・関係を改善できるモラハラって、本当にあるの・・・?


こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子です。


変えたい、変えたい、変えたい・・・!


新しいスマホに、変えたーーーい!!




隣で旦那が、家電量販店のチラシを見ながら真剣に機種変考えてるこの状況に
私も乗っかって、もっとテンションの上がる機種に変えたーーい!!(笑)


最近、写真を撮ってみたい!と思っていて・・・。


もっと高価なカメラを買わなくても、最近のスマホは性能がいいですからね。
気軽に、でもきれいな写真を撮ってみたい!


なので、カメラ機能のよいスマホに変えたいなーと思ってるんです^^


ここはひとつ、旦那のハナシに乗っかっていきましょうか^^

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

「モラハラは治らない。」


私がこのお仕事を始めた頃から、いえ、もっと以前から
この言葉がネットや文献の情報には多くあがっています。


そもそも「モラハラ」というキーワードに、あなたがピンっときたということは


当然、「どういうものがモラハラなのか」をいう情報を見聞きし


それに対して、旦那が当てはまってる・・・!と感じたからですよね。


モラハラって、目に見えない「精神的dv」ですから
すごく線引きが難しくて


一言でモラハラと言っても


「何らかのパーソナリティ障害があって、自分大好きな思いが歪んだ形で行動や言動として現れ、その結果モラハラになる」場合と


「自己否定が強く、自分に自信がなく、わかってもらえない気持ちが強く
その結果、相手を貶めたりさげすんだりするような行動や言動として現れ、モラハラになる」場合。


この二つに分かれます。


「モラハラは治らない。」


一般的に言われるのは、前者の場合が多い気がしますね。


もちろん、パーソナリティ障害は、絶対治らないと言っているわけではありません。
ただ、こういう場合、「専門機関の対応が不可欠で、自己流で何とかしようとしても難しい」とは感じます。


関係が改善できるとしたら、後者の場合でしょうね。


ですので・・・。


旦那さんが「パーソナリティ障害からくるモラハラなのか」
それとも、「それはないけれど、かなりモラハラ気質なのか」


そこは冷静に観察してみてくださいね。


ただ、これも、あなたから見た場合、どちらかわからないということもあるかもしれません。


本当に知ろうと思ったら、専門家の判断を仰ぐしか方法はありませんから・・・。


でも、「じゃあ、旦那を病院に連れていこう!」としてもウンとは言わないでしょうし(^_^;)


それでもわからない場合、どうしたらいいと思いますか?


それは・・・。


「旦那がモラハラかどうかを、考えることをいったん手放す」といいです。


考えるところはそこではありません。


旦那がモラハラかどうかより


「あなたが、何らかの形で旦那さんに依存しているから、旦那さんの態度が余計辛いものになっている」


そんな側面はありませんか・・・?


納得できない辛さや苦しさを
(嫌なのに、無意識で)あなたが受け入れているからかもしれませんね。


相手をモラハラかどうかを考えるよりも



自分が「それを受けてしまっている原因」を何とかするほうに情熱を向けたほうが、ずっとずっと幸せに近づいていきますよ^^
:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

NEW準備0でも、はじめて起業でも大丈夫!

カウンセラーとして起業したい方のための、新ブログはこちらから
:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:


👇画像をクリックで、登録画面に移動します👇




カウンセリングのお申し込みはこちら

カウンセリングメニューはこちら


hp





・「これを乗り越えたら大きなギフトがくるよ!」と言っていただき頑張ろうと思えました!

こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子です。


新年あけましておめでとうございます!



毎年必ず初詣に、車で30分くらいのところにある小國神社に出かけるのですが


例年早朝出発なのに、今年は除夜の鐘が鳴り終わるころに出発してみました。


案の定、大混雑・・・!だったらしい^^
(私は車の中で爆睡していたので、あっという間だったけどね(笑))


ここ浜松はかなり空っ風が強く、例年体感気温が低いのですが
今年はほとんど風はなし。


ラッキー!!・・・と思ったのが甘かった~!


とにかく、気温そのものが低い!


