https://ac-renove.com/campany/
女性スタッフが中心の当社では、生活動線やお掃除のしやすさ、機能性とデザイン性など、きめ細かなアドバイスにご好評いただいてます。
住まいのお困りごとはお気軽にご相談ください。お客様のライフスタイルやご予算、建物状況にあわせたリノベーションプランをご提案します。


https://hitomune.com/book/cool-night-day/
自然の暑さを愉しめる家。それが健康な家づくりへの第一歩です。しかし、最近は35℃を超えてしまう日も珍しくなくなりました。いくら自然の暑さを愉しみたくても、ちょっと暑過ぎるかもしれません。

自然の暑さで気持ちのいい汗がかける家。それには一工夫必要です。

それはパッシブな家です。


https://ac-renove.com/campany/

太陽熱や風など、できるだけ自然の恵みを取り入れて、環境にも人にも優しい住まいをご提案します。例えば、中廊下をなくして窓の位置を工夫すれば、冬は窓から入る日差しが部屋の奥まで届き、夏は風通しもよくなります。古くから日本の民家に見られる深い軒の出は、まさにパッシブデザイン。夏は日射を遮り、冬は日差しを部屋まで届ける役割を果たしていたのです。日本の先人たちの知恵を活かして、自然の美しさ、移ろいを感じられる暮らしって豊かだなと思います。

https://ac-renove.com/campany/

マンションでも戸建て住宅でも、住まいがいつまでも長持ちして心地よく暮らせるためにかかせないのが流れる空気です。室内の換気に加えて、床下や壁の中の空気ができるだけ流れる様につくりると、家にも家族にも健やかな住まいが実現できます。




 https://hitomune.com/book/live-in-poison-gas/

アレルギーの原因がダニにあるとわかった時から、ダニ殺しの薬剤が家の中にものすごい勢いで侵食してきた。

 実はダニに限らず、ハエ、蚊、ゴキブリ用の殺虫剤はすべてその成分が農薬である。何となく夏の情緒を思いおこさせる蚊取り線香もその成分は同じである。今や住まいの中は農薬だらけ