moso-mafiaさんのサイトで、起業経緯をインタヴュー形式で、ご紹介いただきました。

派遣OLから独立して、神様からのメッセージによって講座をはじめた不思議な体験をお話させていただいています。

ちなみに、わたしの肩書は

一般社団法人ことだま協会 代表理事

ですが、名刺交換をさせていただくと

たいていの方は「???」というお顔をされます。

また、ことだま鑑定師として仕事をさせていただいていますが

「ことだま鑑定師?」

「それが仕事になるの?」

「どういう仕事なの?」

と、クエスチョンが飛び交うのが、感じられて名刺交換の時間が、楽しいです。

(ことだま鑑定師とは、名前からその方の使命・才能・魅力をひも解き、自分らしく生きるお手伝いをする人達のことです)

もともと、普通の会社員だったわたしが、なぜ鑑定師として活動をするようになっていったのか。

学校の勉強も、会社員としても、パッとしなかったのに、どうして独立できたのか?

ぜひ、お読みいただけたら嬉しいです。

インタヴューのなかでもお伝えした、「流れが来たら躊躇せずに乗れるように、つねに準備をしておく」は、これからますます重要になっていくと思います。

いまを出来ることを積み重ねていくことが、未来へつながっていく。

そう信じて、進んでいくのが大切だと感じています。



あなたの開運を心からお祈りいたします。