最高の結果が出る名づけ(命名)を1日で学ぶことが出来る

名づけの極意「ことだま式・命名術」を開催します。

ひとことで、名づけといっても、いろいろな名づけがあります。

・お子さん、お孫さんの名づけ
・ペットさんの名づけ
・ビジネスネームの名づけ
・屋号の名づけ
・商品名の名づけ
・メニュー名の名づけ
・キャラクターの名づけ 
・チーム名の名づけ 
・etc・・・

人生のなかで名づけをする機会って、思っているよりもあるのです。

でも、名づけについて専門的に学ぶ機会って少ないですよね。

「ことだま式・命名講座」では、音の視点に名特化した、名づけをお伝えします。



画数での名づけを学ばれた方や、商品などのネーミングについて詳しい方も

音に特化した名づけについて詳しくご存じの方は、とってもレアなのではないかと思います。

ことだまでの名づけは、「本質」を表現する名づけです。



何をなしとげたいのか。

どんな風に世の中に貢献していくのか。

最終目標や、到達点から逆に考えていきます。

叶えたいことが、一番得意なパワーを持った名づけを行うので、とてもパワフルです。



けれど、これまでわたしは、名づけについてほとんどお伝えしてきませんでした。

じつは、独立してすぐのころは鑑定メニューに名づけがありました。

ビジネスネームや、屋号など、ことだまでの名づけをさせていただいたクライアント様が

新しい名前を使いだしたらみるみる運気が変わって

・売上が10倍になりました!

・自分に自信がついて行動が分かりました!

・ずっと授かりたかった子供を授かりました!

・理想の彼氏ができました!

などのご報告をくださるので

「名前を変えただけで、こんなに変わるんだ」と驚いたものです。



でも、いまはいちからの命名は行っていません。

命名をご希望のクライアント様にお伝えさせていただくのは

ご自身で候補のお名前をご用意していただいてのアドバイス。

やりたいことや最終目標に対して、この音の響きが向いているという1音・1音のご提案をするとなどの方法でおこなっています。

なぜなら、命名は、まさに名に命を与える行為。

ことだまでの命名は、本当に運気が変わります。

なぜ、運気が変わるのかといえば、命名は、漢字や音などの現実世界だけではなく、霊的な背景までをも動かすからです。



じつは、ことだまで命名をした場合、この霊的な背景を、命名した側が一生背負うことになります。

目に見えない世界には、もともとの運気の流れがあります。

霊的背景の流れを変える際には、変化した分の差分を、命名した側が責任をとる仕組みになっています。



だから、とても慎重におこなう必要があります。

このような目に見えない世界の仕組みがあるため、命名鑑定でのビジネスネームや、屋号そのものをご提案させていただく鑑定は行なっておりません・・・

夢枕獏さんの小説『陰陽師』の中にも、名前は「この世で一番短い呪」という言葉がでてきます。

「眼に見えぬものさえ名という呪で縛ることができる」と言うのです。

(*この場合の「呪」は、エネルギーを縛るという意味で、「呪い」の意味は含まれていません)

名前にはすごいパワーがあるのです。

エネルギーの流れは、漢字の名前をひらがなや、カタカタで書くだけでも変わりますし

あだ名で、一文字省略して呼ばれるだけでも変化します。


そして、わたしの水蓮という名前は仕事名ですが、本名の「亜矢子」とのバランスを、いろいろなところでとってくれている名前です。

わたし自身も、仕事名をつけて活動してから、運気がガラリと変わりました。



5冊の書籍を出版させていただいたり、雑誌、テレビ、ラジオに出演させていただいたり・・・

ことだまを学ぶ前の自分には、考えもつかなかったことです。

もし、本名で活動していたらいまのようには、活動していなかったと思います。

亜矢子という名前は自分らしくて好きですが、水蓮という名前があったからこそ、出来たことがあると感じています。

名前のパワーに、とても助けられています。

(わたしの場合は、仕事名をつけた方が良かった、というだけで、本名で活動されている方にも大きな意味と役割があります。

本名と仕事名が同じ場合は、エネルギーが分散しないので、より集中して本名の名前のパワーを活かせます)

