断熱材を施工しました。 | やまけん現場リポート

やまけん現場リポート

ブログの説明を入力します。


テーマ:

三島市中の住宅で屋根の断熱材の吹付け工事を行いました。

従来の断熱材とは違い、優れた断熱性と気密性があり省エネルギー効果の高い断熱材です。

 

①野地板と断熱材の間に通気スペーサーで通気層を作ります。

通気層を設けることによって、躯体の水蒸気を外に出すことができます。

 

 

②次に吹付けの材料が飛んで汚れないようにに養生を行います。

 

作業をする方も着替えて備えます。

 

③吹付け作業の開始です。

 2~3回かけて160mmの厚さを確保します。

 

 

④作業完了です。

 屋根一面吹付け材料で埋め尽くされました。

 

 

外回りは屋根材が仕上がったところです。

 

 

 

やまけんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス