私のHPやブログを読まれた方の中には、表題のような感想を持たれる方がいらっしゃいます。

そうした方々に新しい提案が始まっています。

 

注文住宅の手間暇は、会社をどこにするか、そのために建てている建物の工法や仕様、間取りやデザイン性、そしてコストなど事前にチェックしなければならないことが、目白押しです。

 

そして会社が決定しても、注文住宅の場合は、そこから間取りの作成、デザインの検討、同時にコストも常に頭に置いておかなければなりません。

 

そんな方への提案がPACでスタートしました。

 

自然素材や空気の流れる工法、それを支える職人、アフターメンテナスなどはPAC住宅で培ったままに、最も時間のかかる間取りの検討それに付随する積算という工程を大幅に省ける提案をしようという試みです。

 

それにより従来は約1年間かかっていた注文住宅の工程を、おおよそ半減することができます。

この大幅な時間短縮と、そして間取りを共に考える大いなるエネルギーの節約が可能です。

 

PAC住宅のセミオーダーはこうした考えに基づいてスタートしました。

 

http://www.pppac.com/semiorder01.html