・モラハラ夫とやり直したいあなたへ・・・。


こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子です。


この記事にたどり着いてくださったあなたは


旦那さんやパートナーのモラハラに苦しんで
今までいろんな情報を探してこられのではないでしょうか・・・?





そして、このブログのタイトル
「夫のモラハラで悩む方のための、離婚せずやり直す方法」を見て


(え・・・!!本当にそんなことできるの・・・?)


そう思われたのかもしれませんね。


確かに、すべてのモラハラが改善していくとは限りません。


モラハラ解決カウンセラーとして起業して5年近くになりますが
その間、多くの方のお話をお伺いしていった中でも
改善しないケースも、確かに存在します。


でも、その一方で


「うちの夫はモラハラだったけど、今ではすっかり態度が変わってきました」
「昔より、ずっと楽になってきました」


そういったお声も、とても多くいただいてきました。



また、やり直しの方向に行かなかった、離婚や別れを選んだ方も


「やっと自分で選ぶことができました」
「自分がどうしたいのかの気持ちに、正直になることができました」など


前向きに選択できたお声もたくさんいただいています。


そんな、クライアントさんの声や
モラハラを解決するために大事なポイントが
一気に読めるページを作りました^^



テーマ別 過去記事一覧


人気記事
メモ関係を改善できるモラハラって、本当にあるの・・・?
メモモラハラ夫に「専業主婦は楽なくせに・・・」と言われる
メモ大事なところを言わず、「察しろ!」という夫
メモモラハラから抜け出すための「最初の一歩」は、ここからです。
メモ「旦那さんはモラハラじゃなかったから改善したんだよねって思ってました。」
メモモラハラ夫から「俺が働いてやってるから生活が成り立つんだ」と言われた時の、こころの落とし所

その他の「モラハラ解決のためのヒント」はこちらから下矢印
クローバーモラハラ解決のヒント


お客様の声
メモ「一緒の空間に居る事さえ嫌だった旦那だったのに、お願い事をできるようになりました」
メモモラハラから抜け出すために大事なマインドのお話し
メモモラハラ夫とやり直すだけが解決ではない
メモ今までとは違う旦那さんがいるみたいです
メモ旦那はそんなに悪い人ではないな(笑)と、最近思うようになりました

その他の「お客様の声」はこちらから下矢印

クローバーお客様の声


気になったタイトルをクリックして、読んでみてくださいね^^


初めての方は、こちらの無料メールセミナーがおススメです^^

クローバー【無料メールセミナー】
夫と仲良くなり、楽チンな毎日を過ごせるようになる10の鉄板法則





また、カウンセラー養成講座の開講もさせていただいており


そこから、「私も起業したい!」「自分のやりたいことを仕事にしたい!」と
独立を、目指す方も多く


女性の起業支援のお仕事もさせていただいております。


それが、こちらのブログになります。


よろしければこちらもぜひお読みいただけたら嬉しいです^^



カウンセリングのお申し込みはこちら

カウンセリングメニューはこちら


hp
・モラハラ夫に「専業主婦は楽なくせに・・・」と言われる。


こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子です。


:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

上の子がひどいアトピーで、乾燥がひどいためますます病状が悪化しています。

8か月前、次女も生まれたため、毎日がまるで戦争状態です。

なので家事に手が回らず、家の中は散らかり放題になっていて
何とかしようとは思っているのですが、思うように進みません。

でも夫は、私の育児の大変さを理解してくれません。

それどころか
「家事もしないで何してんの?専業主婦なんて俺らに比べたらずっと楽なくせにね」と言われ、とても傷つきました。

(Oさん 女性)




これね〜・・・。本当によく聞きますわ・・・!!


昔も今も、「こういう認識の旦那さん」って居るんですよね・・・。


子育てをしながらの「専業主婦」って、決して楽ではありません。


旦那からすると


「ずっと家にいて、子どもと遊ぶのが仕事で
寝ようと思えば子どもと一緒に寝られるし
会社で抱える他人とのストレスなんて、全然ないじゃん。


外で働いて、色々嫌なことも言われたりして我慢してる俺より、ずっと楽だろう」


って思ってる・・・かも(^_^;)


でもね、子育てしながらの専業主婦って・・・。


ある意味「(子どもから)究極の束縛をされている」状態。


あ。もちろん、悪い意味ではありませんよ。


子どもはとても可愛いし、育児って、「ただ辛いもの、苦しいもの」ではないですし
子どもがいて、子育てできるのは幸せなことなのは、間違いありません。


でも、その気持ちが萎えてしまうくらい、実は多くのストレスも抱えてしまうもの。


思うようにいかないことは多々ある。


後追いの時期に至っては、トイレすら一人で行けない。


夜泣きがひどければ2時間おきに起きる子もいます。


今回メールをくださったOさんのお子さんのように
何らかの持病を持っていれば
病院に行くことも頻繁でしょう。


うちの娘も、3歳までは特にアトピーがひどくて
こういった乾燥の時期になると
体中がかゆくてかゆくて、それはもう、とても不機嫌になり・・・。


当時、保育園に通わせていなかったので
24時間、がっつり娘と一緒だった私こそ


イライラしたり、キーーってなったり
育児ノイローゼになる人の気持ちは、とてもわかる気がしたくらいでした(^_^;)


毎日毎日、これが繰り返される。


いつかは必ず「出口」はあるのだけれど、それがいつなのかはわからない。


「やって当たり前」という、夫をはじめとした周囲の目に対するプレッシャー。


何かあった時すぐに相談できないことも多い、孤独と、忍耐が必要な日々。


「ワンオペ育児(全て一人でこなさなければならない育児のこと)」が増えている昨今
この「出口」が見えない育児は、周りが思うよりも大変なことも多いんです。



こうして追い込まれてしまうと
「人に話して、心を軽くする」ということを忘れがちになっていきます。


家事も育児も、心が重くて足かせがついている状態では
何を、どう考えることも、行動することも難しくなっていきます。


自分だけの価値基準でしか、ものを考えられなくなり
それがますます、あなたを追い込んでいくのかもしれません。


なので・・・!


