「ウィルス感染が病気の原因だ」という学説が、そもそも詐欺!新型コロナウイルスは存在しない!! | 泣いて生まれてきたけれど
新型コロナウイルスに関する情報について

泣いて生まれてきたけれど

- あたりまえを疑ってみるということ -

@MasayukiHashim5
Dr. Stefan Lanka, ウイルス/微生物学者
「”単離されたウイルス画像”は全てCG画像だ」

Dr. Shiva, MIT生物工学博士/E-Mail発明者
「ウイルスは人体を傷つけたり殺したりするものではない」

 

3月1日記事で公開済の画像を3月12日に新たに撮影された画像として一斉配信している辺り心底バカにしてる模様。

 

---------------

 


『驚愕!エイズは嘘だった』

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=285934&g=121104 より抜粋

 

オーストリアの生物学者クリスタル・マイヤー女史
「HIVウィルスは実際には存在せず、エイズはウィルスによるものではなく、ワクチンによるジェノサイド」だと断言している。
エチエンヌ・ド・アルヴァン氏は、エイズは伝染病ではないと断言している。
 そもそもウイルスが存在しない。研究者の誰もHIVウイルスを見たことがないというのだ。
HIV検査で陽性反応が出る条件はなんと70以上もあるのだそうだ。じゃあ検査の体をなさんじゃないかと思うのに、医者ども、製薬会社ども、役人ども、マスゴミの記者どもは、平然とこれがHIVの確かな検査だと世界中に嘘をついたのだ。
 HIV検査(ELISAテスト)で陽性反応が出る「病気」には、結核、ハンセン病、マラリヤ、ヘルペスのほかに、インフルエンザ予防接種などのワクチン接種、輸血によっても起きるのだ。輸血とは、多くの異種タンパク質にさらされることだから、当然体内に抗体が作られる。それに陽性反応する。
 それでその人はHIVウイルスに感染したことにされる。
 その結果、つくられたエイズ患者は、精神的にショックを受けるのみならず、実体的にもAZT(抗ウイルス化学療法剤)やアシッドチミジンのような極めて毒性の強い抗ウイルス治療にさらすことになる。DNAを阻害してしまう。
 このAZTの毒性によって、エイズによってでなく殺されていくのである。
 1987~1992年ごろにはこの抗ウイルス治療が強制された。 今は毒性の弱い薬もあるそうだが、そもそも対応するウイルスがいないのだから、いかさまである。
---------------
@touyoui 2013年1月19日
近年に謎の死や事故、他殺、自殺に見せかけて殺害された異常な数の微生物学者やウイルス学者その数は、2005年までに40人、
、現在では100人をとうに超えています。なぜ、これほどまでに数多くの微生物学者たちが殺害されているのでしょうか。彼らは全員、先進国の政府機関で働いていた研究者。
---------------

エボラウィルスも存在しない。

【不死身?】米国でエボラ出血熱の患者搬送中に
防護服ナシの男が出現

http://news.livedoor.com/article/detail/9368584/
「いったい何者なんだ!」
という疑問がインターネット上で爆発的に拡散している”

 

------

 

ワクチンを受けた人だけが『エボラ熱』に」 
ガーナからの叫びとエボラ偽旗作戦の結論
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11941842400.html

 

------

https://twitter.com/hopkins201204/status/524868368432496640 より


白い布の中は角材。 国境なき医師団も詐欺をやっている。

------

 

https://plaza.rakuten.co.jp/shokuikublog/diary/201307050000/

「国境なき医師団」の主な活動ではエイズ感染症に対し、さかんにエイズ治療薬の必要性をといている。これは製薬会社のドル箱。「国境なき医師団」の現実はロックフェラー財団から資金を集めて発展途上国の製薬ビジネスを促進している。(崎谷博征 著 「新・医療ビジネスの闇」)

 

------

 

@ippan0826   2014年 10月16日

 

---------------

     新型コロナウイルスは存在しない

 

感染症の研究を40年やってこられた先生。徳島大学の学者だったそうです。↓

 

「新型コロナウイルスに関する情報は、すべて遺伝子の話のすり替えです。つまり、新型コロナウイルスの存在を明らかにした科学論文はなく、新型コロナウイルス感染症という病気は捏造でしかありません。新しい感染症の存在を言うためには、病原体の存在を明らかにすることが条件です。」



「冷静になって、その情報の元から、考え直そう。」

 

---------------

 

