【食とは、人を良くすると書く】

人は食べる事によって栄養を摂ると言うこと以上に、食べ物のDNAを丸ごといただくと言う事です。

DNAと言う事は、情報です。
人間も、その人固有のDNAと親から受け継ぐDNAを合わせて40%持ってこの世に産まれてきます。

じゃあ残りの60%とはというと、産まれ来た瞬間からの環境によって刻まれて行きます。

ですから、真っ白な子供は、強く親の影響を受けます。
人との付き合い方、お金に対する考え方、親が想う常識など、そのまま情報がコピーされます。

なので無意識に、同じ思考パターンになります。
人生を変えたいなぁ~!と思っても、中々変えられ無いのは、このためです。

ある意味、親を越えないといけないですね!
でも、ここで大事なのは変更可能な60%が、育てられ方だと言う事です。

人は、食べ物のDNAをいただく訳ですから、食べ物のDNAも大事になってきまし。

勿論、遺伝子組み換えなんかは、論外で、影響があるであろう農薬なんかも避けたいものです。
photo:01


この写真の黒豆餅の黒豆
豆と言うと秋に採れるイメージがありますが、丹波で無農薬で育てられた黒豆は、今が収穫で、昨日も生産者の方に電話しましたが、選別と乾燥しているとの事でしたので、来週中頃には、新物の黒豆で大福が作れそうです。

http://mochi-shizuku.com






iPhoneからの投稿