小学校の頃によく感じていた「足先が冷たくて痛い」という感覚を、久しぶりに味わいました。


そんな訳で、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

私のところに来てくださるクライアントさんのご相談内容は
とても多岐にわたります。


もちろん、旦那さんのモラハラで困っているご相談がメインではありますが


お子さんが影響を受けて困っているとか
最近、お子さんが不登校気味になっていて、どう対応したらいいかわからないとか


独身の方で、パートナーとの関係性でトラブルを抱えている方が
うまくコミュニケーションをとれなくて悩んでいるとか


旦那さんや彼不倫、浮気しているんじゃないかと思って辛いとか・・・。


入り口は確かに「モラハラ」だけれど、ふたを開けてみれば、いろんなご相談内容があるんです。


今回ご相談くださった方は「ご自身が不倫してしまった」というケース。


実は、こういうご相談もとても多いんです。
結構な割合でいただくんですよ。


いろんなパターンがあるんですが、多いのは


「あまりに旦那さんとの関係が辛くて、自分を分かってほしいと思っていたところに
現れた人を好きになってしまった。」というもの。


そして、ここのところで悩み苦しんで、カウンセリングを希望される方は、総じて「強い罪悪感」を抱えています。


不倫という、社会的に許されない(とされている)行為+自分が抱えた罪悪感のセットメニュー。


この罪悪感の中身はいろいろで「結婚しているのに・・・」だったり
「子どもの母親として、これってどうなの・・・?」だったり
「そもそも、人としてどうなの・・・?」という方もおられます。


わかってるならしなきゃいいのにという思いは、自分だってなかったわけじゃない。


だからこそ自分を責め、それがますます苦しみを助長する。


そんな感じでしょうか。


今回、ご相談くださったSさんも、まさにそういうおひとりでした。


長谷川様

昨日はありがとうございました。

始まりから泣いてばかりですみませんでした。
人には相談できない内容で、自分1人ではとても消化できない出来事でした。

話して、泣いて、否定せず聞いてもらえるだけで癒されました。

自分の感情を感じること、まずはここからと教えていただき、苦しい時もありますが少しずつ進みたいです。

「これを乗り越えたら大きなギフトがくるよ!」と言っていただき頑張ろうと思えました!

カウンセリングで抑えてた気持ちがあったことに気づき
そのあと元彼から来たラインにそれまでとは違った自分で返信してました。

なんていうか、我慢して、いい人を演じようとしてましたが、もういいや!って、言いたいこと言お!ってなりました。ケンカのようにもなってしまいましたが。

モヤモヤしても前より早く切り替えれました。

カウンセリングは初めてでしたが、もしまた辛くなったときには、先生がいると思えたら、頑張れそうです。

ありがとうございました。


私の両親(もう80代)が若かりし頃の一昔前の世代に比べたら、離婚も不倫もだいぶドライになっているとはいえ、理解されないことも多いですよね。


私も肯定はしないけれど、否定することもしません。


どんなことでもそうだけれど、そうなったのは何らかの理由があったからだと考えるからです。


不倫そのものの是非を問うよりも大事なことは
「その出来事が、自分にとってどういう意味をもっているのか」と向き合うことだと、思っているからです。


この、不倫してしまったという出来事があったとしても
そこから学ぶことはあったはず。


彼女は、とても大切なことに気が付かれたと思うんですよ。


感想に書かれているように、我慢していい人を演じようとしていたんですよね。


この「我慢していい人を演じる」というのは、
それをすることでメリットがあるから、ついやってしまうのですが
(昔の私は、我慢していい人を演じればなんとか生活を回せる、と思ってたので)


逆に重い「副作用」も発生します。


それが「自分の気持ちがわからなくなる、自分らしさを失う、自分らしく生きられなくなる」というもの。


これは、思う以上につらく苦しいんです。
じわじわ蝕まれていって、気が付いたら自分を見失う、みたいな。


でも、たくさん泣いて、感情を吐き出して、こころを楽にしたことで
「気が付くスペース」を確保できたんですね^^


そのスペースができたら、あとは、クライアントさんがちゃんと持ってるんです。


自分から気が付き、前に進んでいく底力を!


