JZS161 アリスト オイル漏れ修理 続き! | SUMMIT RACING BLOG
新型コロナウイルスに関する情報について

JZS161 アリスト オイル漏れ修理 続き!

JZS161 アリスト オイル漏れ修理の続きです!
 

今回、オイル漏れ修理と同時に、


◎カムシャフトオイルシール

◎クランクシャフトオイルシール

◎ウォーターポンプ

◎タイミングベルト

◎アイドラプーリー

◎テンショナー


も、同時に交換します!


写真取り忘れましたが…


カムカバーを取り外す前に、プラグホール洗浄済みです(^-^)


 


↓↓↓VVT-Iプーリー・カムスプロケット・バックプレートを外しました。
 


↓↓↓分かりますか? カムシャフトオイルシールから、エンジンオイルが漏れています(*_*)
 
 


↓↓↓バックプレートもオイルまみれです(*_*)
 
 
 
 

バックプレートも、綺麗に洗浄します!


続きはまた!


友だち追加


公式 LINE@は↑↑の “友だち追加” をクリック!


〒242-0024

神奈川県大和市福田6-9-24

㈲サミットレーシング

TEL 046-267-5191

FAX 046-267-8125

http://www.summit-racing.co.jp