんでこうしないの?)

(こうするべきじゃない?)


「そういった、自分の中に正解を、いったん傍に置いて聞く」のです。


その子が今、考えていること、感じていることを、そのまま受け止めてあげる、という感じでしょうか。


そして、もう一つ。


「自分の子供を信じること」


今は苦しいけれど、この子の中には必ず自分で解決できる力がちゃんとあるんだということを


「信じること」が、親の役目なんだと思うのです。


どんな人にも、「自分の中に答えを持っている」んです。


誰かから答えをもらうことで、解決しようとするのではなく


自分の力で、答えを見つけ出すことが、ひいては子ども自身の幸せにも繋がると思うんですね。


母親として、愛情が深ければ深いほど、とても難しいことだとは理解しています。


そういう私も、じゃあ、私の子どもが悩んでいるときに、「聞くことに徹しているか?」と聞かれると・・・。


ちょっと自信がないかも(笑)


でも、普段の意識の中で、「まずは聞く」というスタンスは、忘れないように心がけています。


自分のこと以上に辛い、子どもの深刻な悩み・・・。


そのまま、抱えていなくてもいいんですよ^^

==============




👇画像をクリックで、登録画面に移動します👇




カウンセリングのお申し込みはこちら

カウンセリングメニューはこちら


hp