『新型コロナウィルスは嘘~現在までに、存在を証明するための科学的基準を証明したウィルスは無い~』

http://blog.livedoor.jp/yonaoshisennin87/archives/9501770.html より抜粋

ステファン・ランカ医師(Dr. Stefan Lanka)と彼の研究によれば、現在までに、人類(あるいは動物)に見つかった(加えて病原性であるとされる)ウィルスのどれも、ウィルスの存在を証明するために、公式に認められた科学的基準を満たさなかった。この基準は、ウィルスが単離して(あるいは純化して)写真に撮られて、生物学的に特徴づけられることが必要である。

信じられないことに、現在までこれらの基準をみたすウィルスはない。ウィルスが存在する証拠、やウィルスの存在を提供する科学誌はない。何故なら、ウィルスは存在しないからだ。「ウィルスのような」粒子(細胞のRNAやDNAプロテイン)は電子マイクロスコープやコンピューターモデルの上でみられるが、これらの病原性ウィルス(SARS、HIV、鳥インフルエンザ、麻疹(はしか)、エボラ、など)のように見えるものの仮定に基づいて作られたものだ。

理論は、想定されたウィルスがどのようにふるまうか、何が出来るかを提案する。
私たちが見る、ウィルスを描写している写真は、細胞(ウィルスを含むと推測される)あるいはウィルスがどのように見えるか、という仮定に基づいたアイディアのコンピューターモデルで、実際のウィルスではなく、科学者がそうだとも主張していない。
---------------
 

https://ameblo.jp/blue-sea55/entry-12592044012.html より


ウィルスとは、何かから伝染するものではないという、画期的な研究結果が、トーマス・コーエン博士より提唱されています。 ウィルスといわれるものは、放射能や電磁波によって毒された細胞が有害物質を排出しようとする働きで、その際タンパク質とともに検出される物質(DNAやRNAなどの破片)が「ウィルス」の正体です。 「ウィルス」とは細胞から排泄される毒物なのです。 したがって、感染するものではありません。 また、ワクチンにはアルミニウム、水銀などの金属が含まれており、それが体内で放射能、電磁波をより多く吸収させることについても、コーエン博士は言及しています。 私たちは、製薬業界を肥え太らせるためにわざわざお金を払って、自らの身体を弱らせる医療を受けてきたのですね。
------

https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202004070000/ より抜粋



5G電波は細胞組織を傷つけることで、
その傷口から全く同じ種類のプロテイン/核酸を出させる、
(これはウイルスではなく、排出物、)
これを検査機関はコロナウイルスとして扱う

 

------

 

https://skydoor.exblog.jp/29986421/ より


トーマス・コーエン博士 コロナについて語る

1918年に最大のパンデミックであるスペイン風邪が大流行した後で、シュタイナーはそれがどういうことだったのかと聞かれました。シュタイナーはこう答えました。「ウィルスは単純に、我々の細胞の有毒な排泄物です。ウィルスは我々のDNAやRNAの破片がいくつかのたんぱく質と共に細胞から排出されたものなのです。こうしたことは細胞が毒に侵されると起こります。何も原因はないのです」と。

それでは、1918年になにが起こったのでしょうか。過去150年に起きた大きなパンデミックの時は毎回、地球の帯電による量子飛躍(クォンタムリープ)があったのです。1918年、1917年の晩秋には、電波が世界中に導入されました。生体系が新たな電磁場にさらされる時はいつでも被毒が起こり、一部は破壊され、残りはいわば仮死状態になるのです。

ウィルス性とされた理由は、人が被毒したし、毒を排出してウィルスのように見えたのでインフルエンザによるパンデミックだと考えたのです。

1918年のパンデミックの際は、ボストン保健局が伝染性を調査することにしました。信じられないような話ですか、彼らは何百人ものインフルエンザ患者の鼻水を吸い出し、これをまだ罹っていない健康な人に接種したのです。ですが接種された人で、具合が悪くなる人は一人もいませんでした。これを何度も何度も繰り返しましたが、伝染病であることを実証出来なかったのです。.馬でも試しました。明らかにスペイン風邪にかかっている馬の頭に袋を被せ、馬が袋の中でくしゃみをしたら同じ袋を次の馬に被せるということをやりましたが、病気になった馬は一頭もいませんでした。