決して、一人で抱え込まないこと。


これは「鉄則」です。


あなたの話を、親身になって聞いてくれる人に、思いを話してください。


そして、少しでもこころを軽くするということを
あなたが、やり始めてください。



その「こころの軽さ」が、あなたの未来を作る、原動力になっていきます。


カウンセリングの後、こんな感想をいただきました。


「今日は本当にありがとうございました。

りこさんとお話をしたことで、誰かにわかってもらえるのはこんなに楽になるんだと改めて思いました。

一番身近にいる旦那さんが、理解してくれない毎日が続いていたので
(わかってもらえないかも・・・)と思い込んでいたみたい。

実際、母に話したら
「子どもを産んだ責任があるんだから、大変なのは我慢しなさい」と言われたことも
話せなくなった原因の一つかもしれませんが。

旦那とこれからやっていくのか、それとも別れを選ぶのか。

今はまだ決められないのですが、でも自分の本心とキチンと向き合っていこうと思います。

またカウンセリングをお願いします。」

(Üさん 女性)



「あなたの中に、動き出す力を育てること」


あなたのこころを軽くしていくのは、そのための最初の一歩なのかもしれませんね^^


:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

👇画像をクリックで、登録画面に移動します👇




カウンセリングのお申し込みはこちら

カウンセリングメニューはこちら


hp
・関係を改善できるモラハラって、本当にあるの・・・?


こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子です。


変えたい、変えたい、変えたい・・・!


新しいスマホに、変えたーーーい!!




隣で旦那が、家電量販店のチラシを見ながら真剣に機種変考えてるこの状況に
私も乗っかって、もっとテンションの上がる機種に変えたーーい!!(笑)


最近、写真を撮ってみたい!と思っていて・・・。


もっと高価なカメラを買わなくても、最近のスマホは性能がいいですからね。
気軽に、でもきれいな写真を撮ってみたい!


なので、カメラ機能のよいスマホに変えたいなーと思ってるんです^^


ここはひとつ、旦那のハナシに乗っかっていきましょうか^^

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

「モラハラは治らない。」


私がこのお仕事を始めた頃から、いえ、もっと以前から
この言葉がネットや文献の情報には多くあがっています。


そもそも「モラハラ」というキーワードに、あなたがピンっときたということは


当然、「どういうものがモラハラなのか」をいう情報を見聞きし


それに対して、旦那が当てはまってる・・・!と感じたからですよね。


モラハラって、目に見えない「精神的dv」ですから
すごく線引きが難しくて


一言でモラハラと言っても


「何らかのパーソナリティ障害があって、自分大好きな思いが歪んだ形で行動や言動として現れ、その結果モラハラになる」場合と


「自己否定が強く、自分に自信がなく、わかってもらえない気持ちが強く
その結果、相手を貶めたりさげすんだりするような行動や言動として現れ、モラハラになる」場合。


この二つに分かれます。


「モラハラは治らない。」


一般的に言われるのは、前者の場合が多い気がしますね。


もちろん、パーソナリティ障害は、絶対治らないと言っているわけではありません。
ただ、こういう場合、「専門機関の対応が不可欠で、自己流で何とかしようとしても難しい」とは感じます。


関係が改善できるとしたら、後者の場合でしょうね。


ですので・・・。


旦那さんが「パーソナリティ障害からくるモラハラなのか」
それとも、「それはないけれど、かなりモラハラ気質なのか」


そこは冷静に観察してみてくださいね。


ただ、これも、あなたから見た場合、どちらかわからないということもあるかもしれません。


本当に知ろうと思ったら、専門家の判断を仰ぐしか方法はありませんから・・・。


でも、「じゃあ、旦那を病院に連れていこう!」としてもウンとは言わないでしょうし(^_^;)


それでもわからない場合、どうしたらいいと思いますか?


それは・・・。


「旦那がモラハラかどうかを、考えることをいったん手放す」といいです。


考えるところはそこではありません。


旦那がモラハラかどうかより


「あなたが、何らかの形で旦那さんに依存しているから、旦那さんの態度が余計辛いものになっている」


そんな側面はありませんか・・・?


納得できない辛さや苦しさを
(嫌なのに、無意識で)あなたが受け入れているからかもしれませんね。


相手をモラハラかどうかを考えるよりも



自分が「それを受けてしまっている原因」を何とかするほうに情熱を向けたほうが、ずっとずっと幸せに近づいていきますよ^^
:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

NEW準備0でも、はじめて起業でも大丈夫!

カウンセラーとして起業したい方のための、新ブログはこちらから
:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:


👇画像をクリックで、登録画面に移動します👇




カウンセリングのお申し込みはこちら

カウンセリングメニューはこちら


hp