夫の言葉の暴力をやめさせる「暴言スイッチOFF」の手引き

夫の言葉の暴力をやめさせる「暴言スイッチOFF」の手引き

〜家族を巻き込んで自分らしく生きたいアラフォーママのためのカウンセリング〜



画像をクリックで、登録画面に移動します

テーマ:
・「ネットの世界を全く知らない私が、カウンセラーを仕事にできるの・・・?」


こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子(りこ)です。


ここ数日、ブログの更新がストップしておりました。


朝、目を開けると・・・。


(あれ・・・???)


なんだか、目の前がグルグルグル。


気分も悪くて、何、これ・・・?


しばらくすると治るんですけれど、ちょっと体制を変えたりすると
グワーーーンと、体が持っていかれる感じで、激しいめまいが・・・。


当日ご依頼をいただいていたクライアントさんに
日程変更をお願いし
(ご迷惑をおかけしましたm(__)m)
急いで病院へ。


結果、起立性低血圧によるめまい症ということで
心配ないですよと言われ、一安心でした^^


いろいろ、言うことが多くなるお年頃(笑)


体はいたわっていかないと、ね^^

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:


「ブログで、モラハラに関する記事を書く」


私の、カウンセラーとしてのお仕事の基本形態は、この形ですね。




いつでもパソコンとお友達。


パソコンさえあれば、いつでもどこでもお仕事ができるし
「出勤しなくてもいい」のは、このお仕事の特権でもあるかな^^



ですが、私がカウンセラーを仕事にすることを視野に入れ始めた当初は
パソコンのことを何もわかっていませんでした。



子どもの小学校での役員をやった時
必要に駆られて「ワード」で簡単なチラシを作ったくらい。


それも、パソコンに詳しい人にひとつひとつ教えてもらいながら
かなり長い時間をかけないと、チラシ一枚も作れないという有様。


「アットマークって何?ドットって何・・・?」


本当に、そんなレベルだったんです。


ネットの世界に関してはもっと疎くて
ネットサーフィンすら、怖くてやっていませんでした。


だって・・・。


(下手にサイトを見たら、やばいことになるんじゃない・・・?)って
真剣に思ってたから(笑)


そのくらい、ネットからは遠い存在でした。


そんな私が、今、「ネット」をメインにしてお仕事をさせていただけている・・・。


つくづく、以前には全く考えられなかったよなーって、思いますよ。


もちろん、このお仕事を始めるにあたって、ネットに関する必要な知識は
その道のプロの方から教えてもらいました。


でもやってみたらい、意外と
「知らなかっただけで、やって見たら簡単だった」ということも多かった気がします。



まさに、「食わず嫌い」」状態^^


そして、あの当時は(絶対に自分にはできない・・・!)と信じて疑っていなかったことも


「きちんと知って、きちんと学んでいけば、道は繋がる」ということを
身をもって体験したし


それは今も継続中です^^


ネットのことをまるで分かっていなかった私でも
正しい方法で一つ一つ進んでいけば、その先には素晴らしい世界が待ってることを
十分体感しています。


なので、(私にできるのかな・・・)って不安に思っていたとしても大丈夫!


そのスタートを、ここから始めてみませんか?

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

クローバー画像クリックで詳細ページに移動しますクローバー



:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

クローバー無料メールセミナーはこちらクローバー




クローバーカウンセリングのお申し込みはこちらクローバー

カウンセリングメニューはこちら


hp


テーマ:
・「いったい、いつになったら状況が変わってくれるの?」


こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子(りこ)です。


ドイツに出張中の夫から、こんな写真が送られてきました。



めっちゃ、綺麗じゃん!!


仕事とはいえ、羨ましい〜!!

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

このままじゃ嫌だ。


いろいろ悩んだけど、やはりなんとか関係を戻したい。
そう思って、カウンセリングのドアを叩いた。


いろんなことを話していくうちに
今の自分に出来ることをやっていこうと思い


今までにはなかった視点で考えながら
夫との関係を良くしていこうと、頑張ってきた。


それが功を奏したのか


ここのところ、夫の態度が柔らかくなっているみたいだ。


そう思っていたのに・・・。


昨日の、旦那のあの態度は本当に辛かった。


もう大丈夫だと思っていたのに
以前の夫にまた戻ってしまったのか・・・。


夫は変わってくれたんじゃなかったの?

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

こういったご相談は、とてもとても多いです。


先日、クライアントさんからいただいたメールにも、こう書かれていたくらい。


おかげさまで、とても安定した日々を過ごしていますが

昨日、今日と、またやられてしまいました。

すぐに毎日が安定するなんて、もちろん期待はしていませんが

以前とは信じられないくらい安定の日々が過ごせた矢先に
このようなことがあると、本当に辛いですね。


これ、確かに辛いですよね。


安定した日々が続くと、こういうことがあった時には
今までよりも、余計に辛く感じますものね。


だって、頭ではわかっていても
心の奥では(もう大丈夫に違いない)って、信じているし


それを、あなたが何よりも願っているから。


でなければ、これほどショックを受けることはありえないですものね。


そして、ご自身がいろいろ頑張って、頑張って
真剣に考えてやってこられたからこそ


余計に辛くなってってしまうもの。


それだけ、必死で頑張ってこられたのでしょうね。


でも、ここはちょっと、冷静に意識していただきたいなと思うのです。


私もそうだったのですが


自分が何かに気づいて、何らかの行動を起こせるようになるまでには
タイミングやペースがあったと思うんですね。



ご自身が、これではいけないと思い
捉え方を変え、行動を変えてきたのは


自分にとって必要な「ペース」を辿ってきているからこそ、だと思うのです。


それと同じように


旦那さんには旦那さんの「ペース」があるのかもしれません。


あ。くれぐれも誤解のないように申し上げておきますが
私は「旦那さんの肩を持っている」わけではありませんので、ね^^


ですが、「お互いのペースが違う」ということは
意識しておいたほうがいかもしれませんね。


このメールをくださったクライアントさんは


その後、こんなメールを送ってくださいました^ ^


お世話になります。
先日もありがとうございました。
朝からりこさんの温かいお声を聞けて、清々しい1日を過ごすことができました。

今までも辛い日々で、様々な占いなどにも時間を費やしていましたが
りこさんからのお言葉はストンと心におりてくる感覚で、そんな経験は初めてです。


徐々に生きやすくなっています。

ありがとうございます。



誰しも現状が苦しければ苦しいほど、早く何とかしたいと思うもの。


でも、何とかしたい気持ちが強くなればなるほど
相手をコントロールしようとしたり


誰か、何かのせいにしようとしたりしがち。


でもこれでは、何も変われません。


相手や対象物を否定するだけでは、現状が変わることはありません。


やり直したいと思うなら


相手には相手のペースがある、ということも
心にとめておくといいですよ。


そして、彼女は今、こちらのセッションを受けながら「自分次第でもっと生きやすくなる!」を実践中です。

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

クローバー画像クリックで詳細ページに移動しますクローバー



:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

クローバー無料メールセミナーはこちらクローバー




クローバーカウンセリングのお申し込みはこちらクローバー

カウンセリングメニューはこちら


hp

テーマ:
・「カウンセラーの仕事って、生活ができるくらい成り立つんでしょうか?」


こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子です。


我が家の旦那さんは、今海外に出張中なのですが
昨日、こんな画像が送られてきました。


現地で頼んだ「カプチーノ」だそうです。





・・・。


カプチーノって、こんなにミルクの量、多かったっけ?(笑)


処違えば、物も違う、ということですね^^

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

どストライクなご質問をいただきました(笑)



==========
リコさん こんにちは。

私もカウンセラー養成講座にとても興味があるのですが
どうしても気になっていることがあります。

リコさんは、今、このお仕事をされていることで
生活ができるくらい成り立っているんでしょうか・・・?


(そのくらい収入を得られているか)そこを知りたいです」
==========

ここ、正直気になるところですよね〜。


以前、別のクライアントさんからも
「結果に繋げたい気持ちがあるのですが
このお仕事をすることで生活ができるようになるんでしょうか?」


そう聞かれたことがあります。


カウンセラーというお仕事は


(臨床心理士さんがメンタルクリニックのカウンセラーとして勤務する、ということはありますが)


基本、どこかに勤める形ではなく、自分でお客様を集客することになります。


そのやり方はいろいろあると思うのですが


やはり今の時代は「ネット」を使って情報を発信し、
クライアントさんとのご縁を繋げていく形が主流です。


特に、女性が起業してやっていこうとする場合
その方の生活環境によっては、ご家庭があったりお子さんがいたりして
制限があることも多いもの。


そういった面を考えても、パソコンとネット環境さえあれば
いつでも、どこででもお仕事ができるのは、とても大きな強みになります。



ですが、それって、(当たり前のお話ですが)
「自分自身が、自分の言葉で情報を発信していく」ということ。


ということは・・・「あなた自身が商品」になるんですね。


なので、同じ資格を取ったからといって
同じ年収というわけではないんです。


その方が、どんな形で、どのようなスタンスで
どのような打ち出し方でお仕事を進めていくのか・・・。


そういったいろんな側面を踏まえた上で、年収が決まってきます。


ちなみに私は、1ヶ月平均(継続セッションの方も含めて)
述べ10〜15人の方のセッションをしています。



そして、充分生活ができるだけの収入を、いただくことができていますし


独立して以来ずっと、それは継続できています。



こちらの養成講座では、カウンセリング技術とお仕事に繋げるためのビジネスノウハウの両方からお手伝いしていきますよ^^

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

クローバー画像クリックで詳細ページに移動しますクローバー



:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

クローバー無料メールセミナーはこちらクローバー




クローバーカウンセリングのお申し込みはこちらクローバー

カウンセリングメニューはこちら


hp