世界で初めて5Gで完全に覆われた都市があります。それはどこでしょうか。(聴衆から「武漢」という答え)その通りです。

ワクチンの質問とも実は関係があります。一年ほど前に私のところにある患者が来ました。まったく健康で、サーファーでブローカーもしていました。そして、電気技師として裕福な人のためにWi-Fiシステムを設置する仕事もしていました。電気技師の死亡率は非常に高いのです。でも彼は元気でした。ところがある時、腕に怪我をしたので金属プレートを腕に入れました。その3か月後、男性はベッドから起き上がることが出来なくなり、不整脈も出て完全に崩壊してしまいました。影響を受け易いかどうかは体に入っている金属の量と、細胞内の水質と関係があります。人にアルミニウムを接種すると、接種された人は増加した電磁場を吸収する受容体となるのです。これがまさに今、我々が体験している、種の荒廃ともいうべき大混乱です。


@Philip__Mason
フルでご視聴したい方はこちらをご覧下さい。
ダウンロードは自由です。☟
トーマスコーエン博士「コロナについて語る」

https://drive.google.com/file/d/1WQy_0OPmtFLrrdHbXxDUNfexhrQSjzgE/view

 

 

---------------

@E7Nmsh  3月27日
昨年の秋に、中国人全員に必須ワクチンが与えられました。ワクチンは武漢で調整された5Gの電磁波によって活性化できるものを含んでいました。ビルゲイツ ワクチン、ケムトレイル(スマートダスト)、特定の5Gの電磁波を組み合わせています。リモート暗殺!武漢は、「ID2020」のテスト実行!

https://twitter.com/Western2A/status/1243309567288754182(削除済)


---------------

 

http://www.biblecode.jp/News_View.php?@DB_ID@=1128 より抜粋


近年、米国の軍隊のような近代化された集団でつかわれた高用量のアスピリンがスペイン風邪の死亡率を高めた、との研究結果が報じられました。実際、米軍でのアスピリン投与量はすさまじく、現在では”中毒量”とされる量、つまり健康な人でも亡くなる危険性が高いアスピリン量が、そのころの標準的な処方量でした。
 
インフルエンザにかかった子どもたちにアスピリンを使うと、”ライ症候群”という脳症が発生するのです。
 死亡率が高く、重度の脳障害がのこることも多かった。
  しかし米国での疫学的な調査で、アスピリンと関係があることが判明し、インフルエンザや水痘にアスピリンを使うのは危険、という警告がだされました。結果、アスピリンの使用量が減り、それにともないライ症候群の発生数も減少し、ついにはゼロになりました。このように、アスピリンがライ症候群をひきおこしたことは確実です。なお、そのころ処方されていたアスピリン量は、スペイン風邪のときの数分の一でした。
 要するに、スペイン風邪による大量死はウイルスの毒性が理由ではなく、薬害だったと考えられます。ところが薬害であることがおおいに隠されたため、「スペイン風邪は脅威」→「インフルエンザは布い」→「ワクチンが必要だ」という錯覚の連鎖をまねいたのです。--専門家たちがスペイン風邪の脅威を強調しはじめたのは、ワクチン生産量がどん底に落ちたあとでした。これは偶然でしようか。
 
---------------

@tsukasakotobuki
PCR検査を開発してノーベル化学賞を受賞したキャリー・マリスは、去年亡くなっているがPCR検査は感染症に使われるべきでないと主張していたと。→エイズ否認主義の提唱者でもあり、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)はコッホの原則を満たしておらず、存在しないと主張している。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD

 

---------------

 

PCR検査ではインフルエンザどころか

通常の風邪でも
新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性が出てしまう!

 

↓リンク先は 崎谷博征医師 のブログです。


@otopaki  4月8日
PCR検査キット説明書には以下のウィルスでも陽性反応になると記載。
https://ameblo.jp/nomadodiet/entry-12587612664.html

インフルエンザA型
インフルエンザB型
RSウィルス
アデノウィルス
パラインフルエンザ
マイコプラズマ
クラミジア

 

--------

 

@nakamuraclinic8  5月6日
「"タンザニア新コロ研究所所長、停職処分へ"
そもそもこのウイルスは大騒ぎするものじゃないと考えているマグフリ大統領、検査検体に抜き打ちで動物、果物、自動車燃料などを忍び込ませたところ、パパイヤ、ウズラ卵、ヤギで陽性となった」
全てが茶番だっていう証拠だね^^
『Tanzania COVID-19 lab head suspended as president questions data』

https://www.aljazeera.com/news/2020/05/tanzania-covid-19-lab-head-suspended-president-questions-data-200505065136872.htm

---------------

『コロナウィルスは伝染病か否か?~コロナウィルス=エクソソームは、体内の細胞から分泌される~』blog.livedoor.jp/yonaoshisennin87/archives/9494619.html より

エクソソームは、細胞から分泌される粒子である。それらは、RNAや毒素や細胞質の残骸を損傷(毒素、恐怖を含むストレス、がん、放射線、感染、けが、多くの病気、免疫反応、喘息)に応じて運ぶ。多数のウィルス学者が、ウィルスはエクソソーム(エキソソームとも呼ばれる)であるという結論に同意している。それらは同じサイズで、同じ形で、RNAを運び同じレセプター(受容体)にくっつく。これらのエクソソーム/ウィルスは病気の結果であり、原因ではなく、凝固、細胞間情報伝達、不要な物質の排泄、の細胞内の基本的な役割を伴う。もし5Gが、身体の電気回路に負荷をかけすぎて、酸素をハイジャックすることによって肺の細胞の傷をひきおこせば、エクソソームの産出が増加し(間違ってウィルスと呼ばれている)確かにその結果(コロナウィルス罹患)となる。

少しネットサーフィンすれば、エクソソームが多くの医学的用途がある、診断や治療の最新のものであることが見つかるだろう。癌治療や傷の治癒、髪の再生もだ!

生命に不可欠な物質を、病気を引き起こすとして非難している。わずか20年前、医学の専門家はバクテリアが殺人者であることを「知った」。現在、私たちはバクテリアが健康に不可欠であると認識している。いわゆるウィルスが、私たちの友人であると学習するのに、我々は一体どのくらいの時間がいるのだろう?

現在のアウトブレイクでは、高山病に似ている低酸素症が主な症状と思われる。

コロナウィルスは伝染性の悪い奴なのか?研究者が、恐ろしいスペイン風邪を伝染病であると示すことは出来なかったことを忘れないでください。
---------------

@nukasih
杉並区の善福寺公園で、空からたくさんの鳥が落ちて死んでいるのが発見された。

そこで発見された鳩を三羽、回収して解剖したところ、三羽とも肺が破裂して死んでいたのだという。その獣医師は「これまでに見たことがない現象だ」と話している。

 

原因はNTTの5G実験だった

オーストリアなどでも「突然、鳥が空から降ってくる」という同様の現象が報告されている。

https://www.abc.net.au/news/2020-05-01/mysterious-virus-killing-lorikeets-in-queensland/12205888(英語)

 


@akimi_two
これですね。
地域がマッチしますね。
『「スマート街路灯」で河川を監視、NECが杉並区で実証実験』

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1197797.html


---------------

https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12591764847.html より


ニューヨークのある医師が、新型コロナ肺炎で運ばれてきた患者の状態が見たこともないものと証言してくれた。肺が3万3000フィートを飛んだ状態と同じものだったという。5Gが出す60GHZの周波数に当たれば、血流が十分な酸素を吸収できなくなるが、これと全く同じ症状だ。

 

---------------
 

ここから@bmdurgさんのツイートが続きます。 

 

悲報。
COVID19というウィルス自体が、嘘だった。

「新型コロナウィルス の致死率は0.1%程度」どころか、新型コロナウィルス自体が嘘

内海聡氏が、fb投稿記事で、新型コロナウィルスの検査の詐欺性について説明している内容https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/2913132625437138が、先日、英語圏の看護師が告発していた内容そのものだったので、ここに、ならべて紹介しておきます。



RNAの説明は、英語圏の看護師の説明の方がわかりやすい。内海氏は、逆にDNAとRNAについて、理解してないように見える。

https://www.youtube.com/watch?v=rZr2eEuaLoo&t=10m23s(英語)

 

 

virusとはexosomes。
あらゆる毒素、ストレス、ガン、怪我、喘息、あらゆるタイプの免疫反応で、あなたの体内からexosomesが排出される。

PCR検査とは、それらのexosomesのなかから、見本として示されたものに類似するものを検出する。

「新型コロナウィルス」といわれているRNAは、分離されていない。「見本として示されたもの」は、病原ウィルスとは関係ないものかもしれない可能性が非常に高い。
つまり、PCR検査の陽性という結果は、何の意味もない。

 

 


崎谷博征氏がブログ記事のなかで言っていた「麻疹ウィルスの感染は存在しない」

という意味は、↓これか?

https://twitter.com/Correction2016/status/1252636478468915203

(英語)


ドイツで、麻疹ウィルスは存在するかしないか、議論されていたとは。しかも結論は、麻疹ウィルスは存在しない、だったとは。

じゃ(ネズミ由来の発ガンウィルスを異種間移行感染させられる媒介としての)MMRワクチンを接種することに、なんの意味があるのだろ?


新型コロナウィルス を検査するためのPCR検査のPCRとは、Polymerase Chain Reactionの略。

グローバリスト資本とその太鼓持ちの偽科学者たちが、HIVがAIDSの原因である、との非科学的なでっち上げを真実とするために用いた検査方法。

AIDSはHIV感染が原因で発症するものではない、HIVそのものが存在しない、と主張してグローバリスト資本と闘ってきた医学者の一人がPeter Duesberg博士。
子宮頸がんワクチンについても、HPV感染が子宮頸がんの原因であるというのは確定できない、と一貫して主張してきた学者

説明書に記載されていない「子宮頸がんワクチンの効用」として、子宮頸がんの増加と共に、不妊も付け加えておきたい

https://www.tandfonline.com/doi/abs/10.1080/15287394.2018.1477640?scroll=top&needAccess=true&journalCode=uteh20&



「子宮頸がんは、HPV感染によって生じるものではない」
分子生物学研究者Peter Duesberg博士
「ガンの病変の始まりは染色体異常。だから、HPVに感染した女性1万人あたり1人しか子宮頸がんを発症しないし、HPV感染から数十年もたって子宮頸がんを発症したりする」

「ガンの病変の始まりが染色体異常だとしたら、なぜ子宮頸がんはHPV感染から数十年もたって発症するのか、またHPVに感染した女性1万人あたり1人しか子宮頸がんを発症しないのか、すべて説明がつく(HPV感染は子宮頸がんに関係ないのだから)」とか、この記事には他にもいろいろ書いてある。

Peter Duesberg博士は、ガンの病変・病原を研究する専門家
Professor of Biochemistry, Biophysics and Structural Biology


分子生物学が専門のPeter Duesberg博士によると、HPV感染は子宮頸がんを引き起こさない。簡単に説明した記事がここに

Dr Peter Duesberg: HPV Does Not Cause Cervical Cancer

https://newspunch.com/dr-peter-duesberg-hpv-cervical-cancer/


これ、一大スキャンダルだよね。
HPV感染が子宮頸がんを引き起こさないなら、HPV感染を予防するHPVワクチンは、一体なんのためのワクチン?

性器イボを予防するためのワクチン?

そんなもののために何百人もの少女が死亡したの?

持続感染から子宮頸がんに至るなら、CIN2-3のHPV感染率は100%でなければならないのに、そうではない

その上、HPV感染率は、正常例、高度異型性群、浸潤性子宮頸がん群で共通

これだけ考えても、HPV感染と子宮頸がんは関係ないのがわかる

「ウィルス感染が、病気の原因だ」という学説が、そもそも詐欺だったとしたら?

*奴ら*ならやりかねない。

未だに「AIDS患者の血液からHIVウィルスを検出」できた研究者は、いないのだそう。それが証明できたら賞金が出るとか。

 


医師であるAndrew Kaufman博士が「新型コロナウィルス」そのものが詐欺的であることを説明しているビデオ。

後半25分からコッホの原則の説明、35分あたりから「新型コロナウィルス」が、でっち上げられた経緯を説明している。


Kaufman博士によると「新型コロナウィルス」を病原だと初めに(不適切に)断定したのは、Jeong-Min Kimチーム(韓国の感染予防研究所所属)

論文↓を確認したら、Kaufman医師の指摘している通りだった。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7045880/


↑ビデオのコメント欄に「科学者たちは、世界を救うといいつつ、ものすごい規模の破壊行為をしている」とあったが、私もそう思う。

学者たちがこぞって嘘をでっち上げ、科学的に成立しない結論を査読を通して認めてしまったら、一般人にはたやすく知る術もない。


↑「ネット上や本には様々な情報や陰謀論が乱立していますが、リアルサイエンス以外には実際は何の役にも立たない」という崎谷博征博士の言葉を思い出した。

偽科学や本当の陰謀論を破ることができる手段は、真実(=科学)を追求すること。本当に、その通りだと思う。

『歴史は繰り返される:恐怖と無知が作り出す同調圧力』

https://ameblo.jp/nomadodiet/entry-12591239903.html


このパンデミック詐欺を契機に、パラダイムが激変することを切に願う。

「西洋医学」の嘘が白日の元に晒され、ガン治療やワクチンなどのデタラメぶりが周知されればよいと思う。

大悪きたれば大善来たる、という。

 

@bmdurgさんのツイート ここまで

---------------

 

@MasayukiHashim5
Dr.Shiva”HIV=エイズという観念はロバート・ギャロ氏がフランスから盗んだウイルスで作ったHIV検査を無理やりエイズに結びつけた捏造であり、研究不正で訴えられた彼を保護したのがレーガン時代のファウチ氏です。ザンビアでは60%がHIV陽性ですが誰もエイズで死んでません“


Dr. Shiva”ウイルス感染症の本質は免疫機能の弱化機能障害でありその為に惹き起こされる過剰免疫反応です。重要な免疫調節因子Vit.D生成に必要な日光浴まで妨げる様な指示を出したファウチ氏こそゲイツ財団の寵児でHIVがエイズを起こすというデマ医療を作り出した張本人です“


@bmdurg
Shiva氏も、Immune Healthなどの言葉を使用し、核心をつく情報を発信していますね。このような人物が上院議員に立候補している米国も、まだまだ捨てたものではないと思います。

---------------

@_KnZ  4月5日
NYのお医者さんの告白
「コ○ナウイノレスの患者を診察するのだけど、これコ○ナウイノレスが原因じゃねぇわ。みんな大きな間違いを犯しているぞ。治療法を間違えている。」

https://www.youtube.com/watch?v=1EWQPgF6-UQ (削除済)

 

---------------

 

@_KnZ 4月5日
先端医療・臨床研究センター医学部長:ラシッドA.ブタール博士「最初は何この陰謀論って思ってたのだけど。自分で調べて見たら、びっくり。5Gの設置を止めさせないと病人だらけになるよ。」

---------------
@someone5963  4月19日
外出禁止が続く米国に衝撃 自宅に3週間こもり続けた女性が新型コロナに感染 | ENCOUNT

https://encount.press/archives/39305/

5Gで細胞核がコロナウイルスに変わってしまうのは事実なのか?
オモロイことになってきた。
5Gに近寄るべからず。
シャーロットは、ベライゾンの5G本格展開地区。

https://rp.kddi-research.jp/blog/dan/archives/18711
---------------
@_KnZ
コ○ナは5Gカムフラージュ用世界最大の詐欺

https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202004020001/


告発ビデオ、あっと言う間に削除されてしまった。
5Gは細胞を電波毒にさらし、直に傷つける、*ADS(デモ退却用電波)では、皮膚がやけどを起こす。コ○ナとされる症状はことごとく5Gが主因、人から人への感染などしない。
---------------

アンドリュー・カウフマン医師とジャーナリストの対談↓

https://www.jimakudaio.com/post-6720より


例えば、キャリー・マリスです。PCR検査の発明者ですね。それでノーベル賞をとりました。彼は言ってますね、彼もまた正確に同じことをしたわけです、HIV・エイズのウイルスについて。言うわけです、科学論文が存在しないと。
(略)
湾岸戦争でも多くのワクチンが接種されたんです。キャンプの兵士たちが死んだんです、それによってですね。
(略)
ウイルスと特定するような証拠ですね。
メディアで見るようなですね。あれは、単にコンピュータで作られたイメージです。電子顕微鏡で見れるものとは違います。単に白黒で、確実に動いてはいません。
(略)
米国では毎年12万8千人の人が、指示どおりに処方薬を使って死亡するというんです。ですから、使いすぎとか、大きな間違いとかではないんです。一つのところを3つ飲んだとかではなく。
指示に従い、その薬で死ぬわけです。コロナウイルスのせいにされていますがね。

 

---------------

 

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の2人
エイズ治療薬で死亡。

https://bit.ly/38khsGs

---------------

 

現職の医師↓
『アンドリュー・カウフマン:コロナウイルスは存在しない』

https://www.jimakudaio.com/post-6680

 

---------------

 

@IshinKaiten_
大注意!
 新型コロナウイルス対策として、安倍政権はビル・ゲイツ財団と組んで、これ(マイクロチップ)を今後開発されるワクチンの中に入れ注射しようと企んでいる可能性大です。要注意!!

https://twitter.com/BABYLONBU5TER/status/1256579091186106370

 


 

---------------

@yohaneflowers  5月6日
アメリカでは
コロナパンデミックが
嘘だと気付き
密など気にせず
このとおり↓
日本は死者数がアメリカより
断然低いのだから
すでにこうなってもいいはずだ

@kimuramoriyo 5月5日
NY州の昨日


---------------

いいね、リブログ、フォローありがとうございます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この情報を拡散すべきだと思う方は
↓このボタンをクリックしてください。
ランキングが上がって多くの人に読んでもらえるようになります。

にほんブログ村