今年のベスト

テーマ:
2017年も、今日で終わりですねキラキラ

というわけで、今回は、『個人的に思う今年のベスト』を決めていきたいと思います(・∀・)


○ベストアルバム賞:Palette/IU
迷わず、このアルバムに決めましたにこ

IUさんの歌唱力は、言うまでもありませんが、一曲、一曲の曲の質が、非常に高かったと思いますきら


○ベストアルバム賞(日本語盤):Many Faces-多面性-/JY
タイトル通り、JYさんの色んな顔を見ることの出来るアルバムです音符


○ベストシングル賞:Choerry/Choerry(LOOПΔ)
らしさを見せてくれたソンミさんの『Gashina』と迷いましたが、Kim Lipさん→ジンソルさんからの流れも秀逸だったことを考え、『Choerry』を選択しましたかお2


○ベストシングル賞(日本語盤):Bye Bye/A Pink
タイトル曲『Bye Bye』の良質さに驚いた記憶があることと、カップリングの『ぱぴぷぺPON!』も、タイトルはあれですが笑、ある意味でのA Pinkらしさを感じられて、聞いていくほどハマっていく魅力がありますきゃ


○ベストMV賞:Kiss Later/YeoJin(LOOПΔ)&The Spring/ウンジ(A Pink)
Kiss Later→ここまで可愛らしさを追求したMVは、滅多にないかとラブゥ

The Spring→ウンジさんの演技力が光るMVです♪♪
ウンジさんペンなので、何度も繰り返し見て、どんどん好きになりました←


○ベストライブ賞:3Years/A Pink
JYさんのライブも良かったですが、ライブ終了後の幸福感がより大きかったのは、A Pinkでした好


○ベストパフォーマンス賞:Lovelyz&Twice
Lovelyz→難しいダンスを軽やかに踊るスキルと、表現したいこと・目指す質の統一感が感じられるパフォーマンスだったように思いますラブ

Twice→実力的には、議論が巻き起こるレベルのグループですが、どのグループよりも、ステージを楽しんでいるのが伝わってくるパフォーマンスだったのではないでしょうか(≧▽≦)

SONAMOOもかなり良かったですが、今後への期待も込めて、あえて落選しましたニコ


○新人賞:KARD
個人的には、めちゃくちゃ光る新人さんは居なかった一年だと感じていますが、KARDは善戦したのではないでしょうか(*^.^*)

曲の良質さを保ちながら、実力向上に努めていって欲しいですにゃ


○ベストグループ賞:SISTAR&A Pink
SISTAR→美しく解散した姿が、印象的でしたキラキラ

A Pink→契約更新のストーリーが、素敵すぎましたハート


○ベストデュオ賞:Bolbbalgan4
デュオにも良いグループが多いのですが、今年はBolbbalgan4の年だったかなー、と思います音符

彼女たちだけの魅力がわかりやすいのも、このデュオの特徴ですね星


○ベスト歌手賞(男性):ヘソン(神話)
神話本体としては、心配なこともありましたが、ヘソンさんのミニアルバム『Serenity』は、とにかく素晴らしかった音符

ベストアルバム賞の次点は、『Serenity』でした( ´艸`)


○ベスト歌手賞(女性):IU
『Pallet』、『花のしおり2』と、安定感と信頼感のあるIUさんの活躍が印象的な一年でしたおんぷ

独自の世界観を広げていくジェシカさんやヒョナさんも、個人的には、かなり印象に残っていますニコ


○ベスト音楽賞:Lovesick/April
神話・ヘソンさんの『Still There』とか、IUさんの『Pallet』とか、A Pinkの『FIVE』とか、LOOПΔ楽曲とか、Lovelyz『Now,We』とか、候補は色々とありましたが、ヒョンジュさんの居なくなったAprilが、アイドルの王道を行ったという喜びが非常に大きかったので、選びましたハート


色んなグループを応援する雑食ペンですが、来年は、Secret、April、Oh My Girl、SONAMOO、LOOПΔに、特に注目していきます音符

A PinkやIUさんは、別格として、ですが...←


今年もありがとうございましたLOVE

次の更新はいつになるかわかりませんが、また戻ってきた時は、よろしくお願いしますラブ

2018年が、皆様にとって良い年となりますようにWハート