そんな、ことだまでの名づけの極意は大きく分けて、5つの項目に分かれます。



1・本質をみる。

名づけの前に、どんな本質をもっているものに名づけを行うかがスタート地点となります。

2・チャクラでみる。

チャクラとことだまの関係性が分かると、その名前が得意なエネルギーの使い方が分かります。

3・「あ」から「ん」までの1音・1音が持つ意味と背景から、50音の1音・1音でみる。

1音・1音でみていく方法は性格的な部分が大きく影響します

4・「ことだまマトリックス」という50音を、火・水・風・地・空で分析した表からみる。

行動派・思考派、右脳派・左脳派、中庸など、得意な思考パターンがわかります。

5・まだ誰にもお伝えしたことがありませんが、50音を、男性性、女性性、中性からみる。

たとえば、「か」「た」「ろ」などは男性性(拡大、与える、パワー)が強く

「ま」「み」「め」などは女性性(受容、共感、包容力)が強い音です。

また、「あ」「は」「す」などは中性的(男性性と女性性の両方の要素を持っている)音です。

つまり

・「たろう」「たかし」などは男性性が強い名

・「まみ」「めぐみ」などは女性性が強い名

・「あすは」などは、中性的な要素が強い名

と考えることができるのです。


*男性性、女性性、中性は、男女問わず、誰のなかにも存在している要素です。

*どの音も、男性性、女性性、中性の要素をもっていますが、一番強い働きに焦点をあてると上記のような解説になります。

このように、ことだま式の名づけには



1・本質からみる

2・チャクラ(色)からみる

3・ことだま1音・1音の波動が持つ性質からみる

4・ことだまマトリックス(火、水、風、地、空の影響と数値)からみる

5・男性性、女性性、中性の要素からみる

5大要素があります。

5つの要素を、複合的に用いることで

イメージどおりの名前や商品名、呼ばれることで才能が開花していく、名づけをすることができるのです。

そんな、世界で唯一の法則。

ことだま式の名づけを1日で学べる

名づけの極意「ことだま式・命名術」を開催します。



ことだまの法則が分かると、人生のいろいろな場面で役立ちます!

当日は、はじめに各項目の解説。

その後に、「ことだま式命名」のワークを行っていただき、ひとりずつ、命名についてのアドバイスをさせていただきます。

当日、ワークで行う名づけは

屋号、ビジネスネーム、お子さん、お孫さん、ペットさんなどの名づけは、もちろん。

商品名、キャラクター名、あだ名、セッション名など、ご自身が最もつけたい名で行っていただきます。


また、参加者さん同士のグループラインをつくり、1カ月間フォローも行います。



ことだまでの名づけは、「本質」を表現する名づけです。

植物でいえば、種の部分が【名】にあたります。

名=な=成

【名】は【実(身)】を【成す】ための最初のエネルギーなのです。



あなたの望む世界を、この宇宙にひろげていくために・・・

叶えたいことを、一番叶えられるパワーを持った名づけを行ってくださいね。

【名づけの極意「ことだま式・命名術」】

・命名術&実践ワークを1日で学べる講座です
・受講生のライングループを作成し、1カ月間フォローを行います

日時 
・2018年9月29日(土) 10:30~16:30

・途中でランチタイムがあります
・講座終了後に実費での懇親会を予定しています

場所
・東京都江東区
有楽町線 辰巳駅徒歩10分
(辰巳駅は有楽町駅から電車で10分程度になります。お申込の方に地図を送らせていただきます)

受講費
・88,000円
「ことだま鑑定初級講座DVD」&テキスト(43,200円)を当日教材としてお渡しします。

(すでに「ことだま鑑定初級講座DVD」&テキストをお持ちの方の受講費は48,000円となります)

お申込はこちらからお願いいたします。

10年かけて学んだ名づけの法則を、お伝えさせていただけるのを楽しみにしています!



あなたの開運を心からお祈りいたします。