具体的な断食の手順(断食期間中も大事ですが、その前後の週も大事です) | 断食道場はじめました!

断食道場はじめました!

断食実践経過を、日記のように書きます。


テーマ:

皆様、こんにちは。

 

断食チャレンジャーの星祐作です。

 

前回は、そもそも断食とは何か、という文章を書かせていただきました。

 

今回は、具体的な断食の手順をご紹介いたします。

 

今回の断食には、基本的には、水はもちろん飲みますが、固形物を3日間取らない「3日断食」にチャレンジします。

 

そして、断食のお供に、サンジュネスさんで販売している「ファスティングヴィンテージ」という発酵ドリンクを定期的に飲用します。

 

「ファスティングヴィンテージ」に関しては、サンジュネスさんのホームページでご確認ください。

http://www.givegive.co.jp/SHOP/A00361.html

 

断食には、大きく分けて3つの期間に分けられます。

 

ステップ1

ウォーミングアップ期:ファスティング(断食)に備えて、体内の細胞環境を整える(3~5日)

●内臓に負担のかかる肉や揚げ物等の高脂肪、高タンパクな食事を控え、豆類・ナッツ類・海藻類・野菜・

  魚・キノコ類・芋類を中心とした食事をする。

●良質のオメガ3を含んでいる油を1日大さじ1~2杯摂る。

 

ステップ2

ファスティング(断食)期:酷使していた内臓を休ませて、疲労を癒す。(1日・3日・7日など)→今回は3日断食にチャレンジします!

●初日の朝は、良質の水を200~400ml飲む。

●「ファスティング・ヴィンテージ」を1日5回(朝・昼・夕方・晩・就寝前)に分け、適量の水で割って飲む 

  ・濃い目→4倍希釈(エキス1・水3)   ・普通→ 5倍希釈(エキス1・水4)   ・薄め→6倍希釈(エキス1・水5)

健康維持のために酵素を補う場合: 1日に「ファスティング・ヴィンテージ」30ccほどをお飲みください。単純に食事に足して飲まれる場合は多く飲みすぎるとカロリー過多になりますのでご注意ください。

 

ステップ3

復食期:胃腸に負担のかからないお粥からはじめて、蕎麦や和食を中心とした食事に変える

●良質の水を1日2リットル飲む。 良質のオメガ3油を1日大さじ1~2杯摂る。

 

以上の流れで実施します。

 

何点か注意点もあります。

・きちんとウォーミングアップ期を設けてください。

・コーヒーや紅茶、緑茶などカフェイン入りのお茶は飲まない

・清涼飲料水は飲まない

・飲酒、喫煙は厳禁

・ガムを噛んだり、アメをなめたりしない

・ハードなスポーツは控える。(散歩や軽いウォーキング程度なら良い)

・軽い運動の後や、お風呂上りには、水分を補給し、早めに就寝しましょう。

 

断食は、生まれて初めてやるので、きちんと注意事項を守り、安全にやろうと思います。

 

次回は、断食のQ&Aをご紹介します。

 

 

断食に欠かせない発酵ドリンクはこちらから

http://www.givegive.co.jp/SHOP/A00361.html

星さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス