10月2日発売
マガジンハウス「anan(アンアン) 」
2019/10/9号 No.2170 「開運行動学」特集に


【ハッピーことだまで運を貯める】
という内容で2ページ掲載いただきました。




表紙は江原啓之さんです!
↓↓↓



本屋さんに行ったら
「開運行動学」特集
売れていました。

【開運行動】って
やっぱり興味ありますよね♪


今回、さまざまな専門家の
開運がとりあげられていますが
わたしの専門分野は【言葉】です。




昨年KADOKAWAから出版した
「絶対幸運ことだま」をベースに

1日のなかで使うといい
「ことだま」を
紹介しています。



カンタンに使えて
運気があがる「ことだま」
15の具体例

↓↓↓





著書にはありませんが
応用で、会社に行きたくない場合に
おススメの言葉ものっています(笑)


今回、お友達の
「keiko的、占星術な日々。」のkeikoさんと



何度かコラボ講座もした
愛新覚羅ゆうはんさんと一緒に
掲載されていて

image

なんだか
とっても嬉しいです!

わたしにとって
「アンアン」は5年前に

初めて
「ことだま特集」
を組んでいただいた雑誌です。



「anan」2014年7月30日発売号

8ページのギッシリな内容でした!

「アンアン」の
特集のおかげもあって

出版社(ディスカヴァー)に持ち込んだ
『ことだま50音名前占い』の
出版企画がすんなり承認されました。


出版やメディアへの道を
ひらいてくれたのが
「アンアン」の特集だったのです。


派遣社員から独立して
オリジナルの鑑定法を伝え始めた矢先
とりあげていただいたことで

「ブログでことだま50音を
無料公開していたことが良かった!」
と確信もできました。


2011年に50音表を
無料公開したときに
周りの10名以上の方々から

「無料で公開すると
お客様が来なくなるよ」と
ご忠告いただいていたのです。

「アンアン」の編集の方が
お声をかけてくださったのは
無料公開の50音表がキッカケだった


という話を聞いて
「あぁ、自分の選択で
よかったんだなぁ!」と自信がもてました。

(【シェア】は
2011年以降の大きな
テーマのひとつでした)

そして、今回
2度目の「アンアン」への掲載が
友人たちと共に表紙を飾ったこと




活動内容は違うけれど
それぞれが出会ったときから
前に進んでいること


(って、わたしが言うのも
偉そうですが)

3人とも
会社員からの転身組であることも
令和の時代を象徴している気がします。


10月22日の
即位の大礼にむけて
令和のキーワードである


自分らしさ
手放し
バランス
コミュニティ
統合


といったものが
より一層浮かび上がって
きています。

いろいろな
開運方法や行動があり
どれにも意味や背景があります。


まずは、今のあなたに
ピッタリあうものを選ぶことが
開運行動につながります。



10月2日発売
マガジンハウス「anan(アンアン) 」
2019/10/9号 No.2170 「開運行動学」特集。

ぜひ、ご覧いただけたら嬉しいです。


「ことだま」は運命を動かします

【自分らしい開運】のために
「ことだま」をご活用くださいね!



あなたの開運を心からお祈りいたします。