茨城から、ことだま鑑定上級講座を受講しに来てくれた、ゆみさん。

おのころ心平さんの講座や、はづき虹映さんの講座も受けられていて

共通の知り合いもいて、ご縁は繋がっていくなぁ、としみじみしました。

鑑定練習では

「水蓮さんの話を聞いていると、すごくよく分かるけれど、自分で話そうとすると上手くいかない」

というご感想が。

そりゃ~、そうです。

わたしだって、10年前に鑑定をはじめたばかりのころは、まったく上手く伝えられませんでした。

単語帳に50音の意味を書き写して、通勤電車や、会社の休み時間に暗記したり

とにかく数をたくさん重ねて、自分の得意な伝え方を研究したりしたものです。

そして、実はことだま鑑定で大切なのは

鑑定を受けてくださった方が

・自分を好きになったり

・自分に自信がもてたり

・自分を認められたり

・話を聞く前よりも元気になれたり

・一歩踏み出す勇気がでたり

ということなので

鑑定師さんの話が上手でなくても、大丈夫なのです。



「心をこめて伝える」

これが一番大切です!

だから安心して、鑑定練習をスタートしてくださいね。

これからのゆみさんのご活躍を楽しみにしています♪



あなたの開運を心からお祈りいたします。