確かに、自分の気持ちをカウンセラーの私に話しても
「こうしてこうして、こうすればこの問題は解決する!」っていうまるで算数のような答えを、オンタイムで導き出すことはできないかもしれません。


でも、解決する答えを、「自分の内側から見つけ出す力」を湧きだたせることはできるんです。



こころを軽くするという行為は、そういう効果があり
それは「オンタイムで答えを見つけるよりも、もっともっと確実な答え」につながります。



実際のカウンセリングは「ただ聞く」だけではありません。


その方が、どんな思いを持っているから現状を苦しくしているのか
どこに引っ掛かりがあるのか
そういったことを見つけ出しながら伺っていくんですけれどね。


でも、それは・・・。


この先、クライアントさんがちゃんと進んでいける力を持っていると、信じているからこそ聞けるんです。


そして、こころを軽くしたクライアントさんは、本当の自分を取り戻して
前に向かって歩いて行けるのだと思うのです。


旦那さんのモラハラで悩んでいるあなたにも、同じことが言えるはず。



こころを軽くしたい体験セッションは、こちらからどうぞ^^

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

👇画像をクリックで、登録画面に移動します👇




カウンセリングのお申し込みはこちら

カウンセリングメニューはこちら


hp
・来年は、新しいことにチャレンジしていきます!^^


こんばんは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子です。


お正月に向けて、お節料理などを用意する中
こーんなものを作って、新年を迎えるための準備中^^



門松、デス^^


今日はこの後、娘の仕事が終わるのを待って、そのまま初詣に繰り出す予定です。


片道何時間かかることか・・・(^_^;)


でも、その道中、いろんなものを買い込んでみんなで食べながら向かうのが、長谷川家例年の風物詩なのでね^^


(子どもたちが成人した後も、続いております)


掃除も終わったことだし、今からちょっと寝ておこうかな。

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

今年一年、私のブログを読んでくださって、本当にありがとうございました。


思えば起業して4年。


独立した当初は、本当にこのお仕事ができるのか不安でした。


起業なんて夢のまた夢で、独立開業するなんて私には絶対にありえない!
そう信じていた私が、こうして多くのご縁をいただけるようになったのも


記事を読んでくださる、ネットの向こう側にいらっしゃる読者さんや
クライアントさんのおかげです。


こころから、感謝しています。


ありがとうございます!!


今まで、モラハラ解決カウンセラーとして、お話をお伺いし
いろんなご相談をお受けしてまいりました。


来年はさらに、新しい分野にステップアップしていきたいと考えております。


もちろん、個人カウンセリングやカウンセラー養成講座のほうも、今まで通り進めてまいりますが


さらにもう一つ、新しいブログを立ち上げていく予定です。


詳細が決まり、新ブログを立ち上げましたら、こちらでもご紹介させてくださいね^^

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

年末年始は、普通の日常とは「色合い」が違うもの。


イレギュラーなことも多いですし、旦那さんとトラブルになりやすい時期でもありますよね。


そんな時こそ、できるだけ一息ついて、旦那さんの言葉をまともに受けすぎないことです。


一息つく、というのは「実際に深呼吸してみる」ということ。


売られた!!(と感じる)言葉に、感情のまま反応するとことから
できるだけ一歩外に出てほしいんです。


そのために「実際に深呼吸する」ってけっこう効果があるんですよ。


この間、たまたま見かけたテレビで言ってました。


「怒り」に関係する神経物質である、ノルアドレナリンの分泌は
6秒でピークになるらしいですよ。


ってことは、6秒待つことで、より理性的に判断できるようになるということですね。


とはいえ、6秒って結構長いですよね。
旦那さんからガンッと言われたとき、冷静に6秒待つなんてことは、たぶん無理(^_^;)


でも、せめて3秒くらいなら、なんとかなるかもしれません。


売り言葉に買い言葉で、つい返してしまう・・・。


そういうくせがあるな~と思ったら、ぜひ試してみてくださいね。


しかし、こうお伝えすると、
「そうすると、俺の言うことを聞いていない!とますます怒りが来そうです」


なんて言葉が聞かれるかもしれませんね(^^;)


でもね。


どっちにしても、「(暴言が)返ってくるときは、返ってきてしまうもの」です。


だったら・・・。


怒りに任せて、旦那さんと同じ感じで感情ダダ洩れにしてやり返してしまった後と
深呼吸した後で、旦那さんから返ってくる(であろう)言葉を受け取るのと



どちらが、あなたにとって「救われる形」になりますか?


ほんのちょっと意識して、できるだけ旦那さんと同じ土俵で戦わないようにしてくださいね。


ここ数日で、急に寒くなってきました。
どうか、体調には十分気をつけて、よいお年をお迎えください!!

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

👇画像をクリックで、登録画面に移動します👇




カウンセリングのお申し込みはこちら

カウンセリングメニューはこちら


hp